超人気の山 御在所岳から国見岳山頂(1,170M) に登る


2018年11月03日

御在所岳山頂で360度の大パノラマを楽しみ、昼食も済ませて

下山を開始した。

次の目的地国見岳に向かう、やく一時間の行程である。



御在所岳山頂下山

山頂からゴンドラ山頂駅方面に下山を開始した。

国見岳山頂を目指す。

d0170615_10171463.jpg





標識

立派な標識があった。

d0170615_10172190.jpg





裏登山道

裏登山道方面に向かう。

d0170615_10172821.jpg




色付いた木

紅葉も終盤であったが、所々見ごろの木もあった。

d0170615_10173433.jpg




多くの登山者

裏登山道方面に向かう登山者と

裏登山道から登ってきた登山者がこの辺りで

多くすれ違う。

d0170615_10174196.jpg




藤内壁

登山道から御在所岳の藤内壁方面を望む。

d0170615_10180372.jpg




標識

この標識のところから裏登山道を下って藤内小屋に向かう。

私達はここを通過して国見岳に向かう。

d0170615_10181232.jpg




色付いた木

綺麗に色付いた木々に癒されて進んだ行く。

d0170615_10485842.jpg




険しい登山道

登山道はだんだん険しくなってきた。

懸命に登って行く。

d0170615_10490613.jpg




広場

広い所に出る、藤内壁が目の前に見える。

この場所はロッククライミングを楽しむ人が多く有る。

d0170615_10491351.jpg



色付いた木

広場のふちに色付いた木が一本あった、パチリ。

d0170615_10492032.jpg





石門

国見岳山頂手前に石門がある、
登山道より少し入り込みここに立ち寄る。

d0170615_10493262.jpg



参加者

石門に登り、展望を楽しむ。

d0170615_10493976.jpg





国見岳山頂

山頂に到着した、

山頂の大きな岩に登り景観を楽しむ。

d0170615_10495726.jpg




方位盤

立派な方位盤があった。

d0170615_10502402.jpg




展望

山頂より眼下の色付いた斜面を見る。

d0170615_10503147.jpg




山頂より

伊勢湾方面を望む。

d0170615_10503729.jpg




パノラマ

山頂より伊勢湾方面など望む。

d0170615_10504532.jpg




下山開始

15分ほど景観を楽しむ。

下山を開始した。

d0170615_10505287.jpg




国見尾根

下山は山頂より少し下り裏登山道ではなくて、

国見尾根を下山する。

d0170615_10510026.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-14 11:32 | Comments(2)
Commented by 福田 at 2018-11-17 13:47 x
検索が初めて訪問しました。綺麗な写真が多くありますね。会員ホームページ紹介コーナーを「みのハイキングクラブ」のホームページに配置したいと思いますが如何でしょうか、ご意見をお聞かせください。
Commented by noboru131215m at 2018-11-19 17:28
福田様
こんばんわ。
気が付きくのが遅くなりました。みのハイクの新しく作成された
ホームページ素晴らしいですね。
ホームページ配置して頂ければ嬉しいですね。
よろしくお願いします。
             風の便り
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー