色付いた木々の寂光院境内から 継鹿尾山 (273M) に登る


2018年12月05日

愛知県犬山市の木曽川に架かる犬山橋を少しさかのぼった所にある、

寂光院のモミジの色付いた木々を見学、そして低山ではあるが継鹿尾山

に登る。

寂光院の駐車場に到着した、すでに満杯仕方なく木曽川河畔にある

駐車場までまで引き返して車を止める。

今日は天気良く一日中快適に過ごせそうである。



自宅 10.00 ー 木曽川河畔駐車場 10.40 ~ 10.50 ー 寂光院散策 11.05

~ 11.35 ー 継鹿尾山山頂 12.00 ~ 12.45 ー 寂光院 13.05 ~ 13.20 ー

木曽川河畔散策 ー 木曽川河畔駐車場 14.00 ~ 14.10 ー 犬山城・犬山城下町散策

14.20 ~ 16.00 ー 自宅



木曽川

木曽川河畔の駐車場に車を止める、寂光院に目指して出発する。

木曽川・大平山方面を望む。

d0170615_23330746.jpg




三叉路

駐車場を出てすぐの三叉路、

この辺り色付いた木々が見ごろであった。

d0170615_23331495.jpg



三叉路辺り

太陽光を受けて光っている。

d0170615_23332234.jpg




丁度見ごろ

三叉路辺りの木々は丁度見ごろである。

観光客はここには誰もいない、

ゆっくり見学できた。

d0170615_23332846.jpg



d0170615_23334264.jpg




木曽川

駐車場から寂光院まで木曽川河畔を歩いて行く、

車がビュンビュン通過してゆく、道路わきを進む。

d0170615_23335104.jpg




ガモ

木曽川の流れの緩い所で多くのガモがゆったりと泳いでいる。

d0170615_23340364.jpg




寂光院

この辺りから細い道を登って行く。

d0170615_23341240.jpg




色付いたモミジ

国道から寂光院までは色付いた木々のトンネルであった。

d0170615_23342314.jpg



d0170615_23343080.jpg




落ち葉

赤い絨毯を引き詰めたようである.

d0170615_23343835.jpg



観音橋

寂光院山門前の観音橋。

d0170615_23344406.jpg



モミジ

境内の中、色付いた木が見ごろであった。

d0170615_23345307.jpg




参道入り口

ここから山の中に入り寂光院の社務所まえに向かう。

落ち葉の絨毯を踏みしめてゆく。

d0170615_23350053.jpg



バス

名鉄犬山遊園地駅から寂光院までシャトルバスが運行されている。

d0170615_23350636.jpg




境内の木

境内の木々は色付き見ごろであった。

参拝者はこの時間あまり多くなかった。

d0170615_23351427.jpg


d0170615_23352176.jpg



広場

社務所まえの広場、お茶室などもある。

d0170615_23352800.jpg





門の屋根の鬼瓦、珍しい姿である。

d0170615_23354586.jpg



階段

この階段を登って本堂まで行く、

長い長い階段である。

d0170615_23353851.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-12-06 09:15 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー