迫間城跡に登る 明王山 (380M) PART 4


2024年02月14日

明王山山頂から迫間城跡に向けて進んでゆく。天気よく

快適に歩く。

登山道樹間から眼下の景観などを見ながら歩いてゆく。

35分ほどで迫間城跡に到着する、山頂にはほかの登山者は

誰もいなかった。




雑木林風吹き抜けし春の波

早朝に農道散歩芹の花



明王山山頂から

山頂から関市街方面を望む。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19250689.jpg



樹間より

関市の工業地帯を望む。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19251445.jpg



鉄塔目指す

明王山山頂から途中にある白赤の鉄塔を目指して進む。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19252144.jpg



樹間より

関市街方面を望む。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19253416.jpg



鉄 塔

明王山からよく見ている鉄塔の下までやってきた。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19254298.jpg



八方坂峠

一部立木を切り払い展望を良くしている。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19255123.jpg



ベンチ

八方不動前の広場に設置されているベンチ。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19260078.jpg



迫間城跡

山頂に到着した、他の登山者は誰もいなかった。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19260894.jpg



山頂より

迫間城跡山頂より関市方面を望む。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19261755.jpg



山頂より

一部立木が切り払われて景観が良くなっている。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19262540.jpg



山頂より

山頂付近は立ち木が切り払われている、

この辺りはイワカガミが群生して咲いていたが

木が切り払われて環境が変わりイワカガミはすたれてしまった。

迫間城跡に登る 明王山 (380M)  PART 4_d0170615_19263447.jpg


169.png175.png169.png175.png169.png

ブログランキング参加中です 

下の登山マークをクリックお願いします






Commented by kerjakan at 2024-02-27 11:38
読み終えた後、私は新たな世界を見つけた気がしました。本当に素晴らしいです。
Commented by noboru131215m at 2024-02-27 21:12
kerjakanさん
書き込みありがとうございました。
魚のアドバイス素晴らしいですね、
参考にさせていただきます。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru131215m | 2024-02-27 06:27 | Comments(2)

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m