2018年 01月 29日 ( 1 )


猛烈な寒さの北横岳(2,480M) 北横岳ヒュッテ編

2018年01月27日

北横岳の気温は天気予報でかなり寒いと知っていた、着るものも一枚多く着て

上着も綿入りの分厚いものにした。

カイロを腰とズボンに入れて暖かくしておいた、これは大正解であった。

手袋は薄い物と冬用の手袋を二枚合わせて使用した、坪庭あたりでマイナス17度に

なるとは予想もしていなかった。厳寒用の厚い手袋にするとよかった。

天気は歩き始めると雲が多く出てきた、これは予想外であったが、だんだん登っていく

間に晴れてきてラッキーであった。

ただ冬の山は一瞬で変わってしまう非常に怖いと思った。




蓼科山。

車でピラタス蓼科スノーリゾートに向かう途中、助手席からパチリ。

この山も山頂からの展望は素晴らしい。




d0170615_11060121.jpg





ピラタス蓼科スノーリゾート。

ここまでくる道路の雪はほとんどなく比較的楽に登ってくることが出来た。

駐車の除雪もしっかりされていた。先客の車は多く有った。






d0170615_11061361.jpg




登山口。

ゴンドラで山頂駅まで登ってきた。今の時点では快晴であった。

ゴンドラ料金は1900円→1700円、

インターネットで割引券印刷提示して200引きになった。





d0170615_11062770.jpg




今日の参加者。

今回で3回目、雪の状態などは今年は最高に良い。






d0170615_11063589.jpg





坪庭。

坪庭を進んでゆく、比較的平坦歩きやすい。

今日は土曜日多くの登山者が北横岳山頂を目指していた。








d0170615_11064386.jpg




ゴンドラ山頂駅。

坪庭から山に入り少し登ったところから山頂駅方面を望む。

雲が多く出てきた。






d0170615_11065666.jpg




雪のトンネル。

登山道の雪は踏み固められていたアイゼン装着で十分歩くことが出来る。

ワカン装着で登る人も多く有った。






d0170615_11072454.jpg




縞枯山。

樹間から縞枯山方面を望む。






d0170615_11073657.jpg





坪庭。

北横岳中腹から坪庭・縞枯山方面を望む。






d0170615_11074689.jpg




三ツ岳。

黒い雲もだんだんなくなってきた、三ツ岳方面を望む。





d0170615_11075813.jpg




北横岳。

北横岳ヒュッテ付近から北横岳山頂方面を望む。

日差しも出てきた。





d0170615_11082097.jpg




雪をまとった木。

北横岳ヒュッテ前の木々が雪を綺麗にまとっていた。

目を楽しませてくれた。





d0170615_11083086.jpg




青空。

北横岳ヒュッテ前で少し休憩して、山頂を目指して出発した。






d0170615_11084289.jpg



青い空。

上を見ると青い空が見えた。寒さも一段と厳しくなってきた。






d0170615_11085297.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-01-29 12:02 | Comments(2)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー