2018年 02月 20日 ( 1 )


国旗たなびく 相戸岳 (671.7M) 登頂する

2018年02月20日

今日は3年ぶりに相戸岳に登ることにした。

この山の山頂には毎年正月に新しく取り換えられた

国旗がたなびいている。

山頂には雪が少し残っていた。

今日は他の登山者とすれ違うことはなかった。



自宅 9.45 ー 相戸白山神社駐車場 10.20 ~ 10.35 ー 相戸岳山頂 12.00 ~ 12.30

ー 相戸白山神社駐車場 13.30 ~ 13.45 ー 自宅




相戸白山神社。

神社前の広場に車を止める。

立派な相戸白山神社大杉、神社にお参りをして登山を開始した。







d0170615_19183700.jpg





相戸白山神社大杉。

大杉の説明書、幹回り7.12M ・高さ44M。






d0170615_19184473.jpg




登山ルート。

予定では東ルートを登り西ルートで下山予定であったが、

西ルートは急な下りが続き雪が有った。危険を避けて東ルートで下山した。





d0170615_19185195.jpg




南天の実。

登山口手前の民家の庭に立派な南天の実があった。





d0170615_19185938.jpg





登山口。

駐車場から10分ほど歩いて登山口まで来た。

この辺りは雪はなかった。








d0170615_19190693.jpg




登山道の雪。

中腹過ぎると登山道に雪が少し残っていた。

走行に支障はなかった。







d0170615_19191941.jpg




山頂近く。

山頂近くまで登ってきた、登山道には雪が10センチほど残っていた。

今日は比較的暖かくこの辺りの雪は滑ることはなかった。







d0170615_19192974.jpg




国旗。

相戸岳山頂、国旗がたなびいていた。

青い空そして雪を頂いた山々に良くマッチしていた。







d0170615_19193646.jpg




山頂からの展望。

山頂から高賀山、瓢ケ岳方面を望む(山名は不正確です)。






d0170615_19194527.jpg





山頂からの展望。

山頂から登山口方面を望む。







d0170615_19195575.jpg




山頂からの展望。

山頂から舟伏山方面を望む(山名は不正確です)。






d0170615_19200411.jpg





山頂のイラスト。

可愛いイラスト・相戸岳の標高などの説明版。






d0170615_19202337.jpg




下山開始。

山頂は比較的暖かくのんびりと昼食を済ませた。

西コースを偵察したが少し危なそうだったので同じ登山道を下山した。







d0170615_19203191.jpg





山頂直下。

山頂直下の登山道には雪が残っていた。柔らかく余り滑らなかった。






d0170615_19204072.jpg




岩場。

下山途中にちょっとした岩場のところがあった。

3時間ほどの登山であったが結構汗をかく、予備のシャツに着替えて

帰路に就いた。






d0170615_19204898.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-02-20 20:27 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー