2018年 10月 11日 ( 1 )


里山散策 曽良山 (712.4M) 縦走 編


2018年10月10日

今日は朝から曇り、午後から小雨になる心配が有ったが

思い切って出かけることにした。

曽良山(そらさん)は岐阜県土岐市曽良公園近くに登山口がある。

登山道はよく整備されていて歩きやすい、標識もカラフルで

見落とすことはない。



岐阜 8.00 ー 曽根山登山口 10.05 ~ 10.20 ー 曽良山山頂 11.20 ~ 11.45

ー 石切場跡 12.05 ~ 12.10 ー 白鳥神社 13.00 ~ 13.05 ー 曽良山登山口

14.10 ~ 14.25 ー 岐阜



曽良山登山口

曽良公園の駐車場に車を止めて、歩きでしても良かったが

少しでも登山口近くまで行こうと思った。

標識②のところまで車で来て駐車する。登山準備をしてここから

登山開始である。

d0170615_17224254.jpg




標識

登山道はよく整備されている。標識もカラフルでよく目立つ、

見落とす心配はない。

d0170615_17225004.jpg




標識

里山は登山道が縦横無尽にあるところが多く迷いやすい。

曽良山は標識、看板がしっかりしていて安心して

歩くことが出来る。

d0170615_17230100.jpg




曽良山山頂

一時間ほどで曽良山山頂に到着した。

少し早いが雨の心配もあり早めの昼食を取った。

今日の参加者は三人であった。

d0170615_17231196.jpg




双子岩

山の中には、このような丸い岩が多く点在している。

右の岩はカバに似ていませんか?。

d0170615_17231915.jpg




地道

登山道はほとんど地道で歩きやすい。

d0170615_17232775.jpg




看板

師岩の看板、弘法大使の名は各地でよく出てきます。

d0170615_17233927.jpg





師岩

看板に書いてある岩に七か所の足跡があると書いてある,

探したがよくわからなかった。

d0170615_17234677.jpg




石切場跡

大きな石が見事に切られている。

切られた片割れはどこに行ったか、

どのように利用されたか気になるところである。

d0170615_17235733.jpg




石割 壇香梅

割れた石の真ん中にあるのが壇香梅の木?。

d0170615_17240796.jpg




看板

この辺り一帯が細野城跡。

d0170615_17241811.jpg




展望

樹間からの展望を楽しむ、この山はよく手入れされているが

展望は余りよくない。

d0170615_17242691.jpg





細野に下山

山をぐるりと周り、細野に下山した。

この場所から国道などを歩いて登山口まで戻った。

d0170615_17243740.jpg





道祖神

白鳥神社すぐ横に大きな岩に道祖神が祭られていた。

d0170615_17244508.jpg




今日の木

下山途中、民家の庭にあった大きな木。

この木のあたりからいい香がしていた。

d0170615_17250867.jpg




花々

下山途中に出会った花々を掲載。

d0170615_17245431.jpg


d0170615_17251572.jpg



d0170615_17252394.jpg



d0170615_17253094.jpg



d0170615_17253903.jpg


d0170615_17254875.jpg



d0170615_17255534.jpg




キーウイ

駐車場近くまで戻ってきた、キーウイが沢山なっていた。

雨は途中で少しパラパラと降ったがすぐに止んだ。

d0170615_17260336.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-11 19:27 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー