2019年 07月 01日 ( 1 )


日本百名山 伊吹山(1,377.3M) 登頂 編 NO1


2019年07月01日

06月26日 登山口近くの駐車場に車を止めた。先客は2台であった。

天気は車で走っている間は空は暗く雨が心配された、だんだん晴れてきて

青空も見え雨の心配は無くなってきた。

最近は梅雨の関係か一日中天気が良い日は少ない。登山も早めに下山する

事を心掛けなければと思っている。



駐車場

車を止めて空を見れば晴れ間が出てきた。

雨の心配は無くなった。

d0170615_20274188.jpg




花の名前、草藤

花は大好きであるが、名前がさっぱりわからない。

d0170615_20274979.jpg




一合目

昔々冬場この一合目に沢山あった山小屋で泊まり、

スキーを楽しんだ。

最近この辺りは雪も余り降らなくなった。

d0170615_20275672.jpg




一合目

いまはパラグライダースクールが使用しているゲレンデ。

d0170615_20280296.jpg




足元の 若き花芽よ 夏の空

d0170615_20280999.jpg




曇り空

二合目から一合目方面を望む、

空は雲が多く出ている。蒸し暑い。

d0170615_20281610.jpg




山小屋や 日の出拝んで はや下山

d0170615_20282349.jpg




汗流し 山頂目指す 男女かな

d0170615_20282955.jpg




三合目

三合目付近まで登ってきた、伊吹山山頂方面を望む。

ガスが少し掛かっているようだ。

d0170615_20283748.jpg




ウツボクサ

登山道わきを必死に見ながら歩く、

花は少なくほんの一花づつ有った。

d0170615_20284337.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-01 08:35 | Comments(2)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー