2019年 08月 02日 ( 1 )


北海道登山 暑寒別岳(1,491.6M) 暑寒沢コース・箸別コース合流点


2019年08月02日

07月23日 順調に山頂目指して登って行く、少し気がかりなのは

登山口での熊情報、途中木の込み合っているところでは笛を吹きならし

ながら進む。歩きながらの笛吹きは大変である、息が上がる、担当者は

一人で最後まで頑張って吹き続けてくれた感謝感謝です。

幸い熊に遭遇することはなかった。



今日の木

何の木かな、白くて見ごたえがある。

こんなところも笛を吹き鳴らす。

d0170615_17401125.jpg




ガスが出る

樹林帯を抜けて見晴らしの良い所に出る。

周りの山々にガスが少しかかってきた。

d0170615_17402145.jpg




扇風岩

この辺りまでくると強風が吹く荒れている、

吹き飛ばされそうである。

この場所は名前のごとく風が強く吹き抜ける所かな。

山頂方面は凄いガスが出ている。


d0170615_17403225.jpg




山頂以外

山頂方面以外の天気は比較的穏やかである。

d0170615_17404195.jpg




d0170615_17405436.jpg



d0170615_17410558.jpg




岩がゴロゴロ

急な登り岩ゴロゴロ、歩きにくい。

d0170615_17411648.jpg




ガ ス

だんだん山頂に近づいて来ると天気が悪くなってきた、

ガスも濃くなり強風が吹き荒れてきた。

d0170615_17412608.jpg




d0170615_17413675.jpg




d0170615_17414534.jpg



今日参加の皆さん

暑寒沢コース・箸別コース合流点でパチリ。

ガスが濃くて顔がよく見えない。


d0170615_17415422.jpg



標 識

合流地点に立つ標識。

d0170615_17420359.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします




にほんブログ村



by noboru131215m | 2019-08-02 04:05 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー