2019年 08月 04日 ( 1 )


北海道登山 暑寒別岳(1,491.6M) 登頂 編


2019年08月04日

07月23日  山頂近くまで登ってくると、ガスも濃くなり強風が吹き荒れる。

小雨が降っている全員必死に山頂を目指す、無事全員登頂成功、バンザイ、

記念写真を写して山頂直下で昼食を取る。最初は熊出没情報で驚いたが笛吹きの

効果か幸い熊には遭遇しなかった良かった。



山 頂

山頂はもうすぐ、登山道は雨でぬかるみ岩がゴロゴロ

歩きにくかった、疲労も倍ぐらい?。

それでも登山初日体力は十分あった。

d0170615_19052031.jpg





登山靴 濡れて重くて イワギキョウ

d0170615_19053106.jpg






登山道わきには色々な花が咲いている。

d0170615_19054155.jpg




お花畑

天気が良ければ大好きな花が綺麗に見えるのに残念。

d0170615_19055078.jpg



吹き荒れる 山道行けば チングルマ


d0170615_19060960.jpg



デジカメ

強風と雨でデジカメレンズも群れて

変な写真になった。

d0170615_19061859.jpg




タカネトウウチソウ

初めて見る花、名前は怪しいい。

何の花 眺めて見とれ 分からない


d0170615_19062774.jpg



霧の中 進む山道 楽園よ

d0170615_19063454.jpg



今日の参加者

ガスが濃く、強風、顔がはっきり見えない、

皆さん元気いっぱい登頂成功…

d0170615_19064377.jpg




雨竜沼

暑寒別岳山頂から雨竜沼方面にも行くことが出来る。

山頂すぐ下で風を避けて昼食を済ませた。

d0170615_19065369.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-04 06:37 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー