カテゴリ:未分類( 2491 )


***** ダイナランドゆり園 散策 完結編 *****

2018年07月14日

快晴のゆり園を散策、リフト山頂駅からユリを見ながら

ハウスまで歩いて下った。

ゆりは見頃を迎えていて見ごたえがあった。






フラワートレイン。

ゆり園の中をゆっくりと走るフラワートレイン。

観光客はほとんど乗車していない。


d0170615_10540086.jpg






大きな松。

ゆり園の真ん中に大きな松がデンと構えている。

フラワートレイン・松・ゆりと

絶好のシャッターチャンス。


d0170615_10540787.jpg





フラワートレイン。

ゆり園の中を九十九折の中を

颯爽と行く。


d0170615_10542682.jpg






フラワートレイン。

途中から専用の道を下って行く。


d0170615_10543318.jpg





d0170615_10544226.jpg




d0170615_10545072.jpg




d0170615_10545794.jpg




d0170615_10550667.jpg





d0170615_10551444.jpg





d0170615_10552207.jpg






d0170615_10553095.jpg





d0170615_10554494.jpg




d0170615_10555145.jpg




d0170615_10560035.jpg





ハウス前。

ハウス前まで下ってきた、

ハウスで昼食を済ませて帰宅した。


d0170615_10560824.jpg




178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-07-22 11:28 | Comments(0)

***** 猛暑続く 芥見権現山(316.5M) 登頂 編 *****

2018年07月21日

今日も朝から快晴、猛暑である。

久しぶりに家の近くの芥見権現山に登ることにした。

登山口までは歩いてでも行けるが、いつもなぜか車で出かける。

登山口には先客の車が一台あった。



自宅 8.35 ー 登山口 8.40 ~ 8.45 ー 芥見権現山山頂

9.55 ~ 10.00 ー 登山口 10.50 ~ 10.55 ー 自宅




自宅方面。

登山口手前から自宅方面を望む。

自宅は山に遮られて見えない

家から登山靴を履いてくる。


d0170615_15405717.jpg





登山口

車は下の駐車場に止めて坂を少し登ったところにある。



d0170615_15410602.jpg






登山道。

この辺りはなだらかな登山道である、

今日はまだ誰も歩いていないだろうか、

蜘蛛の巣の糸が顔に絡みついてくる。



d0170615_15411336.jpg







関市街。

市街と言っても小さな山ばかり良く見える。

登山口から尾根までは急な登りが続く、

かなりハードな登山道である。


d0170615_15412185.jpg






岩場。

尾根道から少し外れて岩場の上から

関市を流れる長良川方面を望む。

この場所は私の好きな風景で

権現山に登った時はかなず立ち寄る。


d0170615_15420353.jpg






キノコ。

登山道に大きなキノコがあった。

傘の大きさは20センチほどか

美味しそうではありません。

d0170615_15421174.jpg






明王山方面。

登山道樹間から良く登る明王山方面を見る。


d0170615_15421944.jpg







芥見権現山。

山頂に到着する、他の登山者は無し。

ここまでくるまでに男性一人とすれ違った。




d0170615_15422769.jpg






金華山。

山頂から金華山、岐阜城方面を望む。

ここから望む景観もなかなか良い。


d0170615_15423684.jpg





青い空。

山頂付近の空は雲一つない青空だった。

山頂付近で5人とすれ違った。

汗が多く出るが、我慢できないほどの暑さではなかった。


d0170615_15424589.jpg






焼却場。

登山道から少しそれて焼却場の上に出る。

ここの岩場は下から登ってくることが出来る。


d0170615_15425201.jpg






各務原権現山。

芥見権現山の南側に聳える各務原権現山、

この山も近隣の登山者人気の山である。