<   2018年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧


国指定 天然記念物 中将姫祈願桜満開

2018年03月31日

連日の暑さで国指定 天然記念物中将姫祈願桜が早くも満開になりました。




願成寺。

ソメイヨシノ満開。



d0170615_18013385.jpg




立て看板。

中将姫祈願桜の看板。






d0170615_18014166.jpg




中将姫祈願桜。

中将姫祈願桜満開になりました。

2018年03月31日 17時30分撮影。




d0170615_18014812.jpg



178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村






by noboru131215m | 2018-03-31 18:14 | Comments(0)

京都音羽山~サクラ満開の醍醐寺縦走

2018年03月30日

登山に行く前に計画書作成、京都の地下鉄など乗り方を全く知らない。

最初に京都市醍醐寺近くの駐車場をネットで探す、地下鉄駅醍醐駅の上のダイゴロー

西館に大きな京都市醍醐駐車場があるのを見つける。

次に登山口のある大谷駅駅までの行き方を調べるこれが難しかった。

なんとかクリヤーした。



岐阜 5.00 ー 関IC ー 京都東IC ー 京都市醍醐駐車場 7.00 ~ 7.15 ー 地下鉄醍醐駅

7.40 ~ 7.55 ー 大谷駅 8.35 ー 登山口 8.50 ー 音羽山山頂 11.10 ~ 11.45 ー

高塚山山頂 13.25 ~ 13.30 ー 醍醐山山頂 14.10 ~ 14.45 ー 上醍醐山登山口 15.35

~ 15.45 ー 醍醐寺見学 15.50 ~ 17.00 ー 京都市醍醐駐車場 17.10 ~ 17.30 ー 岐阜 




地下鉄東西線醍醐駅。

ダイゴロー西館地下駐車場から地下鉄東西線醍醐駅で乗車券を購入する。

これがまた大難航する、なかなか操作が分からずもたもた、ようやく購入

できたが料金払い過ぎの乗車券を買ってしまった。払い戻しはきかないみたい?





d0170615_10351155.jpg




琵琶湖大橋。

大谷駅から登山開始する、途中でコースを間違えて時間ロスする。

登山道から琵琶湖大橋を眺める、琵琶湖の水が青くてきれいであった。





d0170615_10351977.jpg




音羽山山頂。

山頂から琵琶湖方面を望む。今日の参加者です。

左側は広島からお見えの元気いっぱいの方でした。





d0170615_10352656.jpg




国宝青龍宮拝殿。

音羽山から高塚山そして醍醐山と歩く、途中標識が殆んどなく

地図とコンパスで登山道を見ながら進んだ。

醍醐山にある国宝青龍宮拝殿など見学した。






d0170615_10353409.jpg




醍醐寺西大門(仁王門)。

醍醐山下山、入山料600円を支払う。

三宝院で拝観料1,500円支払う。

三宝院・伽藍・霊宝館エリアを拝観することができる。







d0170615_10354572.jpg


しだれ桜。

大きなしだれ桜、見ごたえがある。






d0170615_10355443.jpg



大きな幹の桜。

サクラ満開。





d0170615_10360316.jpg




五重塔(国宝)。

醍醐天皇の菩提を弔うために朱雀天皇が起工、村上天皇の天暦五年に

完成した。京都府下最古の木造建築物である。(醍醐寺パンフレットによる)






d0170615_10361280.jpg




パノラマ。

三宝院庭園。多くの人が廊下に座り庭園を鑑賞。

辺りが静かでパノラマ撮影中のシャッタ音が気になった。





d0170615_10361905.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-31 12:25 | Comments(0)

桜満開岐阜公園・金華山 (328.9M) に登る

2018年03月27日

連日暑くて良い天気が続いている、岐阜公園の桜を見学金華山に登った。

岐阜公園の桜は満開沢山の花見客で賑わいを見せていた。

金華山山頂も座るとこもないくらい登山者・ロープウエイで登ってきた観光客で

大いににぎわっていた。


自宅 10.00 ー 長良川河川敷駐車場 10.25 ~ 10.40 ー 岐阜公園 10.50 ~ 11.15 ー

金華山山頂 11.50 ~ 12.20 ー 岐阜公園 13.00 ~ 13.30 ー 長良川河川敷駐車場

13.40 ~ 13.55 ー 自宅




長良川河川敷駐車場。

今日は平日だが広い駐車場は満杯に近かった




d0170615_20330172.jpg




長良橋。

駐車場から河原に出て長良橋方面を望む。

堤防の桜は満開であった。




d0170615_20330985.jpg



護国神社。

金華山麓の護国神社の桜、この辺りでは一番早く咲く。





d0170615_20331759.jpg




子供遊具。

岐阜公園北側入り口に新しく幼児用遊具が作られた。

明日から使用開始できる、最後の点検が行われていた。




d0170615_20332535.jpg




岐阜公園内の桜。

公園内に咲く桜、ちょうど見ごろであった。







d0170615_20333353.jpg





案内図。

公園内に観光案内図があった。非常に分かりやすい案内図である。






d0170615_20334319.jpg




馬の背登山道。

今日も馬の背登山道を登った。

今日は天気も良く、快晴多くの登山者と共に登った。






d0170615_20340505.jpg



ツツジ。

登山道わきにツツジが見頃であった。





d0170615_20341362.jpg




岐阜城。

馬の背登山道を登り切ると目の前に岐阜城が聳えている。





d0170615_20342033.jpg




山頂広場。

広場は登山者・観光客などで満杯、座るところが無かった。






d0170615_20342878.jpg




花曇り。

岐阜城天守閣より岐阜市長良市街方面を望む、

花曇りでかすんでいる。





d0170615_20343670.jpg




眼下に長良川。

天守閣から眼下を見る、

鵜飼のクライマックスが行われる辺りが見える。





d0170615_20344399.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-28 21:21 | Comments(0)

雪の白尾山 (1,612.4M) 登頂 編

2018年03月25日

国道から白尾山登山口の看板を見て車で林道に入って行く。

林道を進むにつれてだんだん荒れてきた、少し広い所で車を止める。

登山準備をして林道を登って行く、途中白尾スキー場の作業現場

辺りまで来た時猟犬を連れて散歩中の地元の男性にあった。

だいぶ暖かくなったからクマに注意するようにと注意された、

たしか何年か前登った時にもう少し先に行ったところでクマに遭遇したことがあった。

同僚がさっそく鈴を鳴らして歩きだした。私は今日鈴は持っていなかった。




白山・別山。

急な斜面を登り切ると木が切り払われた展望の良い所にでた。

雪を頂いた白山・別山方面を望む。





d0170615_19241343.jpg




リフト終点。

白尾スキー場リフト終点、スキー場は3月初旬クローズになっていた。

いまはゲレンデも雪は少なかった。






d0170615_19242161.jpg





残雪。

この辺りの登山道は雪が少し残っている。

雪庇を踏み抜かないよう左側を進む。







d0170615_19242874.jpg




伐採。

山の所々で木々が伐採されていた。

新しく植林されているところもあった。






d0170615_19243417.jpg




残雪。

中腹を過ぎると雪が多くなってきた。

雪が良く締まっていてアイゼン・ワカンは必要なかった。






d0170615_19244171.jpg




白尾山山頂。

山頂から噴煙を真っ直ぐ吹き上げている御嶽山を望む。






d0170615_19250227.jpg




パノラマ。

山頂から白山・別山方面を望む。





d0170615_19250942.jpg





鷲ヶ岳。

山頂から乗鞍岳・御嶽山方面を望む。






d0170615_19251677.jpg





下山開始。

今日は快晴無風、展望の良い山頂で一時間楽しんだ。

満足して下山を開始した。帰りはアイゼンを装着した。






d0170615_19252314.jpg




イス。

登山道わきに有った面白い恰好の立木。

どうぞお座り下さいと言っているようだ。





d0170615_19253090.jpg




大岩。

登山口近くまで下山してきた、登山道わきにある大きな岩。





d0170615_19253886.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-27 20:13 | Comments(0)

鳩吹山 (313.5M) カタクリ見学・登山

2018年03月25日

毎年恒例の鳩吹山麓のカタクリの花を見学に出かけた。

9時頃に鳩吹山登山口駐車場に到着したが駐車場はすでに

満杯であった、やもえずすぐ前のスーパーマーケットの駐車場に

止めさせてもらった。

駐車場付近には河津桜が満開であった華やかな雰囲気を醸し出していた。



自宅 8.15 ー 鳩吹山登山口駐車場 9.00 ~ 9.15 ー 鳩吹山山麓カタクリ見学

9.25 ~ 9.45 ー 鳩吹山山頂 10.30 ~ 10.45 ー 西山東屋 12.00 ~ 13.00 ー

鳩吹山山頂 13.40 ~ 13.45 ー 下山カタクリ見学 14.10 ~ 14.30 ー 鳩吹山

登山口駐車場 14.40 ~ 14.55 ー 自宅





河津桜。

駐車場の周りに河津桜が何本もあり満開見ごろであった。




d0170615_19250193.jpg



カタクリ。

カタクリが朝の陽ざし受けて少しづつ花が開いてきた。





d0170615_20445320.jpg






カタクリ。

鳩吹山山麓にカタクリの花が群生している。





d0170615_19251566.jpg




カタクリ。

朝の光を受けてパツト開きだした。






d0170615_19253232.jpg




サクラ。

カタクリの群生地まえの広場にサクラの花が咲いていた。





d0170615_19253941.jpg




鳩吹山登山開始。

カタクリを見学して登山を開始した。

登山道わきに咲くカタクリをパチリ。






d0170615_19254773.jpg




木曽川。

鳩吹山中腹から木曽川を望む。

今日は天気は良いが少し霞んでいて御嶽山などは見えない。





d0170615_19255668.jpg




パノラマ。

中腹付近にある展望台前から可児市方面を望む。




d0170615_19260448.jpg




山頂付近東屋。

山頂から少し東側に来たところにある東屋展望台。

多くの登山者が休息をしていた。






d0170615_19261178.jpg




鳩吹山山頂。

山頂に到着、写真を写してすぐ西山方面に出発した。






d0170615_19261977.jpg





案内板。

西山方面に進む分岐に設置されている案内板。






d0170615_19262706.jpg





ショウジョウバカマ。

分岐から谷筋まで下ったところに咲いていた。






d0170615_19263421.jpg





日陰ツツジ。

日陰ツツジが一輪咲いていた。

暖かい日が続く、花の咲く時期はもうすぐ。







d0170615_19265455.jpg





西山。

西山山頂に到着、写真を撮ってすぐ東屋に向かった。

西山の東屋も登山者で満員、少し離れた岩の上で昼食を取った。







d0170615_19270308.jpg




下山して。

下山してきた、カタクリの花を再度見学した。






d0170615_19271106.jpg



カタクリの花。

花は太陽光をたっぷりと受けOKマークと開いていた。





d0170615_19272057.jpg



孤独。

蕾のカタクリを従えてポツンと一輪咲いていた。





d0170615_19272838.jpg




マーク入り。

花びらにマーク、ハッキリと着いている。





d0170615_19273541.jpg




河津桜。

鳩吹山登山・カタクリ見学、今日の予定は終了した。

駐車場脇の河津桜を見ながら帰路についた。






d0170615_19274242.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-25 20:28 | Comments(0)

久しぶりに 雪の白尾山 (1,612.4M) に登る

2018年03月24日

今日は久しぶりに白尾山に登った。雪の量は最近の好天気により

溶けるのが早く、中腹辺りまで登山道にはほとんどなかった。

山頂は360度の大パノラマ、白山・別山。御嶽山・乗鞍岳などの

山々が良く見えた。


岐阜 6.00 ー 美濃IC ー 白鳥IC ー 白尾山登山口 7.45 ~ 8.00 ー

白尾山山頂 12.00 ~ 13.00 ー 白尾山登山口 16.00 ~ 16.15 ー 岐阜





パノラマ。

登山道中腹付近から白山・別山方面を望む。





d0170615_21572611.jpg





パノラマ。

白尾山山頂より御嶽山・乗鞍岳方面を望む。





d0170615_21580891.jpg



白山・別山。

山頂より白山・別山方面を望む。





d0170615_21581749.jpg



今日の参加者。

山頂は風もほとんどなく寒くない、長い時間過ごして下山開始した。





d0170615_22043963.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-24 22:51 | Comments(0)

雪の無くなった 烏帽子岳(864.8M) に登る

2018年03月14日

今日は朝から米原市大久保地区の節分草見学、そして三重県いなべ市の農業公園の

梅林を見学した。

最後にこの烏帽子岳登山を行った、欲張りな一日であった。

昨年この時季に登った時は雪が多くて途中で危険なため中断した引き返した。

今回は雪はほとんど溶けて無く無難な登山を行いことが出来た。




案内板。

烏帽子岳林間広場登山口に設置されている登山案内板。





d0170615_18382935.jpg




展望台。

登山道の途中に何ケ所か展望台が設置されている、

木が切り払われて展望が良くなっている。






d0170615_18383665.jpg




雪は無し。

昨年度と打って変わって今年は雪が残っていない。





d0170615_18384350.jpg




第二展望台。

展望台より中里ダム方面を望む。







d0170615_18390427.jpg




トラバース。

昨年はこの辺りで大雪に阻まれて引き返した。

急斜面で滑落すると危険なところ。





d0170615_18391231.jpg




残雪。

斜面に雪が少し残っていた、滑らないように慎重に進む。





d0170615_18391939.jpg




烏帽子岳山頂。

烏帽子岳山頂に着いた。

天気は快晴。中里ダム方面が良く見える。






d0170615_18393629.jpg




山頂からの展望。

鈴鹿の山々を望む。




d0170615_18400053.jpg




山頂からの展望。

いなべ市農業公園方面を望む。






d0170615_18400681.jpg




今日の参加者。

烏帽子岳山頂でパチリ。






d0170615_18395157.jpg



分岐。

山頂から少し下山したところに分岐がある。

下山は右側の大岩コースを下りだしたが雪が少しあり踏み跡もない

すぐ引き返して、登りに使った展望岩コースを下った。






d0170615_18392857.jpg




シキミ。

登山道わきに少し咲いていた。





d0170615_18401391.jpg




下山中。

第一展望台付近まで下山してきた。

時間がだいぶ遅くなってきた下山を急ぐ。






d0170615_18444811.jpg




烏帽子岳林間広場登山口。

16時、登山口まで下山してきた。

今日は充実した一日で有った。





d0170615_18402066.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-23 19:27 | Comments(0)

いなべ市農業公園 梅林公園見学

2018年03月14日

米原市大久保地区の節分草群生地を見学して、三重県いなべ市の農業公園の

梅林公園に車を走らせ梅林を見学した。

梅林の梅はまだ満開には少し早く3分咲きくらいであった、

入園料は今日は無料であった。


岐阜 7.00 ー 大久保地区 8.30 ~ 9.30 ー いなべ市農業公園 10.30 ~ 11.40

ー 烏帽子岳林間広場登山口 11.55 ~ 12.10 ー 烏帽子岳山頂 13.50 ~ 14.45

ー 烏帽子岳林間広場登山口 16.00 ~ 16.15 ー 岐阜




いなべ市農業公園。

高台から農業公園を見る。良く晴れている。





d0170615_15545540.jpg



パノラマ。

高台から梅林全体を見る。遠くには鈴鹿の山々が見える。






d0170615_15550396.jpg



梅林。

満開までにはもう少し時間がかかる。多くの観光客でにぎわっていた。





d0170615_15551149.jpg




紅梅。

駐車場脇で咲いていた紅梅。






d0170615_15551857.jpg







d0170615_15552538.jpg








d0170615_15554944.jpg



参加者。

枝垂れ梅前今日参加の皆さんです。





d0170615_15554136.jpg







d0170615_15554944.jpg







d0170615_15555782.jpg



しだれ梅。

枝ぶりが大いに気に入ったしだれ梅。




d0170615_15560365.jpg








d0170615_15561071.jpg


178.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-22 16:32 | Comments(0)

伊吹山の麓大久保地区 節分草見学

2018年03月14日

今日は山に登る前に滋賀県米原市大久保地区に咲く節分草を見学に行った。

節分草の群生地は二箇所あったが、一ヶ所はすでに終わっていた。




節分草。

最初に見に行ったのは長尾時の裏にある群生地であった。

すでにこの場所は咲き終わっていた。

一輪だけまだ残っていた。




d0170615_15440819.jpg





長尾寺。

長尾寺の庭に咲いていた、すはま草。





d0170615_15441536.jpg



民家の庭先に咲く花。



d0170615_15442262.jpg




長尾寺。

寺、それらしき建物はなく民家風の建物であった。





d0170615_15443683.jpg





南天。

大久保地区のもう一ヶ所の群生地に移動中、

民家の庭先に咲く南天の実。




d0170615_15443082.jpg





節分草。

長尾寺から少し歩いて別の場所の群生地に咲く節分草。




d0170615_15451011.jpg





節分草。

この辺りの節分草はちょうど見ごろであった。






d0170615_15451781.jpg





節分草。

群生して咲いている節分草、朝の光を受けて輝いている。






d0170615_15452413.jpg




節分草。

一番きれいに咲いている節分草をパチリ。






d0170615_15453025.jpg





民家の庭先に咲く花。




d0170615_15455314.jpg





民家の庭先に咲く花。





d0170615_15460114.jpg


178.png169.png178.png169.png178.png

にほんブログ村ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-21 18:34 | Comments(0)

雪山登山 日照岳 (1,751.3M) 下山 編

2018年03月18日


山頂からの360度の大パノラマを楽しみ昼食も済ませて下山の

時間になった。

天気も良いし景色も抜群に良くもう少し楽しみたかったが、

20人の大所帯早めの下山が正解だった。




下山開始。

眼下に御母衣ダム湖を見ながら下山開始である。





d0170615_19262027.jpg




頑張る立木。

山に登っているときいつも頑張っている美しい立木が無いか

探しながら歩く。

今日はこの立木が一番のお気に入りであった。






d0170615_19262913.jpg



雪原。

山頂からこの広い雪原を下って行く。





d0170615_19263546.jpg




御母衣ダム湖。

遥か彼方には北アルプスを望み、眼下には御母衣ダム湖を望む。





d0170615_19264318.jpg




三方崩山。

登山道から三方崩山方面を望む。






d0170615_19265092.jpg



雪は多いが。

この時季になってもまだ雪は多く残っている。

下山途中所々雪が崩れ危険なところがあった。








d0170615_19265933.jpg



順調に下山。

途中トラブルもなく全員順調に下山してゆく。





d0170615_19271233.jpg




急斜面。

だいぶ下山してきた最後の急斜面を下って行く。






d0170615_19272965.jpg



登山口。

やく2時間かけて山頂から登山口に下山してきた。

全員怪我もなく下山、今日は最高に良い登山が出来た。




d0170615_19273633.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-03-20 20:09 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31