<   2018年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


久しぶりに株杉コースから 蕪山 (1,068.9M) 登頂 編


2018年10月29日

朝の通勤ラッシュを避けて少し遅めの出発であった。

今日の天気もあまり良くない雲が多く山の紅葉を見るのには

晴れていた方が良い。

登山道を進むうちに特に気になったのは標高が高くなるに

したがって、やまの木々の葉っぱが非常に少なくなっている。

何時もの年だと大きな楓の木が鮮やかな紅葉を見せてくれるが

今年はないようだ。



自宅 8.15 ー 21世紀の森駐車場 9.50 ~ 10.05 ー 株杉コース 10.15

ー 自然観察道分岐10.55 ー 蕪山山頂 12.15 ~ 12.50 ー 尾根道登山口下山

14.35 ー 21世紀の森駐車場 14.45 ~ 15.00 ー 自宅




株杉コース

今日は株杉コースから登ることにした。

特別これといった理由はない。

d0170615_22433820.jpg



株杉

大きな株杉、株から何本もの木が伸びている。

d0170615_22434943.jpg




株杉

何本もかたまっている。

観光バスなどで多くの人が見学に訪れる。

d0170615_22435812.jpg






このコースは登山道わきに谷川があり、

登山道はかなり険しくなっている。

徒渉場所が何か所かある。

d0170615_22440669.jpg




黄色い葉

登山道わきに色づき目を楽しませてくれる..

d0170615_22441360.jpg




赤い葉っぱ

何時もの年だと、大きな木が登山道を赤で

覆いかぶせているが今年はほとんどなかった。

d0170615_22442317.jpg




黄色い葉

登山道わきの黄色い葉が綺麗であった。

d0170615_22444204.jpg




尾根道の木

尾根道を歩きながら木々をよく見ると

台風の影響だろうか木の葉が殆んど無いところが

多く有った。

d0170615_22444911.jpg




紅葉

登山道を歩きながら所々に色付いている木を選んでパチリ。

d0170615_22445774.jpg




キャンバス

葉っぱの色付いているところを切り取りパチリ。

d0170615_22450568.jpg




空模様

雨の心配はないが、雲が多く時々陽が差してくる。

d0170615_22451494.jpg




蕪山山頂

山頂に到着した。

先客は食事中の男性2名、フアミリー3名だった。

d0170615_22452167.jpg





山頂付近

山頂付近は小さい木が綺麗に色付いていた。

風が少し吹いている、少し寒いが昼食を取った。

d0170615_22453086.jpg




山頂

木は小さいが綺麗に色付いていた。

今日であった登山者は15名ほどであった。

d0170615_22453978.jpg




山頂からの展望

蕪山の山頂は360度の大テンボウである。

d0170615_22514854.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-31 06:23 | Comments(0)

見ごろを迎えた紅葉 小津権現山 (1,157.8M) に登る


2018年10月26日

小津権現山は好きな山の一つで時々登山に訪れる。

この紅葉の季節を迎えたが、今年は何度も台風が襲来

木の葉が無事であろうかちょっと心配して訪れた。

登山道には大きな木が何本も倒れていたが、木の葉は

無事みたいである。

木々が綺麗に色付いている事を期待して登山を開始した。



自宅 8.30 ~ 小津権現山登山口 10.10 ~ 10.25 ー 高屋山 11.45 ~ 11.50

ー 小津権現山山頂 13.00 ~ 13.10 ー 小津権現山登山口 15.40 ~ 15.55 ー

自宅



小津権現山登山口

自宅から登山口に来る途中、農産品販売店てんこもりに立ち寄り

大好物の冬柿・富士柿を沢山購入した。

d0170615_09472157.jpg





最初に

登山道脇で最初に出会った赤い葉っぱ。

d0170615_09472975.jpg




スマートな木

期待に応えて色付いた木々が多く出てきた。

d0170615_09473667.jpg




三色

登山道わきの木々が三色に色付いている。

d0170615_09474390.jpg




小津権現山中腹

中腹辺りまで登ってくると山全体が色付いてきている。

これから本格的な見ごろを向かえるか。

d0170615_09475044.jpg





倒木

先日の台風で登山道を塞ぐように

何本も大きな木が倒れていた。

d0170615_09475851.jpg




これから

この辺りは、これから見ごろを迎えるか。

d0170615_09480572.jpg




天気

今日は残念ながら快晴ではない、

雲が多く陽差しが少ない

時々雲の切れ目から陽が差してくる

そのチャンスを捉えてパチリ。

d0170615_09481249.jpg




山の斜面

この辺りの山の斜面は冬支度が早くも進んでいる。

d0170615_09481907.jpg




黄色

赤い葉っぱに混じり黄色の葉良く目立つ。

d0170615_09482671.jpg




前衛峰

登山道から前衛峰方面を望む。

d0170615_09483348.jpg





くもり空

時々空を見上げて天気の変化を見る。

晴れ間が少し出てきてはまた雲に覆われる、

今日はそんな天気が続いている。

d0170615_09484097.jpg




振り返る

陽が差してきた、振り返り綺麗な山肌をパチリ。

d0170615_09484768.jpg




ヘルメット

木々をよく見て歩くと面白い、

この色付いた木はヘルメットをかぶっているようだ。

d0170615_09485461.jpg




見とれる

あまりにも鮮やか、しばし足を止めて見とれていた。

d0170615_09490034.jpg




木の葉

色付いた木々の葉は実にいろいろな色を見せてくれる。

d0170615_09490659.jpg




変わり種

上ばかり見て歩いている、

ふと足元を見るとちいちゃなスミレが咲いていた。

d0170615_09491214.jpg




色鮮やか

どんどん高度を上げてゆく、

登山道わきの木々

色鮮やかになって行く

見ごろを迎えている。

d0170615_09492656.jpg




170.png173.png178.png171.png178.png179.png110.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村






by noboru131215m | 2018-10-30 10:47 | Comments(0)

日本百名山 日光白根山 (2,577.6M) 登頂 編 


2018年10月21日

多くの登山者が山頂を目指して登っている、山頂はもう少し。

足元を見ると昨夜降ったであろう雪が解けずに少し残っていた、

山に雪が降るぐらいだから今朝は非常に寒かった。




山頂

山頂には多くの登山者が登っている。

青空も素晴らしい。

d0170615_20593474.jpg






登山道わきには昨夜ちらついたであろう

雪が解けずに少し残っていた。

d0170615_20594518.jpg


山頂

山頂付近まで登ってきた。

先に山頂到着した山友元気いっぱい。

d0170615_21000054.jpg




男体山

日光白根山山頂付近から男体山・中禅寺湖方面を望む。

d0170615_21000863.jpg




山頂

山頂はもう直ぐ頑張れ。

d0170615_21001421.jpg





五色沼

山頂から水の綺麗な五色沼を見る。

d0170615_21002137.jpg




山頂

多くの登山者、この山がいかに人気があるかよく分かった。

d0170615_21003114.jpg




今日の参加者

みんな元気いっぱい、まだまだ登れるぞ。

d0170615_21003950.jpg




山頂から移動

山頂を下り、北側の岩の広場に移動する。

d0170615_21004504.jpg




山頂から移動

山頂は登山者でいっぱい、北側の広い岩場に移動する。

d0170615_21005272.jpg




北側広場から

写真左側遠くに見える燧ケ岳、

眼下には五色沼・弥陀ケ池を見る。

d0170615_21005931.jpg



昼食

この360度のパノラマを楽しみ

目の前の男体山・中禅寺湖を見ながら

コンビニで買って来た弁当を食べた。

この北側の岩場には登山者は少なかった。。。

d0170615_21010671.jpg



山頂

今日の朝は非常に寒かった。

山頂で過ごした1時間50分は

天気快晴、気温も快適、風もなく至福の時間を過ごした。

d0170615_21011207.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-29 06:05 | Comments(0)

日本百名山 日光白根山 (2,577.6M) 山頂を目指す


2018年10月21日

きのう赤城山に登頂してから車で一時間ほどかけて片品村の民宿まできた。

今日は昨日と打って変わって朝から快晴、気温は低いが最高の登山日和。

早朝民宿を出発、車窓から道路わきの木々が綺麗に色付いている光景を

見ながら登山口のある丸沼高原スキー場ロープウエイ駅に向かった。



宿泊先 6.15 ー 丸沼高原スキー場ロープウエイ駅 7.00 ~ 8.00 ー ロープウエイ山頂駅

8.15 ~ 8.30 ー 日光白根山山頂 10.40 ~ 12.30 ー 阿弥ケ池分岐 13.10 ~ 13.15 ー

ロープウエイ山頂駅 14.15 ~ 15.00 ー 丸沼高原スキー場ロープウエイ駅 15.15 ~ 15.45

ー 那須高原宿泊先




宿泊先民宿

片品村の民宿ふくたけや...日光中禅寺湖にも近く

安くて食事も良い時々利用する。

d0170615_09390858.jpg





丸沼高原スキー場ロープウエイ駅駐車場

駐車場に着いたときはガラガラであったが

少しのあいだに駐車場は満杯になった。

少し上ったところに大きな別の駐車場がある。

d0170615_09392395.jpg


センターステーション

一時間も早く到着した

中は暖房がきいて暖かい

ロープウエイの乗車券を購入するため

一番乗りで並ぶ

d0170615_09393877.jpg




ロープウエイ乗車

ロープウエイの中から周りの山々を見る

山の木々は色付き見ごろを迎えている。

展望を楽しみながら山頂駅に向かう。

d0170615_09394085.jpg




丸沼

大きな丸沼が見える。

日光白根山周りには多くの沼・池が存在する。

沼と池の区別は?



d0170615_09395110.jpg





ロープウエイ山頂駅

天気は快晴、寒いが絶好の登山日和。

d0170615_09395812.jpg




今日参加者の皆さん

日光白根山登山口、

これから多くの登山者と一緒に登山開始する。

昨日の赤城山登山疲れはありません。

d0170615_09400663.jpg




登山道に氷

今朝は良く冷え込んだみたいである。

登山道に氷が張っていた。

d0170615_09401314.jpg




二荒山神社

登山口近くにある二荒山神社にお参りして

登山開始する。

d0170615_09402086.jpg




休憩

登山開始は息が上がる、30分ほど登った所で休憩する。

飴・軽いお菓子など食べる。

d0170615_09402846.jpg




樹間からの展望

途中までは木々に覆われて展望はあまり良くない。

少し景観の良い所でパチリ。

d0170615_09403614.jpg




多くの登山者

急な登り、多くの登山者と一緒に頑張って登って行く。

d0170615_09404440.jpg




青空

樹間からの展望を楽しながら登る。

青空が素晴らしい。

d0170615_09405223.jpg




樹林帯

樹林帯をぬける。目の前が開けてきた。

山頂まではまだまだ、頑張るぞ。

d0170615_09405956.jpg




山頂

元気の良い仲間は先の方に行っている。

他の登山者に混じって登って行く。

d0170615_09410544.jpg




振り返る

360度の展望、振り返ってみる、

多くの登山者が頑張って登ってくる。

d0170615_09411235.jpg




パノラマ

振り返りパチリ。

どこまでも続く山並み、

青い空、

360度の展望楽しみながら登って行く。



d0170615_09412666.jpg





山頂

山頂がだいぶ近くなってきた、頑張って登る。

d0170615_09413327.jpg




山並み

登山道から山並を見る、

昨夜雪が少し降ったみたい

岩陰に少し残っていた

d0170615_09414149.jpg




尾根

尾根までもう少し、岩々の登山道を登って行く

頑張るぞ。

d0170615_09414977.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-28 11:17 | Comments(0)

雨よ降るな 日本百名山赤城山(1,827.6M) 下山編


2018年10月20日

赤城山(黒檜山)山頂から下山を開始した。

気持ちは明るいが、天気はガスがかかりだんだん

悪くなっていくようだ。

途中でポツポツと雨が降りだした、カッパを着るか

どうするか迷う。

たぶん雨はひどく降らないだろうと勝手に想像して

そのまま走行を続行する。

幸い勝手な予想どおり少し降っただけで止んだ。



下山開始

赤城山山頂から駒ヶ岳山頂を目指し進む。

登山道は階段が続く。


d0170615_10512348.jpg




標識

所々に標識があり登山道にはわかりやすくなっている。

大沼方面に進む。

d0170615_10512901.jpg




駒ヶ岳山頂

今日の参加者、みんな元気いっぱい。

晴れ間は少し見えるが、反対側は雲いきが怪しい。

d0170615_10513767.jpg



大沼

駒ヶ岳山頂付近から大沼方面を望む。

d0170615_10514666.jpg




小雨降る

駒ヶ岳山頂を過ぎたあたりで雨がポツポツと降り出した。

カッパを着るか迷う、様子を見る、そのまま歩く。

幸い少し降っただけで止んだ。

この辺りは山の中に池があるのが見える。

d0170615_10515335.jpg




大沼

眼下に大沼を見ながら下って行く。

d0170615_10520282.jpg




鉄の階段

長い長い鉄で作られた頑丈な階段が続く。

滑らないよう注意しながら下って行く。

今日参加の皆さん、呼び止めてパチリ。

d0170615_10520990.jpg




木々の紅葉

階段から色付いた木々を楽しみながら下って行く。

d0170615_10521872.jpg




赤い扇子

扇子の形に見える赤く染まった木。

d0170615_10522552.jpg




長い階段

階段の途中でパチリ。

d0170615_10523323.jpg




大沼

色付いた木々の間から大沼が良く見える。

d0170615_10524129.jpg




紅葉

この辺りは、赤・黄色に色付いた鮮やかな木々が多い。

d0170615_10524839.jpg




登山者

長い長い下り、多くの登山者が列をなして下って行く。

今日は天気はあまり良くなかったが、どの顔も満足そうであった。

d0170615_10525570.jpg




登山道から

山によっては紅葉も終わり冬の装いをし始めたものもある。


d0170615_10530155.jpg




大沼

もう少しぐ下山、大沼などを上から目に焼き付けておく。

d0170615_10530876.jpg




駒ヶ岳登山口

赤城山(黒檜山)登山口から山頂、そして駒ヶ岳山頂と

ぐるりと縦走してきた。

山頂付近の紅葉は終わっていたがふもと付近の木々は綺麗に

色付いていて見ごたえがあった…

d0170615_10531621.jpg




大沼畔

下山して大沼畔を歩き赤城神社駐車場に向かう。

d0170615_10532355.jpg



赤城神社

大沼にかかる橋を渡り赤城神社に入る。

お参りをして駐車場まで戻った。

今日天気にはあまり恵まれなかったが、

他の多くの登山者と一緒に登山を楽しむことが出来た。

d0170615_10533013.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします



にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-27 11:48 | Comments(0)

紅葉が見ごろになってきた 華厳の滝・いろは坂

2018年10月23日

片品村の宿泊先を早朝出発、中禅寺湖ほとりの国道を通過する。

道路わきの木々はかなり色付き見ごろを迎えつつあった。

華厳の滝近くの駐車場に到着、駐車場にはまだ駐車している

車は少なかった。


片品村宿泊先 7.30 ー 華厳の滝 8.40 ~ 9.10 ー いろは坂 ー 日光東照宮



華厳の滝駐車場

駐車場に到着、まだ車は少なく楽に止めることが出来た。

d0170615_00030408.jpg





華厳の滝

早朝のため観光客も少なく広場の眺めの良い所からパチリ。

d0170615_00031374.jpg




華厳の滝

アップでパチリ。

滝の周りの木々はかなり色付いてきていた。

d0170615_00032046.jpg




色付いた木々

展望台の滝の反対側のすぐ近くの木々は

綺麗に色付き見ごろであった。

d0170615_00033745.jpg




今日の参加者

華厳の滝展望台、滝をバックにパチリ。

d0170615_00034807.jpg




華厳の滝

展望台より写す、水量が多い。

d0170615_00035680.jpg



カエデ

駐車場のカエデ、色鮮やか歓迎してくれている。

d0170615_00040443.jpg




いろは坂

華厳の滝見学を終えて、次の目的地日光東照宮に向かう。

d0170615_00041258.jpg




いろは坂

いろは坂の付近は木々も色付き初めて

見ごろを迎えようとしている。

d0170615_00041993.jpg




いろは坂

いろは坂を下る、撮影者は助手席のT.Kさんが

走行中に頑張って写してくれた。

d0170615_00042655.jpg




いろは坂

朝の柔らかい光を受けて山も輝いている。

d0170615_00043403.jpg




いろは坂

早朝のため道路も車は少なかった。

d0170615_00044288.jpg




いろは坂

いま通過しているいろは坂は、下り専用である。

d0170615_00044946.jpg




標識

道路わきには、番号といろは順に書いた

標識が設置されている。

d0170615_00045668.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村





by noboru131215m | 2018-10-26 06:53 | Comments(0)

日本百名山 赤城山 登頂 編

2018年10月20日

そうちょう岐阜を出発して群馬県の赤城山を目指した。

天気予報では晴れの表示であったが、赤城付近に来るとあまり良くない。

紅葉は赤城山ふもとの赤城神社付近まで下ってきている。

今年は紅葉が少し早いようだある。




岐阜 3.00 ー 美濃加茂IC ー 渋川伊香保IC ー 赤城神社駐車場 10.35 ~ 10.55

ー 赤城山山頂 12.35 ~ 13.15 ー 駒ヶ岳山頂 14.05 ~ 14.10 ー 駒ヶ岳登山口下山

14.55 ー 赤城神社駐車場 15.10 ~ 15.30 ー 片品村宿泊地




赤城山総合観光案内所

赤城山登山口少し手前に観光案内所があった。

休憩を兼ねて立ち寄った。

眺めも非常に良かった。

d0170615_08500212.jpg




案内板

観光案内所前に案内板があった。

今日登るコースを確認した。

d0170615_08501100.jpg





展望台

観光案内所横の展望台からの風景、

ダテカンバの白い幹が印象的だった。

d0170615_08502456.jpg




ドウダン

観光案内所の垣根のドウダン。

d0170615_08504390.jpg




ヒツジ

案内所横の広場で飼育されているヒツジ。

人懐こくて可愛かった。

d0170615_08505181.jpg




赤城神社駐車場

紅葉は赤城神社駐車場横の大沼あたりまで下って来ている。

d0170615_08505946.jpg




大沼

大沼畔の色付いた木々。

天気は曇り、雨は大丈夫かな、すこし心配である...

d0170615_08510743.jpg




登山開始

登山準備をして登山口に向かう、

湖畔で数人の人が絵を書いていた、楽しそうであった。

駐車場から国道を歩いて20分ほどで登山口。


d0170615_08511837.jpg




駐車場出口

出口付近は道がでこぼこ、

駐車場に入るとき紅葉に見とれて

車ががりがりと腹をする。


d0170615_08513395.jpg




登山口

初日、登山口で参加者をパチリ。

多くの登山者と列をなして登る。

d0170615_08514973.jpg




赤城山登山開始

登山口から笹竹のしげる急な登りを行く。

赤城山というピークは無く、これから登る黒檜山・駒ヶ岳・

そして長七郎山・地蔵岳・鈴ケ岳などを総称して赤城山と言う。

d0170615_08515920.jpg




駒ヶ岳

中腹より駒ヶ岳方面を望む。

山の木々の色付きは見ごろであった。


d0170615_08520769.jpg



大沼

中腹より大沼・赤城神社を望む。

d0170615_08522084.jpg




中腹より

この辺りまでくると木々は紅葉のピークは過ぎている。



d0170615_08523505.jpg




赤城山山頂(黒檜山)

山頂に到着した、多くの登山者が登っていた。

ガスがかかり残念ながら展望は無い。

d0170615_08524288.jpg




展望台

山頂から少し奥にある展望台に向かう。

展望台で昼食を取った。

d0170615_08525005.jpg




赤城山山頂

食事を済ませて山頂に戻り記念撮影。

今日は残念ながら天気があまり良くなく

山頂からの展望を楽しむ事が出来なかった。

中腹からの大沼方面のすばらしい展望に満足した。

d0170615_08530365.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-25 10:21 | Comments(0)

日本百名山紅葉見学登山 赤城山・日光白根山・那須岳 ピックアップ編


2018年10月20日 ~ 23日


10月20日 那須岳登頂

早朝 3時岐阜を出発して赤城山ふもとの赤城神社に到着する

天気は曇りあまり良くない、

駐車場は沢山の車で満杯状態であった。

何とか空きスペースを見つけて駐車する。



大沼

赤城神社横の大沼付近は木々が色付き見ごたえがあった。

d0170615_13131177.jpg


赤城神社

登山道中腹から大沼・赤城神社を望む。

今日は土曜日それに紅葉見頃

多くの登山者でにぎわっている。

d0170615_13134322.jpg




駒ヶ岳展望

黒檜山山頂から駒ヶ岳山頂まで縦走、

駒ヶ岳山頂付近から大沼方面を望む。

このころから小雨が降り出した、

少しして雨は幸い止んだ。

d0170615_13132559.jpg




10月21日 日光白根山登頂

登山二日目今日は日光白根山に登る。

天気は昨日と打って変わって快晴、

快適な登山が出来た。



丸沼高原スキー場ロープウエイ駅

ロープウエイ始発が8時30分早く乗り場に到着した。

切符売り場でお会いした方、

左から二人目の男性、私たちと同じ岐阜から来られた F、T さん。

右から二人目の男性、高崎市からお見えの武内さん。

色々お世話になりました、ありがとうございました。

d0170615_13134159.jpg




日光白根山

山頂手前の急な岩場を登って行く。

空の青さが素晴らしい。

d0170615_13134441.jpg




中禅寺湖・男体山

日光白根山山頂、登山者で満杯。

中禅寺湖・男体山が良く見える。

好天に恵まれてどの登山者の顔も笑顔であふれている。

d0170615_13135168.jpg




燧ヶ岳

山頂付近より遥か彼方の燧ヶ岳などを望む。

眼下には弥陀ケ池(左の池)・五色沼を望む。

d0170615_13135750.jpg




今日の参加者

ロープウエイ山頂駅、足湯の立派な椅子でパチリ。

バックの山は日光白根山。

d0170615_13140605.jpg




10月22日 那須岳

日光白根山登山を終えて、湯滝・竜頭の滝などを見学して

那須岳付近の民宿に向かった、のんびりしすぎて、

すごい渋滞に巻き込まれ民宿に到着するのが遅くなってしまった。



那須ロープウエイ

ロープウエイの中から紅葉真っ盛りの斜面をパチリ。

d0170615_13241366.jpg



今日も快晴

登山は快晴が一番、那須岳山頂から朝日岳山頂を目指す。

今日も沢山の登山者でにぎわっている。

小さな子供連れの家族も多く見受けられた、気持ちが和む。

d0170615_13142225.jpg



那須岳

朝日岳山頂付近から那須岳方面を望む。

d0170615_13143052.jpg




ナナカマドの実

ナナカマドの葉はすでに落ちてしまっている、

赤い実のみが多く残っている。

d0170615_13143736.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-24 14:23 | Comments(0)

ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)散策


2018年10月16日

みのかも健康の森、高木山登山を終えて近くの、ぎふ清流里山公園まで

車を走らせた。

広い駐車場には沢山の乗用車・バスなどが沢山来ていた。

公園内を散策していると、幼稚園児・小学生・一般客と年齢層の区別なく

沢山の来園者であった。

最近入園料が無料になり人気が復活してきたようだ。




ぎふ清流里山公園入口

公園入口付近も綺麗に整備されて多くの人が訪れていた。

d0170615_13343334.jpg




子供用遊具

公園入口前に大きな遊具が出来ていた。

まだ使用はされていない。

d0170615_13344189.jpg





花のアート

公園入口横に花の壁が作られていた。

d0170615_13345021.jpg




アートの花、アップ。

d0170615_13345737.jpg




かいこの家

お蚕のいろいろな説明がされている。

このほかに、

いどり工房 ~ 染色、和紙クラフト体験。

鶴次郎商店 ~ せんべい手焼き体験。

あじさい工芸館 ~ そば打ち体験。

などなどいろいろ体験できる施設がある。

d0170615_13350526.jpg



人形

かいこの家に人形が飾られていた。

d0170615_13351224.jpg




珪化木

珪化木の説明版。

d0170615_13352146.jpg




珪化木

大きな木の珪化木。

d0170615_13353252.jpg



コスモス

d0170615_13354185.jpg



コスモス

公園内のコスモスは最近の台風に負けず

元気に沢山の花を付けている。

d0170615_13354889.jpg




里山バス

園内をゆっくりと走っている。

d0170615_13355622.jpg




柿の木

葉っぱが少し色付いている。

d0170615_13360352.jpg




ヒマワリ

ヒマワリとしばしにらめっこをした。

d0170615_13361147.jpg




ヒマワリ

真夏が盛りかと思っていたが、

いま綺麗に咲いている。

d0170615_13362886.jpg




ナナカマド

ナナカマドの実が沢山ついていた。

美味しそうだが、食べられないよね。

d0170615_13363687.jpg




どうぶつ牧場

公園の奥の方に牧場がある、

うま・ひつじ・やぎ・ぶた・にわとりなどなどが飼育されている。

ヤギのオブジェクトかと思ったら、本物のヤギが登っている、

このほかに買い物かごの中に入ったりしているヤギもいた、

このヤギたちは各地に貸し出されて草を綺麗に食べる

アルバイトもしている。ヤギをよく見ていると実に面白い。

d0170615_13364548.jpg




里山バス

園内にある川のような池のほとりをゆっくりと

走っている。

d0170615_13365233.jpg




スワンボート

川のような池でこのボートで楽しめる。

いまは誰も乗っていなかった。

d0170615_13370190.jpg




公園内は賑やか

園内には幼稚園児・小学生などが沢山来ていて

秋の一日を楽しんでいた。

写真の小学生は恵那方面からから来た三年生である。

d0170615_13370979.jpg





青空市場

帰りに立ち寄った、

大好物富有柿があった買って帰った。

d0170615_13371753.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-19 14:47 | Comments(0)

我が家の花 ホトトギス咲く


2018年10月18日

秋も深まり庭の草花も元気に咲きだした。

ホトトギス・コギクなど見ごろを迎えてきた。



ホトトギス

d0170615_10313546.jpg




ツワブキ

d0170615_10314294.jpg




コギク

d0170615_10315082.jpg




コギク

d0170615_10315832.jpg



コギク

アップでパチリ。

d0170615_10320474.jpg



178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします



にほんブログ村



by noboru131215m | 2018-10-18 10:42 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー