<   2018年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧


熊野古道を歩く 馬越峠・天狗倉山 (522M) 下山 編


2018年11月24日

天狗倉山山頂にある大きな天狗岩の上で昼食を済ませる、

景観を楽しみ下山を開始した。

帰りは南コースを下ることにした、登山道はよく整備されているが

急な下りが続く、転倒に注意しながらの下山であった。



南コース

大きな天狗岩のすぐ前の展望台の横から

尾鷲湾を望みながら下って行く。

d0170615_07122664.jpg



尾鷲湾

山頂から少し下ったところに見晴らしの良い所がある。

天気が良く海の色も一段と鮮やか。

d0170615_07123421.jpg



今日の参加者

見晴らしの良い所でパチリ。

皆さん元気一杯です。

d0170615_07124847.jpg




ツツジ

最近の天気の良さで一輪咲いていた。

d0170615_07130514.jpg




馬越峠

天狗倉山から馬越峠まで下山してきた。

ここから尾鷲に向かう。

d0170615_07131938.jpg



石畳

石畳の説明書き。

d0170615_07133291.jpg




石畳

石畳の道を下って行く。

道も山もよく整備されていた歩きやすい。

d0170615_07134215.jpg




尾鷲に下山

石畳を抜けて尾鷲に下山してきた。

色付いたもみじが一本あった。

d0170615_07135730.jpg




サザンカ

庭先に咲くサザンカ満開。

d0170615_07140490.jpg



天狗倉山

集落の中から天狗倉山を望む。

d0170615_07141585.jpg




庭先に咲く花

d0170615_07142446.jpg




尾鷲漁港

尾鷲の町を少し歩き尾鷲漁港にきた。

d0170615_07143658.jpg




漁港見学

現在14時、誰もいない、

どんなところか見学させてもらった。

いけすが多く置いてあり水がどんどん

パイプから入れられていた。

真水、海水どちらかな?

なめてみたら海水だった。

d0170615_07144849.jpg




尾鷲駅

漁港を後にして尾鷲の市街を通り尾鷲駅を目指した。

d0170615_07145515.jpg




街路樹

木をよく見ると黒い実があった、初めて見る木名前は?

昨夜電子辞典をいじっていたら偶然この木が出ていた、

カクレミノ 面白い名の木であった。

d0170615_07150250.jpg




JR紀勢本線

尾鷲駅に着いた。よく歩いたここでコーヒータイム。

待合室は登山者が多かった、

皆さんそれぞれに腹ごしらえをしていた。

d0170615_07151163.jpg




尾鷲駅

尾鷲駅から相賀駅まで乗って行く。

d0170615_07152141.jpg




相賀駅

10分ほど乗って到着した、

乗客のほとんどがここで下車した。

電車に乗るのは一年に一回 ~ 二回くらい。

どこで乗っても綺麗で快適楽しい。

d0170615_07152989.jpg




道の駅海山

駐車場まで帰ってきた、

道の駅で買い物などして帰路に着いた。

今日は素晴らしい天気、素晴らしい石畳

そして綺麗な海などを見て楽しい一日であった。

d0170615_07153898.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-30 08:11 | Comments(0)

登りやすく登山者に人気の山 明王山 (380M) 登頂 編


2018年11月27日

最近は良い天気が続き山に登るのには好都合の日が多い、

今日も快晴、よく登る明王山に登ることにして出かける。

明王山登山口まで行く林道の両側はカエデが色付き

丁度見ごろで有った。



自宅 10.10 ー 明王山登山口 10.35 ~ 10.50 ー 明王山山頂 11.30 ~ 11.40 ー

迫間城跡 12.10 ~ 12.30 ー 大岩見晴台 13.40 ~ 14.05 ー 各務野自然遺産の森

14.40 ~ 14.45 ー 明王山登山口 15.10 ~ 15.15 ー 自宅



迫間不動尊駐車場

今日は平日、駐車している車は少なかった。

極楽茶屋で味ご飯弁当を購入する、300円。

d0170615_10462308.jpg




カエデ

駐車場わきの色付いたカエデ。

d0170615_10463161.jpg




カエデ

駐車場から少し西に行ったところのカエデ、

明王山、一番の色が良いカエデである。

d0170615_10481537.jpg




迫間不動尊

鳥居前の色付いたカエデ。

d0170615_10463811.jpg




ふどうの森

迫間不動尊わきの林道から登山口に向かう。

車は入ることはできない。

d0170615_10464654.jpg




登山口

林道を少し登るとこの登山口がある。

d0170615_10465128.jpg




大岩見晴台

中腹から大岩見晴台方面を望む。

天気が良すぎて遠くの山々は霞んでしまっている。

d0170615_10465730.jpg




色付いた木

登山道わきの色付いた木、

赤く色付た木はほとんどない。

d0170615_10470565.jpg




明王山

鉄塔のすぐ向こう側が明王山山頂。

天気よし、風なし、気温良し、今日は絶好の登山日和である。

d0170615_10471231.jpg




明王山山頂

山頂から芥見権現山方面を望む。

各務原権現山伊吹の滝 ~ 芥見権現山 ~ 明王山 ~ 猿啄城

かなりのロングコースではあるが

人気の縦走コースがある。

d0170615_10472030.jpg




色付いた木

登山道わきの色付いた木々が多く有った。

d0170615_10482308.jpg




迫間城跡

城跡に到着、ここで昼食を取る、

他の登山者2名あり。


d0170615_10473989.jpg



色付いた葉

ベンチ前に色付いた葉の木が有った

眺めながら昼食を取った。

d0170615_10474738.jpg



山頂から

迫間城跡からの展望、

この辺り春にはイワカガミの花が多く咲く。

d0170615_10475341.jpg




山頂から

関市の工業団地方面を望む。

d0170615_10475909.jpg




大岩見晴台に向かう

食事を済ませて次の目的地、大岩見晴台にスタートする。

d0170615_10480562.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-29 11:47 | Comments(0)

熊野古道を歩く 馬越峠・天狗倉山(522M)  登頂 編


2018年11月24日

海山登山口から一時間ほど石畳の古道を歩き馬越峠に着いた。

ここから石畳の古道とは離れて地道の登山道を登り天狗倉山山頂を目指す。

この馬越峠からは天狗倉山に登らず引き返す人も多く有った。



今日の木

馬越峠から少し登ったところに大きな岩が有った。

その上に大きな根性の有る木が根をいっぱいに広げ

岩を抱きしめて立っていた。

d0170615_22590162.jpg



階段

登山道はこのような階段のところが多く有った。

d0170615_22591074.jpg



ツルリンドウ

登山道わきにはツルリンドウの蕾が多く有った。

開いた花はなかった。

d0170615_22591663.jpg



分岐

天狗倉山山頂直下、北コース、南コースの分岐、

北コースを登って行く。

d0170615_22592481.jpg



急登

天狗岩の下は岩場で急な登りになっている。

d0170615_22593132.jpg



天狗岩

天狗岩のすぐ下まで登ってきた。

デッカイ岩だ。

d0170615_22594374.jpg



天狗岩

すぐ下からパチリ。

正面に梯子が架けてあり登ることが出来る。

d0170615_22595058.jpg



天狗岩に登る

正面からの梯子で天狗岩に登った。

d0170615_23000053.jpg



天狗岩の上

岩の上に天狗倉山の看板が有った。

天狗岩の上はかなり広い、危険はない。

d0170615_23000824.jpg



尾鷲港

天狗岩の上から尾鷲市街と尾鷲港方面を望む。

d0170615_23002068.jpg



今日の参加者

快晴の天狗岩の上でパチリ。

d0170615_23002957.jpg



パノラマ

天狗岩のすぐ前の岩場から尾鷲湾・尾鷲港を望む。

d0170615_23003769.jpg



尾鷲湾

青い空、青い海、この光景を長い時間満喫していた。

d0170615_23004575.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-28 08:19 | Comments(0)

熊野古道を歩く 馬越峠・天狗倉山(522M) 馬越峠 編  


2018年11月24日

長い時間車を運転、三重県海山町道の駅海山駐車場に到着した。

天気は快晴、駐車場は熊野古道を歩く人の車でほぼ満杯であった。

ここは超人気のコースで多くの人が訪れる。

今日は私たちもその仲間に入れてもらい熊野古道を歩くことにした。



道の駅海山

現在10時、道の駅は営業している、

出発前に中を見学した、海産物などが多く有った。

d0170615_23071416.jpg



看板

道の駅に熊野古道の説明書きの看板があった。

地図などをよく見てから出かける。

d0170615_23072113.jpg




熊野古道馬越峠

熊野古道、国道わきのここから石畳を登って行く。

d0170615_23072859.jpg



石畳

綺麗に引き詰められた石畳。

歩きやすい。

d0170615_23073418.jpg



歩く

登山口から石畳が続く、

少し登りであるが石畳を快調に登って行く。

d0170615_23074310.jpg




夜泣き地蔵尊看板があった。

d0170615_23075016.jpg




夜泣き地蔵尊

d0170615_23075742.jpg



d0170615_23080610.jpg



標識

所々に新しい標識が設置されていた。

d0170615_23081389.jpg



ツルリンドウ

登山道わきには多くのツルリンドウ蕾が有った。

蕾ばかりで花は咲いていなかった。

d0170615_23084130.jpg



石畳

熊野古道はやはり石畳、

感触を楽しみながら登って行く。

途中ボランチアの人々が登山道を整備していた

熊野古道は多くの人に守られている。感謝感謝。

d0170615_23085082.jpg




便石山

展望の良い所で休憩をする。

前の山は便石山、馬越峠から登ることが出来る。

d0170615_23085844.jpg



馬越峠

展望の良い所で他の登山者と一緒に休憩をする。

馬越峠まで540mの標識がある。

もう少し頑張るぞ。

d0170615_23090783.jpg




大きな杉の木

杉の木の脇を通る、幹回りが4Mと書いてある。

長年にわたり旅人を見守ってきた杉の木。

d0170615_23091492.jpg



木の根

木の根がすごい、この辺りは台風銀座

木も風に備えて根がすごく張っているか?。

この山は台風による倒木は少なかった。


d0170615_23092222.jpg




花の実があった、名前は?。

d0170615_23093085.jpg



馬越峠の桃乙句碑

俳句がかかれた看板があった。

d0170615_23093930.jpg



馬越峠

峠に到着、少し休憩をして天狗倉山山頂を目指す。

登頂してから、またここに引き返し尾鷲駅方面に向かう。

d0170615_23094529.jpg




天狗倉山山頂を目指す

馬越峠で休憩を済ませて天狗倉山山頂を目指し

スタートした。

正面の木大きな岩を抱えて立っている。

d0170615_23095213.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-27 07:52 | Comments(0)

紅葉真っ盛り 小津権現山 (1,157.8M) 下山 編


2018年10月26日

一ヶ月遅れのアップです。今年近場の紅葉シーズン第一号の山、

小津権現山山頂付近はすでに終了していたが中腹は丁度見ごろで

木々が見事に色付いていた。

コメントは少ないがご覧ください。



山頂

山頂には他の登山者はなく静かである。

景観を楽しみ下山を開始した。

d0170615_06440394.jpg




色付いた木々

山頂から少し下ると色付いた木々が多く有った。

d0170615_06441114.jpg





アップ

登山道を覆いかぶせるように色付いていた木々がある。

何枚も写しまくっていく下山がはかどらない..

d0170615_06441809.jpg





山の斜面

目の前の斜面に目を移すと、

色鮮やかな木々が輝いている。

d0170615_06442643.jpg




黄葉

色付いた赤色に混じって黄い葉もいいものだ。

d0170615_06443393.jpg



d0170615_06444064.jpg



d0170615_06444844.jpg



d0170615_06445506.jpg



薄曇り

今日の天気はあまり良くなかった、

雲が多く時々陽が差してくる。

d0170615_06450294.jpg




振り返る

時々振り返っていま来た道を眺める、

思わぬ絶佳を目にすることがある。

d0170615_06450915.jpg



d0170615_06452218.jpg



標識

登山道には所々に標識がある、

標識に沿って下れば道迷いはしない。

d0170615_06453283.jpg




d0170615_06453951.jpg




色付いた葉

登山道わきの足元に色付いた葉があった。

珍しい、パチリ。

d0170615_06454721.jpg



d0170615_06461709.jpg



倒木

台風による倒木、この山にも多く有った。

d0170615_06462775.jpg



下山

15時40分登山口に下山してきた。

私が今日の最終登山者、

今日は思わぬ綺麗な色付いた木々に出会えて

ラッキーであった。

暗くなないうちに急いで里に下る。

d0170615_06463640.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-26 07:29 | Comments(0)

熊野古道を歩く 馬越峠天狗倉山 (522M) ピックアップ編


2018年11月24日

久しぶりに熊野方面に出かける、早朝岐阜を出発尾鷲に向かう

素晴らしい天気に恵まれ車を快調に走らせる。

道の駅海山(みやま)駐車場に車を停めてスタートの準備、

すでに多くの登山者・観光客が熊野街道を歩く準備をしていた。


岐阜 6.00 ー 関IC ー 海山IC ー 道の駅海山 9.45 ~ 10.00 ー

熊野古道海山登山口 10.05 ー 馬越峠 11.00 ~ 11.05 ー

天狗倉山山頂 11.35 ~ 12.15 ー 馬越峠 12.40 ー 尾鷲駅

14.10 ~ 14.40 ー 相賀駅 14.50 ー 道の駅海山 15.30 ~ 16.00 ー 岐阜



道の駅海山

広い駐車場はすでに満杯状態であった。

スタート前に道の駅を見学する。

d0170615_09375432.jpg





石畳

登山口から綺麗に引き詰められた石畳を登って行く。

石畳は上手く敷き詰められていて歩きやすい。

d0170615_09380238.jpg




馬越峠

スタートしてから一時間程で登ってきた。

多くの家族連れの皆さんはこの辺りで引き返す人が多かった。

馬越峠から天狗倉山山頂を目指す。

d0170615_09381030.jpg




今日の参加者

天狗倉山山頂、大きな天狗岩の上でパチリ。

d0170615_09385746.jpg



パノラマ

山頂から尾鷲湾を望む、

好天気に恵まれて最高の眺めであった。

d0170615_09391132.jpg




下山途中

天狗岩の上で一緒だった方と、写真右の家の奥さまと一緒にパチリ。

左側 大阪から一人で登られた大津さん。

左側 二人目、三人目名古屋から登られた小川さん夫妻、

   天狗岩で集合写真のシャッタを押していただいた、

   一緒にここまで下山しました。

右側 二人目、家の前でガヤガヤ言っているとシャッターを

押しましょうか 親切に声をかけてくれた奥さまです。

   皆さんお世話になりました、ありがとう。

一番右側 わがチームの Y,Nさん。

d0170615_09393423.jpg




尾鷲駅

尾鷲に下山、尾鷲駅まで歩いて到着する。

電車14時40分発に乗る。

d0170615_09391841.jpg




相賀駅(あいが)

尾鷲駅から相賀駅に着く、乗車時間10ほどであった,

乗客はほとんど登山者であった。

相賀駅から歩いて道の駅海山駐車場までまで戻った。

d0170615_09392658.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-25 10:58 | Comments(0)

紅葉が素晴らしかった 高賀山 (1,224.2M) 下山 編


2018年11月07日

今日は別の山、舟伏山に登る予定で出かけた。

国道から林道に入ったところで進入禁止になってなっていた、

今年日本列島を襲った何個かの台風による倒木

林道が塞がれ通れなくなっていた。

少しがっかりしたが思い直して高賀山に登ることにした。



下山開始

高賀山山頂で昼食を済ませて下山を開始した。

山頂付近はすでに木は葉を落として冬支度である。

d0170615_22340184.jpg




中腹

山頂付近はすでに色付いた木々は無かったが、

尾根を少し下った所あたりから色付いた木々が

多く有った。

d0170615_22340808.jpg




美しい木々

色付いた木々を写しながら下山を続ける。

d0170615_22341673.jpg




いろいろな色

カエデなど木によっていろいろな色があり

目を楽しませてくれる。

d0170615_22343356.jpg




山の斜面

登山道から離れた奥の斜面も

多くの木々が色付いている。

d0170615_22342330.jpg



d0170615_22344283.jpg




鮮やか

鮮やかなモミジ、見とれなかなか下山が進まない。

d0170615_22345062.jpg



d0170615_22345894.jpg



d0170615_22350683.jpg



d0170615_22351589.jpg



d0170615_22352428.jpg



d0170615_22353289.jpg



d0170615_22354049.jpg



d0170615_22354770.jpg



d0170615_22355572.jpg



d0170615_22360106.jpg



下山

駐車場近くまで下山してきた。

天気は段々と良くなってきた。

d0170615_22360942.jpg




駐車場

現在15時20分、陽もだいぶ傾いてきた。

今日は予定とは別の山に登ったが無事下山した。

d0170615_22361668.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-24 04:40 | Comments(0)

素晴らしかった紅葉 簗谷山 (1,213.7M) 下山 編 NO 1


2018年10月31日

好天に恵まれて車を走らせる、岩屋バム湖にそって上って行く。

馬瀬大橋を渡り簗谷山登山口方面に向かうのであるが、何度か来た道

ナビは入れていない。

馬瀬大橋を見をとして通過してしまいどんどんと車を走らせる、

どうも今まで見たことのない景色これはおかしいと間違いに気付く。

車窓から見る景色が素晴らしい、そのまま楽しみながら車を走らせる。

5Kほど進んだところで道の駅美輝の里が有ったここに入り休憩をする。

今度は簗谷山とカーナビに入力、登山口に折り返し向かった。




国道 431号

馬瀬大橋に似た橋に差し掛かる、橋の中間で車を停めてパチリ。

d0170615_08064827.jpg




橋の中間

車を降りて写す。既に馬瀬大橋を通り過ぎている。


d0170615_08062056.jpg




道の駅美輝の里

道の駅で少し休憩、

ナビをしっかり入れて簗谷山登山口に向かった。


d0170615_08062921.jpg



岳美岩

山頂で少し休憩をしてから、少し下り岳美岩に来た。

山の木々の色付きにビックリした。


d0170615_22542193.jpg




パノラマ

南尾根ルートを登ってくるときは木々の色付きは終盤を迎えていた。

この辺りから望む木々は最高に輝いていた。

d0170615_22542741.jpg




岳美岩

岩の上で色付いた木々に囲まれて昼食を取った。

現在13時30分、だいぶ遅くなった下山を開始した。

d0170615_22543452.jpg




ぶなの木コース

下山はぶなの木コースを行く、

コースわきの木々は今が丁度見ごろである。

d0170615_22544208.jpg




ぶなの木コース

登山道わきの色付いた木々は中腹を彩っている。

いか色付いた木々の写真掲載ご覧ください。

d0170615_22544939.jpg



d0170615_22545607.jpg



d0170615_22550294.jpg



d0170615_22551057.jpg



d0170615_22551837.jpg



d0170615_22552577.jpg


d0170615_22553267.jpg


d0170615_22553939.jpg



d0170615_22554607.jpg



d0170615_22555364.jpg



d0170615_22560105.jpg



d0170615_22560889.jpg



178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-23 09:33 | Comments(0)

登山車両立入禁止 納古山 (632.9M) 登頂する


2018年11月21日

今日は近場の低山、納古山登山に出かけた。

道の駅ロックガーデンひちそうで少し休憩をして林道入り口まで行く、

看板が立っている、いたな予感、やはり登山者の車は林道工事のため

立入禁止になっていた。

やもえず道の駅まで引き返し駐車場に車を止めて登山口まで

歩くことにした。



自宅 9.10 ー 道の駅ひちそう駐車場 10.10 ~ 10.20 ー 納古山登山口

10.50 ー 納古山山頂 12.05 ~ 13.05 ー 納古山登山口 14.00 ~ 14.05

ー 道の駅ひちそう駐車場 14.30 ~ 14.45 ー 自宅




道の駅ロックガーデンひちそう

林道工事で立入禁止の情報が無く、入り口まで行き知った。

道の駅まで引き返して、歩いてゆくことにした。

d0170615_20565052.jpg




国道41号

道の駅から国道に出て林道入り口に向かう。

d0170615_20565839.jpg




林道入り口

高山線踏切を超すとすぐ林道入り口がある。

d0170615_20570660.jpg



案内板

案内板の横に立ち入り禁止の貼り紙があった。

d0170615_20571538.jpg




立入禁止

林道入り口に立入禁止の看板、

ここを歩いて登山口を目指す。

d0170615_20572317.jpg




説明書き

平成30年09月01日 ~ 平成31年02月20日まで

登山者の車は立入禁止になっている。

d0170615_20573119.jpg




岩の模様

何時も車で通過してしまう今日は歩き、

何か変ったものは無いかな、

こんな模様のある岩がある場所を見つけた。

d0170615_20573997.jpg




すぐ横

すぐ横に有ったが少し模様が違うみたいだ。

岩の名前は分からない、残念。

d0170615_20574860.jpg




中級コース

登山口に着いた。林道入り口からここまでは工事箇所は無かった。

d0170615_20575740.jpg




説明書き

初級コースと塩の道コースは工事のため進入禁止になっている。

d0170615_20580545.jpg




快晴

中腹から望む、素晴らしい天気である。

d0170615_20581307.jpg



展望台

途中に景観の良い所が二箇所展望台の看板があった。

d0170615_20583831.jpg




色付いた木

山頂手前にほんの少しだけ色付いた木が有った。

d0170615_20592200.jpg




納古山山頂

360度の大展望、今日は天気よく白山・

北アルプスなど良く見えた。

d0170615_20593321.jpg




山頂でお会いしたご夫婦

春日井市からお見えの N,T さんご夫妻、

何時も仲良くお二人で登山を楽しんでおられます。

長い時間よもやま話、楽しい時間を過ごせました

ありがとうございました。またどこかでお会いできますように。

d0170615_20594771.jpg




御嶽山

山頂から望遠でパチリ。

いまだ噴煙が凄い。

d0170615_20595584.jpg




カエデ

足元をみたらこんな可愛いカエデが有った。

d0170615_21000610.jpg




道の駅

駐車場まで下山してきた。

下山途中林道を大きなトラックが通過した,

車が大きくて車がすれ違うことはできない,

工事のための資材を運搬していた。

d0170615_21001446.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-22 07:29 | Comments(0)

21世紀の森駐車場から 蕪山 (1,068.9M) 下山編


2018年10月29日

この紅葉の季節、蕪山には毎年登るようにしている。

今年は台風の影響でしょうか葉を落としている木が多く

色付いた木々が少ないような気がした。

色付いた木のうち比較的目に付いた木々を写してきた。

山によって台風による影響はずいぶんと異なっていた。



蕪山山頂

山頂周りの小さな木が色付いている。

d0170615_21384850.jpg




色付いた木々

山頂周りの色付いた木をアップで写す。

d0170615_21385988.jpg




パノラマ

山頂からパノラマで写す。

d0170615_21390691.jpg




色付いた木々

登山道わきの見ごろに色付いた木。

d0170615_21391328.jpg




色付いた木々をご覧ください。

d0170615_21392069.jpg



d0170615_21392837.jpg



d0170615_21393569.jpg



d0170615_21394576.jpg



d0170615_21395384.jpg



d0170615_21400230.jpg




下山

株杉登山口まで下山してきた。

多くの観光客がバスで見学に来ていた。

d0170615_21401817.jpg




21世紀の森駐車場

駐車場まで下山してきた。

観光バスが一台あった。

d0170615_21402656.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-21 07:21 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー