<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


春の句会体験参加 明治村 NO 2


2019年03月29日

明治村は敷地面積 約100万平方メートル、南北約1100M、

東西約620Mの膨大な面積である。

一日で全部見て回ることは無理のようである。公園内には多くの

貴重な建物が移築され保存され、見学が出来るようになっている。

参加した句会 e船団岐阜句会 検索すれば見ることが出来る。



聖ザビエル天主堂

京都市中京区から移設された大きな天主教の教会堂...

宗教のことは無知で何もわからないが

立派な教会を見学することが出来た。

d0170615_19055000.jpg



天主堂

私は教会の中に初めて入った、

中は広くてステンドグラスが綺麗で有った。

d0170615_19055978.jpg




ステンドグラス

d0170615_19060571.jpg




ステンドグラス

d0170615_19061160.jpg




森鷗外・夏目漱石住宅

近くには日本庭園・入鹿池などに近い。

庭園の中に建てられている、落ち着いて

文学が楽しめそうな場所にあった。

人気の場所で多くの人が訪れていた。

d0170615_19062204.jpg




森鷗外・夏目漱石住宅

住宅の庭園にボケが咲いていた。

夏目邸赤く色付くボケの花

d0170615_19062934.jpg




枝垂れサクラ

広い芝広場から入鹿池を見る。

入鹿池サクラとコラボ明治村

d0170615_19063754.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-31 08:51 | Comments(0)

春の句会体験参加 明治村 NO 1


2019年03月29日

今日は久しぶりに愛知県犬山市の明治村に行った。ソメイヨシノは

早く咲きたくてうずうずしている蕾が一杯だった。

枝垂桜などは花を咲かせて私たちの目を楽しませてくれた。

ムラサキツツジも満開の木が何本かあった。

参加した会は e船団岐阜句会 検索すれば知ることができる




帝国ホテル

この建物は明治村が開設されたころからある。

今回は中には入らなかった。

d0170615_10304316.jpg




小那沙美島灯台

灯台・川崎銀行本店・内閣文庫、

池を挟んで素晴らしい配置である。

d0170615_10305182.jpg




枝垂桜

枝垂れサクラのことを俳句では糸桜とも言うと聞いた。

d0170615_10463313.jpg




ムラサキツツジ

満開近いツツジ、まだ木によっては蕾の物もあった。

庭園のムラサキツツジ明治村

d0170615_10464099.jpg


173.png169.png171.png169.png171.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-30 11:29 | Comments(0)

ぎふ清流里山公園散策 スワンボート

2019年03月27日

高木山登山を終えて池のほとりで昼食を済ませた。時間がまだ早いので

ぎふ清流里山公園(旧昭和村)に行くことにした。

里山公園は入園料が無料になってからは多くの人が訪れている。

年配者、子供ずれの家族、

また小学生の社会見学で多くの子供が訪れている。

大型の遊具も作られている。




ぎふ清流里山公園

公園入口、左側に野菜売り場、土産売り場などがあり

地元の商品が多く売られている。

d0170615_21351514.jpg




チューリップ

花が咲きだしている。

d0170615_21352232.jpg




チューリップ

赤はまだ二本のみ咲いていた...

赤色が畑で咲きだすチューリップ

d0170615_21352968.jpg




桜咲く

ソメイヨシノはまだ花は咲いていないが、

他の桜は花を咲かせている。

d0170615_21353634.jpg




大型遊具

公園内に大きな遊具が作られている。

ほぼ完成している、子供が喜びそうな遊具である。

d0170615_21354259.jpg




サクラ

d0170615_21355000.jpg



d0170615_21355765.jpg




里山ふれあい牧場

うま、やぎ、ぶたなどの動物がいる。

豚コレラの影響で奥まで入って見学することは

できなくなっている.

d0170615_21360532.jpg



引馬乗り場

馬は一回 800円、ポニーは 600円。

子供に大人気である。

d0170615_21361564.jpg




引 馬

馬に乗ってさっそうと行く。

ポニーもついて回っている。

d0170615_21362341.jpg




スワンボート

大人気のスワンボート、多くの人が楽しんでいた。

4人乗り 1,200円と書いてあった。

d0170615_21363162.jpg




レンギョウ

d0170615_21364081.jpg




コブシ

d0170615_21364867.jpg




スワンボート

利用者は若い女性が多かった。

d0170615_21365457.jpg




ハナモモ

d0170615_21370200.jpg




チンチョウゲ

d0170615_21370922.jpg




モクレン

d0170615_21371614.jpg




春休み

春休みを利用して公園に遊ぶ子供が多かった。

d0170615_21372406.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-29 07:18 | Comments(0)

静かなる山 高木山 (344M) 登頂 編


2019年03月27日

今日はみのかも健康の森公園が休園日、公園の中に入れず公園に隣接した

駐車場に車を止める。

駐車場は10台ほど止めることが出来る、すでに満杯状態一台だけ空きがあり

そこに止める。

公園が休演日のため子供たちはいない、静かな公園であった。



自宅 10.00 ー みのかも健康の森外駐車場 10.50 ~ 11.05 ー 高木山山頂

11.45 ~ 11.55 ー みのかも健康の森下山 12.20 ~ 12.45 ー 駐車場 12.50 ~

13.00 ー 旧昭和村 13.25 ~ 14.45 ー 自宅



富士山

登山道から富士山方面を望む。

天気は快晴、風はない。

d0170615_21461255.jpg



登山道

このコースは途中岩場が所々にある。

d0170615_21462019.jpg




登山道から

格好の良い松の木から周りの山を望む。

d0170615_21462721.jpg




登山道から

登山道から公園の池を望む。

d0170615_21464594.jpg




山頂に到着

山頂周りの木々が切り払われて

展望が良くなっている。

d0170615_21465260.jpg




新し林道

山頂まで林道が新しく作られた。

一度この林道を下ってみたい。

d0170615_21465970.jpg




パノラマ

山頂から美濃加茂市街方面を望む。

d0170615_21472015.jpg




展 望

高木山山頂から望む、ゴルフ場が何か所か見える。

d0170615_21475792.jpg



長い階段

下山中、途中からこの階段を下る。

長い長い階段である。

d0170615_21480431.jpg


アセビ

階段の途中に綺麗なあせびが咲いていた。

d0170615_21481176.jpg



スミレ

公園の中、道端にスミレが咲いていた。

チョットピンボケです。

d0170615_21481807.jpg



モクレン

アップでパチリ。


d0170615_21482413.jpg



コブシ

アップでパチリ。

d0170615_21483034.jpg



池の鯉

休園でのんびり過ごす緋鯉かな

d0170615_21483884.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-28 09:57 | Comments(0)

カタクリ咲く 鳩吹山 (313.5M) 登頂 編


2019年03月22日

カタクリの花を見学してから鳩吹山山頂を目指して登山を開始した。

登山開始が12時過ぎ昼食は山頂に到着してからとることにした。

こんな遅い時間に登山開始する登山者は少ない、中腹まで登ってくると

下山する登山者と多くすれ違う。

天気は曇り、風は非常に強く吹いている、帽子が飛ばされそうである。

登山道わきのあせびの花を見ながらどんどん進んでゆく。

山頂近くの東屋には数人の登山者が休憩をしていた、挨拶だけして

すぐ山頂まで行く。山頂から少し西に進んだ大きな岩の影で風を避けて

遅い昼食を取る。



自宅 10.00 ー 鳩吹山駐車場 11.00 ~ 11.30 ー カタクリ見学 11.40 ~ 12.10

ー 鳩吹山山頂 12.50 ~ 13.20 ー 下山、カタクリ見学 13.50 ~ 14.15 ー

鳩吹山駐車場 14.25 ~ 14.45 ー 自宅 



木曽川

登山道中腹から木曽川を望む。

d0170615_18481856.jpg




東 屋

山頂手前の東屋から可児市街を望む。

御嶽山は薄い雲が出て見えない。


d0170615_18482617.jpg




鳩吹山山頂

山頂から木曾川方面を望む。

風が吹いている、帽子が飛ばされそうである。

d0170615_18483368.jpg




岩陰で昼食

山頂から少し西に行ったところ、

大きな岩影で風を避けて昼食を取る

登山口付近のスーパーマーケットで購入した

味ご飯弁当である。

d0170615_18491038.jpg



アセビ

登山道わきに花を咲かせるアセビ。

d0170615_18484833.jpg


シキミ

所々に咲いていた

d0170615_18485575.jpg



登山道より

小牧市方面を望む。

d0170615_18491870.jpg



カタクリ

下山してきた、カタクリの花を再度見学した。

d0170615_18492749.jpg



カタクリ

斜面一面に花を咲かせている。

多くのカメラマンが強い風に揺れる

カタクリの花を懸命に写している。

d0170615_18493488.jpg



カタクリ

d0170615_18494072.jpg



カタクリ

カタクリに日差しいっぱい花開く

d0170615_18494642.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村





by noboru131215m | 2019-03-27 08:01 | Comments(0)

長良公園 吟行体験参加する


2019年03月25日

今日は登山ではなく俳句の会に体験参加した。金華山から長良川を

はさんで北側にある長良公園で行われた吟行(ぎんこう)に参加した。

俳句のことは何もわからなくてとにかく一度経験をしてみようと参加した。

今日の長良公園は春休みで多くの子供たちが楽しく遊んでいた。

参加した会は e船団 岐阜句会 で検索すれば知ることができる。



長良公園

公園の大きな遊具、多くの子供が楽しんでいた。

d0170615_22125438.jpg




メタセコイヤ

公園のシンボル、大きな木良く目立つ。

d0170615_22130279.jpg




金華山

公園から金華山・岐阜城を望む。

この方面から見る金華山の山容が素晴らしい。

d0170615_22130806.jpg




メタセコイヤ

今日の天気は曇り、風もほとんどなく快適な一日であった。

d0170615_22131682.jpg




金華山

山を見ると登りたくなる、

今日は俳句の勉強、つい忘れてしまう。

d0170615_22132471.jpg




メタセコイヤ

公園は綺麗に整備されている、

この公園には初めて訪れた。

d0170615_22133169.jpg




さくら

公園の中、大きな桜の木、一本だけ満開であった。

この辺りで一句、全然だめ、写真撮影に夢中であった。

d0170615_22133928.jpg




コブシ

公園の中には色々な綺麗な花が咲き誇っていた。

d0170615_22134823.jpg



d0170615_22135586.jpg




モクレン

d0170615_22140257.jpg



d0170615_22140894.jpg




モクレン

d0170615_22141602.jpg




陽光ザクラ

このさくらは多くあり花を咲かせていた。

d0170615_22142342.jpg




喫茶 ひまわり

公園からこの場所に移動して句会が行われた。

藪つばき磁石を使う急斜面

d0170615_22142969.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-26 09:06 | Comments(0)

名物泥んこ登山道 藤原岳 (1,140M) 下山編


2019年03月16日

藤原岳山頂で集合写真を写して、寒さが厳しい、寒い、藤原山荘まで

下山することにした。三々五々藤原山荘を目指して進んでゆく。

雪は溶けて登山道にはほとんどない、その代わり藤原岳名物?ドロドロの

登山道が待ち構えていた。



山頂から下る

三々五々藤原山荘を目指して下山してゆく、

雪はないが登山道はドロドロ、あまりのひどさに

よけることなく泥の中をどんどん歩いてゆく。

d0170615_20454834.jpg




草の上を歩く

雪があれば、この辺りは尻スキーを行う絶好の場所。

d0170615_20455516.jpg




周りの山々

雪が少し残っている山々が見える。

d0170615_20460465.jpg




ワンコ

藤原山荘に可愛いワンコが居た。

カメラを向けるとポーズをとってくれた。

これでいいかしら、

素敵だよ。

d0170615_20461225.jpg




30山完登

みのハイキングクラブ指定の30山完登。

中心の女性、おめでとう。

d0170615_20461917.jpg




下山準備

食事も済ませ、30山完登のお祝いも済ませて

下山の準備をする。とにかく寒い、早く下山したい。

d0170615_20462664.jpg




下山を開始

下山は全員一緒に下りだした。

春山は怖い、いつ真冬並みの寒さが

襲ってくるかわからない。

d0170615_20463448.jpg




フクジュソウ

9合目に咲くフクジュソウ。

まだ花はすくなっかった。

d0170615_20464274.jpg




フクジュソウ

d0170615_20464919.jpg




ドロドロ登山道

8合目から9合目間の斜面はフクジュソウの

花がこれから多く咲く、

d0170615_20465647.jpg




八合目

八合目で休憩をする。

聖宝寺コースとの分岐である。

d0170615_20470547.jpg




藤原岳登山口休憩所

休憩所でドロドロの靴やスパッツなどを洗う。

d0170615_20471409.jpg



靴洗う

靴に着いた泥を水道水で洗い流す。

なかなか綺麗にならないので応援して

洗うのを手伝ってくれた。

d0170615_20472116.jpg




解散式

休憩所で解散式を行った。

乗用車に分乗してそれぞれ帰宅した。

d0170615_20472818.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-25 09:05 | Comments(0)

迫間城跡から大岩見晴台に向かう


2019年03月20日


迫間城跡から大岩見晴台に向かってスタートした、途中展望の良い所で

昼食を取る、大きな岩の下で風も遮られて日当たりも展望も最高に良く

ベンチもある。前を通る登山者も羨ましがる絶好の食事場所である。

食事を済ませて進むうちに、今まで通った事のない登山道を見つけた、

少し戻ってしまうが、急な登りの登山道で面白そう歩いてみた。

小さい山を一つ登って下る、景観も良くこれからもこのコースを歩く

ことにした。



迫間城跡

少し休憩をして大岩見晴台に向かう。

この辺りはもう少しすると貴重なイワカガミの花が咲く、

ただ山頂付近の木々が切られて花の咲く上に捨てられて

環境が変わってしまっている。

花がだんだんと無くなって行く残念である。

d0170615_18463762.jpg




進行方向

迫間城跡から大岩見晴台方面を望む。

d0170615_18464691.jpg




標 識

立派な標識が所々に設置されている。

d0170615_18465252.jpg




食事場所

この坂の中腹で昼食を取る、明王山山頂方面が見える。

d0170615_18465932.jpg




松 葉

松葉の新芽が色付いてきれいだった。

d0170615_18470754.jpg




すぎのみちより

大岩不動の標識があるところから...

右に登って行く、凄い急な登りが続くが眺めも良く

初めて登るコースである。

d0170615_18472323.jpg




急な登り

初めて歩く、どこに行くか楽しみで有る。

d0170615_18473127.jpg




山頂からの展望

少し登るとすぐ山頂、

そこから各務原市鵜沼方面を望む。

山頂を通過して先に進むと先ほど通った登山道に出る。

d0170615_18473817.jpg



四 辻

ここから大岩見晴台に向かう。

少し登ったところで、ほおかぶりの女性に出会う。

珍しいスタイルだな?、何とみのハイクの女性。

帽子を忘れて今日の暑さにたまらず頬かむり、納得がいった。

多くの仲間を引率して、各務原権現山から猿啄城まで

ロングコース縦走中であった。

d0170615_18474572.jpg




ハ ト

今日はいろいろなことがアルナー。

登山道わきから林の中に2Mくらい入った所にハトが居た、

逃げていかない、おかしいなー、お腹が空いたのかな?

ビスケットを細かくして投げてやる、全然食べない。

そのまま通り越して、帰りに見るとまだ同じ場所にいる。

どこか悪いのかもしれない、

聞いてみたが返事がない、当たり前だよね、口がきけないから。

心配しながら、そのまま帰ってきた。

d0170615_18475408.jpg




大岩見晴台山頂

山頂から金山方面を望む。

山頂で縦走中の若い女性に猿啄城までの行き方を尋ねられた。

二回目の縦走で道順の自信がない、念のためだそうだった。

時間を計算すると早くいかないとJRを利用して車の止めてある

各務原権現山登山口まで戻るのに暗くなってしまう、どうされたかな?。

d0170615_18480893.jpg




パノラマ

山頂から関市街方面を望む。

天気は快晴、暖かい日である。

d0170615_18483026.jpg




各務野自然遺産の森

下山してきた。桜が咲いていた。

柔らかい陽射しを受けて桜咲く

d0170615_18483741.jpg



迫間不動尊駐車場

今日はいろいろあったが無事駐車場まで戻ってきた。

d0170615_18484482.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-24 07:34 | Comments(0)

カタクリ咲く 鳩吹山散策  カタクリ編 NO 1


2019年03月22日

鳩吹山のカタクリの花が見頃との情報を得て、

登山とカタクリの花見学に出かけた。

昼食弁当は登山口近くのスーパーマーケットで購入した、

おにぎり一個と味ご飯弁当500円ほどであった。

今日は風が強く花が揺れて写すのにひと苦労であった、

シャッタを半押しして風の止んだ一瞬を捉えて押す。

わが素人カメラマンには難しかった。



河津桜

スーパーマーケットの駐車場脇に咲いていた。

d0170615_20223622.jpg




河津桜

丁度見ごろであった。

d0170615_20224899.jpg




カタクリ

鳩吹山すそ野一面に咲くカタクリ。

丁度見ごろであった。

d0170615_20230364.jpg




通路北側

通路を挟んで北側、

今年は花がずいぶん多く咲いていた。

d0170615_20231212.jpg




カタクリ

群生地入り口辺りに咲いていた一輪。

カタクリの花を求めて人の波

d0170615_20232503.jpg


d0170615_20233755.jpg




カタクリ三兄弟

光を受けて中の模様が綺麗に浮かび出ている。

d0170615_20234663.jpg



d0170615_20240323.jpg



d0170615_20241593.jpg



d0170615_20243056.jpg



d0170615_20244380.jpg



d0170615_20250287.jpg



d0170615_20251262.jpg




178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-23 07:25 | Comments(0)

福寿草咲く 藤原岳 (1,140M)  登頂 編 NO 3


2019年03月16日

好天気に恵まれて順調に進んでいる、藤原岳山頂近くまで来た。

天気がだんだん怪しくなってきた、怪しい雲が多く出てきた。

足元を見るとセツブンソウ・ミスミソウからフクジュソウが多くなってきた、

花はまだ咲きだしたばかりあまり大きな花はない。



案内板

所々に案内板が設置してあった。藤原岳方面に進む。

d0170615_17172751.jpg




登山道から

セツブンソウの群生を見ながら進んでゆく。

d0170615_17174056.jpg




フクジュソウ

フクジュソウが多く咲いている、まだ開ききっていない。

d0170615_17174835.jpg




フクジュソウ

雪が溶けて無くなり、待ってましたと咲きだした。

d0170615_17175460.jpg




フクジュソウ

花は広い範囲に咲いている。

d0170615_17180046.jpg



山頂近く

カルスト台地の山頂近くまでやってきた。

d0170615_17181390.jpg




山 頂

山頂近くには雪は無い。

d0170615_17182045.jpg




広い山頂

山頂近くはすごく広い、

雪が残っているば良い眺めだが。

山頂の広き草原春を待つ

d0170615_17182747.jpg




孫太尾根コース参加者

このコース参加者、全員元気で登頂成功した。

d0170615_17183452.jpg


黒い雲

空を見上げると北の空に黒い雲が多く出てきた。

d0170615_17184768.jpg




藤原山荘に向かう

山頂は風が強く寒い、

昼食は藤原山荘近くで取ることにした。

d0170615_17213110.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-03-22 07:59 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー