タグ:北海道の山 ( 122 ) タグの人気記事


憧れの日本百名山 羊蹄山 (1,892.7M)  登頂 編


2019年08月25日

07月27日 早朝窓を開け外を見る、雨は降っていない。朝食は宿舎で

作ってもらった大きな🍙おにぎり二つザックに入れて車に詰め込む。

まだ暗い、登山準備ザックにカバーを掛けて雨対策をして登山を開始する。

登山口に向かう途中で雨が降ってきた、近くの建物に雨宿り天気が悪い

登山を開始するか、中止するか皆で相談する。

二名は中止して駐車場で待機することになった。雨が小降りになったので

四名で出発する。



まっかりユースホステル 4.15 ー 羊蹄山自然公園駐車場 4.30 ~ 4.45 ー

登山口 5.00 ー 五合目 7.30 ~ 7.40 ー 羊蹄山山頂 11.30 ~ 11.50 ー

お鉢周り ー 九合目避難小屋 13.40 ~14.00 ー 羊蹄山自然公園駐車場 16.45

~ 17.15 ー まっかりユースホステル(連泊する)




羊蹄山自然公園駐車場

まだ暗い、登山準備をして登山を開始する。雨は降っていない

登山口に向かう途中雨が降ってきた、中止か続行か皆で相談する。

四名で登ることにした。


d0170615_19131142.jpg




登山道

登山道は雨でツルツル、転倒しないよう慎重に歩く。

ぬかるみに 足を取られて 登山かな

d0170615_19132162.jpg






登山道わきには色々な花が咲いている、

ガスは相変わらず濃い。

d0170615_19133073.jpg




五合目

雨は降っていない、ガスが濃くて何も見えない。

ここでまた相談、このまま進むか、引き返すか。

引き返すことにした記念写真を写す、

みんなのかをお見ると残念そう、リーダーの私も登頂したい思いは

非常に強かった。

雨も降っていないし危険は少ない?、やはり登ることに決断した。

d0170615_19135922.jpg




今日の木

長年の風雪に耐えた、頑張って大きくなった。

ガスの中 大木越えて 登りゆく

d0170615_19141073.jpg




八合目

ようやく八合目通過である。

雨は降っていない。

d0170615_19142580.jpg




アザミ?

d0170615_19143625.jpg




カノコユリ

あめかぜに うたれて咲くは カノコユリ

d0170615_19145158.jpg




九合目

尾根までもう少し頑張れ。

d0170615_19150157.jpg



d0170615_19151100.jpg




尾根に出る

これからお鉢周り右に曲がり岩場コースを行く。

ガスはあるが少し和らいだ、雨は降っていない。

d0170615_19152115.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-25 08:02 | Comments(0)

北海道人気の山 樽前山 (1,021.9M) 登頂 編


2019年08月21日

07月26日 ホテルの部屋から外を見ると曇っているが雨は降っていない。

朝食を済ませて今日登る予定の山、恵庭岳に向かう支笏湖近くの登山口に

到着する。前に来た時と登山口がすっかり変わってしまっていた。

ちょうど土木工事が行われていてそこにいた運転手の方にいろいろ伺った。

この辺りは最近熊が出没するとの事?、少し心配になり登る山を

変えることにした。今までに何度か登った事の有る樽前山に変更した。

後日北海道の方から恵庭岳には何度も登っているが熊は出たことは

今までなっかったとブログに書き込み連絡を受けた、感謝。



宿泊先ホテル 7.00 ー 樽前山登山口 9.30 ~ 10.00 ー 樽前山山頂 11.00 ~ 11.10

ー 樽前山登山口 12.20 ~ 12.45 ー ニセコ高橋牧場 15.10 ~ 16.10 ー まっかりユース

ホステル 17.00



ホテル部屋から

早朝外を見る、曇り空雨は降っていない。

朝食を済ませて恵庭岳に向かう。

d0170615_20245146.jpg





樽前山登山口

今日参加の皆さん、元気いっぱいです。

d0170615_20250138.jpg




イワブクロ

d0170615_20251105.jpg



d0170615_20252052.jpg




イワブクロ

d0170615_20253147.jpg




イワブクロ

一時青空が見えてきた、晴れるかな?

またガスが濃くなってしまった。

山登り 心うきうき イワブクロ

d0170615_20254024.jpg




オンダテ

少し色付いてきている。

オンダテの ピンクに染まる 花片か

d0170615_20255047.jpg




ガスと強風

尾根に出ると強風が吹く荒れている、ガスで何も見えない。

d0170615_20260009.jpg




樽前山山頂

山頂に到着、ガスで何も見えない。

記念写真を写してすぐ下山する。

山頂の ガス風強く 視界なし

d0170615_20261106.jpg




下山する

下山途中、比較的風の吹かないところで昼食を取る。

幸い雨は降らず下山することが出来た、良かった。

雨降らず 登山終了 至福かな

d0170615_20262153.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-21 07:50 | Comments(0)

日本百名山 十勝岳 (2,077M) 下山 編


2019年08月17日

07月25日 十勝岳山頂に到着し記念撮影し山頂で昼食を取るのは

風とガスあり条件悪い…すぐ少し下山する。

風の余り吹かないところで昼食をを取る、ガスで何も見えないが登頂の

達成感に満足している。

下から同じ、みのハイキングクラブの女性二名が登ってきた、合同で記念撮影

暫く四方山話をしてわがチームは下山を開始した。



合同記念写真

後から登ってきた二名は十勝岳に登るのは初めてであった。

友と会い 登頂楽しむ 夏帽子

d0170615_20402759.jpg




下山を開始

山の斜面は雨で削られている。

d0170615_20404010.jpg




下山途中

尾根の足場の良い所でパチリ。

みなさん元気いっぱいです。



d0170615_20405079.jpg




尾根から下山

尾根から登山口に向かって下山する。

満足し 下山楽しむ 盛夏かな

d0170615_20410446.jpg




アキノキリンソウ

広き山 岩に隠れて キリンソウ

d0170615_20411411.jpg



d0170615_20412314.jpg




標 識

望岳台登山口まで2.0K

d0170615_20413202.jpg





カバ現る

草の中からカバに似た大きな岩が現れた...

草原に カバが現る 夏の山

d0170615_20414276.jpg




オンダテ

花は少し赤く染まってきている


d0170615_20415376.jpg




下 山

望岳台登山口まで全員無事下山してきた。

d0170615_20420109.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします




にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-17 08:04 | Comments(0)

日本百名山 十勝岳 2,077M) 登頂 編 NO2


2019年08月16日

07月25日 相変わらずの曇り空、そしてガスも出ている、ホワイトアウト

までにはいかないが十勝岳の雄大な景色を眺めることは出来ない。

山には草木が殆んど無くがらがらの荒涼としたところであり、

登るには所々の標識と人の通った踏み跡が頼りである。




登山道

登山道には少し大きめの岩や石が並べあったり、

ロープが引いてあったりして目印としてあるところがあった。

d0170615_20542396.jpg



火 口

火口だろうか、雪が残っている

そして小さな池も見受けられる。

d0170615_20543347.jpg





雪 渓

登山道わきの谷には大きな雪渓があった。

登山道には雪は残っていなかった。

雪渓や 眺めて登る 十勝岳

d0170615_20544244.jpg




山 頂

山頂が微かに見えてきた。

山頂を 仰げば近し ガスの山

d0170615_20545153.jpg




急斜面

岩石が敷き詰められた急な斜面を登ってゆく。

d0170615_20550047.jpg





振り返る

立ち止まり振り返り眺める、岩石が敷き詰められている。

d0170615_20551036.jpg




登山道

岩石の中を登って行く、登山道らしき跡が縦横無尽にある。

選びながら登って行く。

岩石や 登山者支える 梅雨の山

d0170615_20552020.jpg




登山道

真っ直ぐ登るのはきつい、蛇行しながら登って行く。

d0170615_20553013.jpg




山 頂

山頂近くまで登ってきた、あともう少し頑張れ。

d0170615_20553836.jpg




十勝岳山頂

全員元気に登頂に成功した。

山頂は風が強く少し寒い、少し下ったところで昼食を取る。

山登り 登頂嬉し 我がチーム

d0170615_20554791.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-16 08:15 | Comments(0)

日本百名山 十勝岳 (2,077M)  登頂 編


2019年08月15日

07月25日 暑寒別岳・旭岳と登頂して今日は十勝岳登山に挑戦である。

天気は曇り、ガスも出ている、暑さがしのげてちょうどよいかもしれない。

この山も火山の山、噴煙を見ながら登って行くのであるがガスが出ていて

見ることが出来ないかもしれない。



宿泊先 5.00 ー 望岳台登山口 6.00 ~ 6.20 ー 十勝岳山頂 10.45 ~ 11.45

ー 望岳台登山口 14.15 ~ 14.30 ー 苫小牧ホテル宿泊先




望岳台登山口

今日の参加者、全員元気一杯頑張て登る。

早朝や 登山開始の 我がチーム

d0170615_19160429.jpg



スタート

登山道は岩がゴロゴロ、少し歩きにくい。

d0170615_19163904.jpg



オンダテ

登山道わきにはオンダテの花、

まだ赤く色付いていない。

オンダテの 白き花見て 山進む


d0170615_19164768.jpg



多くの登山者

天気はあまり良くないが、わがチームの他にも

多くの登山者が十勝岳山頂を目指している。

懸命に 登る登山者 登山杖

d0170615_19165693.jpg



空は目まぐるしく変わる

標高が高くなってきた。空の雲は

多くなくなったり少なくなったりして

天気が良くなるのか、悪くなるのか気をもませる。

d0170615_19180446.jpg



岩の斜面

登山道は途中から草木はほとんど無い。

荒涼とした登山道を登って行く。

ガラガラの 岩をかき分け 登山かな 

d0170615_19181578.jpg



尾根に出る

尾根に出る、標識が出てきた十勝岳方面に進む。

d0170615_19182793.jpg




火 口

火口らしき淵を進んでゆく。

ガスで眺望は望めない。

d0170615_19183774.jpg




晴れ間

青い空が少し出てきた、晴れてくれ。

なかなか晴れ間は広がらない。

d0170615_19184846.jpg



標 識

所々に標識が設置されている、

目印が少なく大いに助かる感謝、感謝。

ここから急登、山頂を目指す。

d0170615_19185768.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-15 10:20 | Comments(0)

日本百名山 旭岳 (2,290.9M) 下山 編


2019年08月10日

07月24日

朝日岳山頂相変わらずガスが立ち込めて何も見えない。

今日の予定の旭岳裾野一周の計画はどうしようか、

山頂から少し下ればガスは晴れているかも?淡い期待を抱いて

東側の斜面を下ることにした。

下り斜面は足場も悪くすごい急な下りである。

中ほどまで下ると雪渓が出てきた、アイゼン持参しているので

下るには支障はないがガスがだんだん濃くなってきた。

このまま下ってすそ野を周回してもガスで何も見えない、

仲間と相談して裾野一周は安全確保のためにも断念することにした。

今度は急な坂を登り山頂に戻った。




山頂にある標識

間宮岳・黒岳方面に下って行く。

標識や 安全登山 進めてる

d0170615_20465353.jpg



急な下り

足場が悪く下るのに疲れる。だんだんガスが濃くなってくる。

外国人の男性一人下山中、一緒に下りたいみたいで待っている、

わがチームが引き返したので、やもえず一人で黒岳目指して行った。

d0170615_20470154.jpg



イワブクロ

お花畑まで下山、広いお花畑を見学することにした。

池眺め 花を咲かせる イワブクロ

d0170615_20471013.jpg



火 口

河口近くまで行くことが出来る、

先端まで行き火口を見学した。

噴煙や 音出し吠えて ガス払う

d0170615_20472032.jpg




何の花

葉っぱはエゾノツガザクラに似ているが、

何という花だろう?。

d0170615_20473055.jpg



エゾノツガザクラ

d0170615_20474054.jpg



エゾノツガザクラ

山霧の たなびく麓 ツガザクラ

d0170615_20475018.jpg



アキノキリンソウ

d0170615_20480087.jpg



チングルマ

d0170615_20481099.jpg



エゾノツガザクラ

d0170615_20481814.jpg



チングルマ

d0170615_20482949.jpg



昨年写した写真

昨年訪れたときは快晴であった。

d0170615_05592750.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-10 06:44 | Comments(0)

日本百名山 旭岳 (2,290.9M) 登頂 編


2019年08月09日

07月24日 朝から空はどんより曇りガスも出ている、今日の予定は

山頂まで行き、条件が良ければ旭岳の東側斜面を下りすそ野を一周する

予定である。ただ今日はガスが出ていて山頂に到着してからどうするか

行動を決めることにした。



ロープウエイ駅

姿見駅から登山開始である。

d0170615_21011947.jpg




噴煙をみながら

登り始めはお花畑の中を通って行く。

正面に噴煙を見ながら登って行く。

d0170615_21012866.jpg




チングルマ

チングルマの群生地を見ながら進む。

d0170615_21013922.jpg




チングルマ

この場所はチングルマの羽毛上の実になっている。

チングルマ 羽毛広げて 客迎え

d0170615_21014856.jpg




パノラマ

姿見の池と噴煙。

d0170615_21015700.jpg



d0170615_21020786.jpg




多くの登山者

天気は良くないが多くの登山者が登ってきている。

天空を 歩く楽しさ 大暑かな

d0170615_21021685.jpg




ヤマハハコ

白い可憐な花である。

露受けて 生き生き伸びる 山母子

d0170615_21022649.jpg




イワツメクサ

花は少なめである。

d0170615_21023522.jpg




今日の参加者

全員登頂に成功した。中の4人は初めての登頂である。

初めての 登頂嬉し 夏の日よ

d0170615_21024234.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-09 06:38 | Comments(0)

日本百名山 旭岳(2,290.9M) ピックアップ編


2019年08月08日

07月24日  北海道登山二座目、宿泊先を早朝に出発する天気はあまり良くない。

旭岳ロープウエイ駅前駐車場に車を停めてロープウエーの始発を少し待つ。

既に多くの登山者が乗り場が開くのを今か今かと待っている。



旭岳ロープウエイ

ロープウエイの中からパチリ、青空が見える晴れるかな、

淡い期待を膨らませる。

d0170615_20541710.jpg




今日参加の皆さん

昨日の暑寒別岳登山の疲れも見せず

皆さん元気いっぱいです。

張り切って これから登る 登山口

d0170615_20542808.jpg




噴 煙

火口から噴煙が立ち上っている。

すごい量である。

立ち上がる 噴煙多し 梅雨曇り

d0170615_20543843.jpg




ガ ス

旭岳中腹付近まで登ってくるとガスが濃くなってきた、

何も見えない中を登って行く。

何もかも 消してしまうよ ガスの山

d0170615_20544881.jpg





朝日岳山頂

山頂から何も見えない、残念。

d0170615_20545935.jpg




コバイケイソウ

中腹の斜面に群生して咲いている。

今年はコバイケイソウの花は当たり年みたいである。

d0170615_20550851.jpg




コマクサ

お花畑散策中、コマクサを一株だけ見ることが出来た。

駒草や 一株咲くよ 靴の音

d0170615_20551873.jpg




エゾノツガサクラ

丁度見ごろ、沢山の花が咲いていた。

d0170615_20552751.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村






by noboru131215m | 2019-08-08 08:44 | Comments(0)

北海道登山 暑寒別岳 (1,491.6M) 下山 編


2019年08月06日

07月23日

山頂直下で昼食、宿泊先のホテルで夏場は昼食は作ってくれない。

前日に車で走っている時スーパーで食料を調達する、

弁当、パン、サンドイッチ等々それぞれ好きな食料を買い求めた。

飲料水も2Lの大きなお茶などを買い込み小分けして持って来た。

豪華な食事とはいかないがそれぞれ好きな食べ物を買って

腹ごしらえをした。




暑寒別岳山頂

強風が吹き荒れている、ガスも出ている、雨は止んでいる。

昼食を済ませて下山を開始した。

d0170615_17505561.jpg





タカネトウウチソウ?

大幣(おおぬさ)や 生まれ変わったよ 白い花


d0170615_17510568.jpg





アキノキリンソウ

d0170615_17511424.jpg





チングルマ

d0170615_17512494.jpg




大きな岩

途中大きな岩がデンと構えていて

良い目印になった。

d0170615_17513409.jpg




今日の木

緑の中に白い木良く目立つ。

白き木や 吹かれて耐える 雲の峰

d0170615_17514259.jpg




海が見える

ガスが晴れた、海が見える。

d0170615_17515101.jpg




根性の木

冬場の雪で曲がりくねったか?、元気に葉を茂らせている。

d0170615_17520014.jpg




紫陽花

山の中で咲いている。

d0170615_17521198.jpg




カノコユリ

登山道脇所々に咲いている。

森の中 ひときわ目立つ カノコユリ

d0170615_17521902.jpg





暑寒荘

熊にも遭遇せず、無事下山してきた。

登山道はぬかるみ、岩がゴロゴロ、急な登りなどなどで

今日の登山は大いに疲れた。

それでも花が多く咲き目を楽しませてくれた。

登山終え 熊に出会わず 無事下山

d0170615_17522771.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-06 08:07 | Comments(0)

北海道登山 暑寒別岳(1,491.6M) 登頂 編


2019年08月04日

07月23日  山頂近くまで登ってくると、ガスも濃くなり強風が吹き荒れる。

小雨が降っている全員必死に山頂を目指す、無事全員登頂成功、バンザイ、

記念写真を写して山頂直下で昼食を取る。最初は熊出没情報で驚いたが笛吹きの

効果か幸い熊には遭遇しなかった良かった。



山 頂

山頂はもうすぐ、登山道は雨でぬかるみ岩がゴロゴロ

歩きにくかった、疲労も倍ぐらい?。

それでも登山初日体力は十分あった。

d0170615_19052031.jpg





登山靴 濡れて重くて イワギキョウ

d0170615_19053106.jpg






登山道わきには色々な花が咲いている。

d0170615_19054155.jpg




お花畑

天気が良ければ大好きな花が綺麗に見えるのに残念。

d0170615_19055078.jpg



吹き荒れる 山道行けば チングルマ


d0170615_19060960.jpg



デジカメ

強風と雨でデジカメレンズも群れて

変な写真になった。

d0170615_19061859.jpg




タカネトウウチソウ

初めて見る花、名前は怪しいい。

何の花 眺めて見とれ 分からない


d0170615_19062774.jpg



霧の中 進む山道 楽園よ

d0170615_19063454.jpg



今日の参加者

ガスが濃く、強風、顔がはっきり見えない、

皆さん元気いっぱい登頂成功…

d0170615_19064377.jpg




雨竜沼

暑寒別岳山頂から雨竜沼方面にも行くことが出来る。

山頂すぐ下で風を避けて昼食を済ませた。

d0170615_19065369.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-04 06:37 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー