タグ:岐阜県の山 ( 1017 ) タグの人気記事


花の籾糠山(1,744.2M)に登る ピックアップ編


2019年06月18日

06月17日 籾糠山は昨日までの雨で登山道は濡れて泥んこ状態の

ところも多く有った。

天気は心配されたが、時々晴れ間も少し顔を出したり引っ込んだりして、

幸い雨は降らなかった。

登山者今日は月曜日、それに雨が心配されたこともあって少なかった。

昼食後、東京からお見えになった団体さんとお会い、しばし四方山話に

花が咲いた。



岐阜 6.00 ー 関IC ー 白川郷IC ー 天生峠登山口 8.20 ~ 8.50 ー

籾糠山山頂 11.50 ~ 12.45 ー 天生峠登山口 15.00 ~ 15.20 ー 岐阜



天生湿原

コバイケイソウの花。

水芭蕉の花はすでに咲き終わってしまっていた。

d0170615_23214252.jpg




リュウキンカ

登山道わきの湿原に咲いていた。

オタマジャクシ、沢山泳いでいた。

d0170615_23215002.jpg




ムラサキヤシオツツジ

一本の木に咲いている花は少なかったが

今が見ごろよく目立た。

d0170615_23220122.jpg




キヌガサソウ

花の咲く時期は終わりを迎えていたが、

遅く咲いた花が少し残っていた。

木立行く キヌガサソウよ 凛と咲く

d0170615_23221019.jpg




今日の参加者

籾糠山山頂で写す。

山路行く 記念写真よ 夏木立

d0170615_23222044.jpg




山頂からの展望

狭い山頂には、早く登った登山者は下山してしまい

誰もいない、ゆっくりと昼食を取ることが出来た。

d0170615_23222892.jpg





クラブアルプス山旅の皆さん

山頂でお会いした、東京からお見えの団体さんです。

全部で7名、後のお二人さんは恥ずかしがり屋さんで

集合写真には加わりませんでした。

中央の男性は(株)アルプスエンタープライズの岡本社長さんです...

立派な三嶋暦頂きありがとうございました。

岐阜県の山々満喫してお帰りになられることと思います.

d0170615_23223729.jpg



178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-18 09:16

ササユリ咲く みたけの森  散策 編


2019年06月06日

06月04日 岐阜県御嵩町(みたけちょう)にあるみたけの森に

ササユリが見頃を迎える時期になり散策に行った。

ササユリは咲いてはいたが、これからが本格的な見ごろを迎える。

ササユリを見学に来る人は多く、ササユリの咲いているところは

人だかりが出来ていた。



みたけの森

公園入口に立派な石に刻まれている。

この奥でいつも弁当を販売していて、あてにしてきたが

今日は販売していないようである。

d0170615_20403792.jpg




秋葉池

大きな池がある、この奥の方に広場があり

小さな子供たちが多く訪れていた、元気な声が聞こえる。

d0170615_20404584.jpg




ササユリ

ぽつりぽつりと咲いている。

d0170615_20405250.jpg




ササユリ

風が少し吹いている、花が揺れて写しにくい。

d0170615_20405869.jpg




ピンク

所々にピンク色のササユリが有った。

d0170615_20410520.jpg




朝日の塔

ササユリを見て、山を少し歩きたくなった。

山を少し登るとこの朝日の塔が有った。

登ってみたが周りの木が大きくなっていて

展望は良くなかった。

d0170615_20411270.jpg




野イチゴの花

野イチゴの花が沢山咲いていた。

やがて赤い美味しい実をつける。

d0170615_20411901.jpg




ツツジ

散策路脇に咲いていた。

d0170615_20412658.jpg




ササユリ

散策を終えて下に降りてきた。

みたけの森の一番奥(ひがしがわ)の

群生地でパチリ。

d0170615_20413444.jpg




ササユリが 香り放つは 秋葉池

d0170615_20414185.jpg




ササユリ

引き返す道、一段と輝くササユリであった。

昼の弁当は車での帰り道、

道の駅可児ツテであゆ弁当を買って食べた。

d0170615_20414970.jpg




178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-06 08:52

アカドウダン咲く 小津権現山 (1,157.8M) 下山 編


2019年05月22日

静かな山頂で昼食を取る、風が吹き抜け気持ちがいい。

今日は手弁当、食後のデザートはミカン類とさくらんぼ

ちょっと豪華版だった。

楽しみにしていた山頂周りのサラサドウダンも時期が少し早く

全然咲いていなかった。



下山開始

食事を済ませて、すぐ下山を開始した。

d0170615_20353554.jpg




シャクナゲ

小津権現山はシャクナゲが多く咲くが、

もう時期が過ぎている、ひと花だけ残っていた。

d0170615_20354320.jpg




カエデ

切られた木の下から新芽が出てきた。

d0170615_20354809.jpg




薄 雲

空には薄雲が広がっている。

尾根を歩いていると風が吹き抜け

長袖シャツ一枚では寒いくらいであった。

d0170615_20355533.jpg




山つつじ

所々に真っ赤な山つつじが咲いていた。

d0170615_20360212.jpg




アオダモ?

d0170615_20360991.jpg



山つつじ

d0170615_20361632.jpg




アカドウダン

もう一週間もすれば、ドウダンはもっと赤く輝く。

d0170615_20362785.jpg




朴の花

朴木が大きくて、上の方で花が咲いている

中々見つけにくい。

朴の花 ちょっと顔出す 夏の日か

d0170615_20363579.jpg



下 山

予定通りの時間に下山してきた。

帰り道路工事通行止め解除されたかな、

ちょっと心配しながら下った。

幸い片側交互通行になっていた。

無事通過して帰ることが出来た。

d0170615_20364273.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png169.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-05-24 04:13

アカドウダン咲きだす 小津権現山 (1,157.8M)  登頂 編


2019年05月22日

今日は小津権現山のアカドウダンを見に行った。車を走らせ国道から

登山口がある小津の集落に通ずる道に入って少し走ったら、

通行止めの標識が出ていた。

係りの人に聞くと、いま通行止めにしたとの事、どうしようか、

まだ工事が始まっていないはず、通行させてくれるよう依頼する。

何とかOKが出て通り抜けることが出来た。



自宅 6.45 ー 小津権現山登山口 8.30 ~ 8.45 ー 高屋山 10.00 ~ 10.15

ー 小津権現山山頂 11.30 ~ 12.00 ー 小津権現山登山口 14.15 ~ 14.30

ー 自宅



小津権現山登山口

登山口に到着、他の車はいなかった。

今日は道路通行止めで山は貸し切りになるかもしれない?。

d0170615_08360359.jpg




タニウチギ

登山口あたりにはタニウツギが多く咲いていた。

d0170615_08361049.jpg




タニウツギ

アップでパチリ。

d0170615_08361769.jpg



d0170615_08362458.jpg




カエデ

登山道わきの木々が歩きやすく

展望を良くしようと切り払われている、

負けずに芽を出してきている。

d0170615_08363414.jpg




山は爽やか

薄雲は少しかかっているが、

爽やかな風が吹き気持ちの良い天気である。


d0170615_08364845.jpg




アカドウダン

登山口から2時間ほど登ったところでアカドウダンがあった。

まだ少し早いか、色が鮮やかになっていない。

爽やかな 風に吹かれて ドウダンか

d0170615_08365611.jpg




アカドウダン

大きな木のアカドウダン。

d0170615_08370537.jpg




振り返る

途中登山道から振り返って、今登ってきた方面を望む。

d0170615_08371504.jpg




小津権現山山頂

山頂に到着した、誰もいない。

山頂付近に咲くサラサドウダンもまだ

全然咲いていなかった。

d0170615_08372163.jpg




パノラマ

山頂から花房山方面を望む。

d0170615_08372820.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-05-23 09:22

エンザンスミレ咲く 舟伏山 (1,040.3M)  西コース下山


2019年04月25日

はやぶさ2、またも快挙、人口クレーター成功

探査機はやぶさ2は遥か彼方の小惑星りゅうぐうの表面に

金属弾を打ち込みクレーターを作るのに成功した。

探査の目的は太陽系の歴史を探るためと言われている。

令和に入る前の素晴らしい快挙である。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の皆さん

おめでとうございます。


初夏の 快挙快挙の はやぶさ2




下山は西コース

舟伏山山頂で昼食を済ませる、

雲が出て雨が降ってきそうな雰囲気である。

急いで下山を開始する。


d0170615_22323000.jpg



d0170615_22323795.jpg




エンザンスミレ

スミレの種類は200以上あると言われている。

d0170615_22324304.jpg




d0170615_22325137.jpg




今日参加の皆さん

いろいろな花を楽しみ写しながらの下山。

今日の参加者は全員花好き、

d0170615_22325832.jpg



フデリンドウ

西コースには所々に咲いていた。

d0170615_22330471.jpg




ミツマタ

我が家にもミツマタの木があったが

昨年夏の猛暑で枯れてしまった。

d0170615_22331267.jpg



サクラ

駐車場付近にサクラの木が沢山ある、

そのうちの一本が花を咲かせていた。

d0170615_22332005.jpg



カエデの新緑

カエデの新芽が鮮やか、目に染みる。

全員無事下山して来た。

今日は最大の目的、岩桜が見頃で良かった。

その他の花も多く咲いていて満足のいく

登山を楽しむことが出来た。

d0170615_22332769.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-04-26 18:50

イワザクラ咲く 舟伏山 (1,040.3M) 登頂 編


2019年04月23日

舟伏山登山口に向かう狭い国道を走っていると、何時も数台ものダンプカーと

すれ違う、今日はどうだろうか願わくばダンプカーと会いたくない。

最初大きなトラックとすれ違いダンプカーは幸い一台も来なかった、良かった。

林道も幅がが狭くてすれ違いが困難、駐車場まですれ違いの

車は無かった。車の運転はあまり得意でないと思う、スピードを落として

安全を確保している。



一本松

丸坊主の山の斜面に一本松が残されている。

山の持ち主の粋な計らいである。感謝、感謝


d0170615_20211638.jpg




今日の木

太い木に、つる丈の木が寄り添っている。仲が良い。

d0170615_20212509.jpg




ヒトリシズカ

いまが盛り、多くの花が咲いていた。

d0170615_20213339.jpg




危険な登山道

途中狭くて危険な登山道、手を山の斜面に付いて登って行く。

滑落した命はないと思う。

d0170615_20214122.jpg




イワザクラ

今日は花の種類は沢山あった、

この時期イワザクラは花の女王である。

d0170615_20214935.jpg




イワザクラ三兄弟

d0170615_20215636.jpg




芽吹きはまだ

山の木々はまだ新芽を出していない。

d0170615_20220227.jpg




カタクリの花

この山のカタクリはポツンポツンと

一花づつ咲いている。

d0170615_20224496.jpg



破れ傘

山頂手前の斜面に群生している。

曇天の 山頂近し 破れ傘

d0170615_20221155.jpg


舟伏山

山頂、素敵な山頂の看板である。

この看板を作成された方の名前は裏側に記されている。

d0170615_20222435.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-04-25 09:35

イワザクラ咲く 舟伏山 (1,040.3M) ピックアップ編


2019年04月23日

今日は久しぶりに舟伏山に登った。昨年秋に紅葉を見に訪れたが

台風の影響で林道が通行止め登ることが出来なかった。

今日は初めて会った、同じみのハイキングクラブの仲間と登った。

みんな花が大好き、登山道脇に咲くいろいろな花をデジカメ・スマホ・

タブレットなどで思い思いのカメラで写しながら登った。



岐阜 8.00 ー 舟伏山登山口 9.00 ~ 9.15 ー 舟伏山山頂 11.45 ~ 12.25

ー 舟伏山登山口 14.15 ~ 14.30 ー 岐阜


舟伏山東ルート

東ルートを登る。

登山口から尾根までは木々が切り払われて

山の斜面は丸裸。

山肌には切られた木が沢山放置され

雨などの時は危険が一杯である。


d0170615_20134246.jpg




カタクリの花

所々にポツンと一花づつ咲いている。

d0170615_20135077.jpg




スミレ

登山道脇にはスミレの花が沢山咲いていた。

令和くる 楽しく迎え 菫かな

d0170615_20135822.jpg




イワザクラ

今日最大の目的の花を見る、

イワザクラ多く咲いていた。

d0170615_20140642.jpg




イワザクラ

今日は平日、登山者は少なかった。

このイワザクラ群生地には他の登山者は誰もいなかった。

ゆっくり見学することが出来た。

d0170615_20141519.jpg





今日の参加者

舟伏山山頂で写す。

今日はみのハイキングクラブ25周年記念で作成した

ポロシャツを着ての登山であった。

d0170615_20142166.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-04-24 08:54

イワウチハ咲く 岩岳 (999.5M)  下山 編


2019年04月20日

山頂で集合写真を写して、お茶タイム、コーヒー、お菓子などで

楽しみ腹ごしらえして下山することにした。

昼食はまだ時間が早いので下山してから朝立ち寄った豆腐屋で

豆腐をおかずに昼食を取ることにした。



岩岳山頂

周りの木々はまだ芽を出していない。

木々の間から周りの山々を望むことが出来た。

d0170615_22045445.jpg




イワウチハ

太陽光を受けて、花が光り輝いている。

d0170615_22050158.jpg




イワウチハ

山の斜面にイワウチワが咲いている。

d0170615_22050715.jpg




新緑が眩しい

さみどりの 山路眺むる 通草咲く

d0170615_22051414.jpg




ヤマモモ

登山口近くにヤマモモが一本咲いていた。

この地域の民家の庭先には大きなヤマモモの木が

多く花を咲かせていた。

d0170615_22052200.jpg




アケビ

駐車場近くの岩肌にアケビの花が咲いていた。

d0170615_22053086.jpg




谷 川

駐車場近くに清流の谷川があった。

d0170615_22053614.jpg



豆腐店

この豆腐店は非常に美味しいとの評判である。

一丁250円、二丁購入4人で昼食のおかずにした。

非常に美味しかった。

d0170615_22054475.jpg



テントの中で

豆腐店が準備したテイブルで昼食を取る。

豆腐は半丁づつ食べた。

d0170615_22055285.jpg




藤の花

テントのすぐ後ろが谷川、

谷川の淵にフジの花が咲いていた。

d0170615_22055944.jpg




チュウリップ

テントのすぐ隣にチュウリップが咲いていた。

d0170615_22060690.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-04-23 06:49

イワウチワ咲く 岩岳 (999.4M) 登頂 編


2019年04月20日

久しぶりに根尾の薄墨桜近くの岩岳に登ることにした。

ナビを入れて車を走らせる、何度も登っているが今回は

久しぶりの岩岳登山、登山口に行く道のりがどうも今まで

通った事のない道順をナビが案内する。

大丈夫かな、少し心配しながら車を走らせる、林道入り口

付近の豆腐屋さんに立ち寄り登山口を確認する。

帰りに美味しい豆腐を購入することを約束して登山口に向かった。



岐阜 6.00 ー 岩岳登山口 7.00 ~ 7.15 ー 岩岳山頂 9.45 ~ 10.20

ー 岩岳登山口 12.10 ~ 12.25 ー 豆腐屋前で昼食 12.30 ~ 13.10

ー 岐阜



駐車場

登山口すぐ近くの林道終点わきに少し駐車スペースがあるが、

そこは生活圏、地元の人の邪魔になる。

手前の林道わきの広い所に車を止める。

d0170615_22350304.jpg




胸突き八丁

岩岳は登山口から少し登ったところから

厳しい急登が続く、頑張って登って行く。

d0170615_22351321.jpg




タムシバ

見上げるとタムシバの花が咲いていた。

花の数は少ない。

d0170615_22352186.jpg




能郷白山

登山道から雪の能郷白山を望む。

もうじき能郷白山ではザゼンソウが見られるかな。

d0170615_22352715.jpg




イワウチハ

今日のハイライト、イワウチハが咲いていた。

群生地でザックを置いて撮影会であった。

爽やかな トレールランと イワウチハ

d0170615_22353509.jpg




イワウチハ

群生地は二か所あった、丁度見ごろであった。

花の数はまあまあであった。

今日の登山の最大目的は

このイワウチハを見ることであった。

d0170615_22354215.jpg




タムシバ

所々にタムシバの花が咲いていた。

青い空に白い花、見ごたえがあった。

d0170615_22355263.jpg




スミレ

スミレが多く咲いていた、

ただ群生して咲いていなかった。

d0170615_22360080.jpg




今日の参加者

今日は久しぶりに仲間を誘っての登山、

山頂でお会いした愛知県一宮からきて

登られたご夫婦の方にシャッターを押して頂いた。

d0170615_22360783.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-04-22 09:27

イワカガミ咲く 明王山 (380M) 散策 編


2019年04月18日

今日も朝はゆっくりと出発した。先に訪れたのは明治村

先日パスポートを作成した、駐車場代金・入場料金は

支払わなくても良い、何か儲けたような気がした。

明治村散策後、明王山のイワカガミが咲いているかどうか確認のため

各務野自然遺産の森から尾根に登り

イワカガミの群生地を訪れた。


自宅 10.00 ー 明治村散策 11.30 ~ 14.30 ー 各務野自然遺産の森

15.05 ~ 15.20 ー 明王山散策 15.45 ー 16.10 ー 各務野自然遺産の森

16.30 ~ 16.45 ー 自宅



尾根からの展望

各務野自然遺産の森駐車場から尾根まで

25分程で登ってきた。

d0170615_21514056.jpg




アオダモの花

登山道わきに花を咲かせていた。

この山には沢山のアオダモの木があるが

まだ余り多くは咲いていなかった。

d0170615_21515661.jpg



イワカガミ

明王山には何ケ所かの群生地がある、

たぶん他の群生地も咲いていると思う。

d0170615_21520908.jpg



イワカガミ

ピンクと白の花がある。

d0170615_21521781.jpg



イワカガミ

尾根に出て 風爽やかな イワカガミ

d0170615_21522649.jpg



イワカガミ

d0170615_21523526.jpg




イワカガミ

d0170615_21524479.jpg



イワカガミ

d0170615_21525846.jpg



ミツバツツジ

いまが見頃のミツバツツジが沢山咲いていた。

d0170615_21530816.jpg




サクラ

各務野自然遺産の森、

山の麓に大きな桜が何本もあった。

d0170615_21531741.jpg




178.png169.png178.png169.png178.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします



にほんブログ村





by noboru131215m | 2019-04-19 05:57
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー