タグ:岐阜県の山 ( 1036 ) タグの人気記事


日本百名山 乗鞍岳(3,025M)  登頂 編


2019年08月23日

08月18日 肩の小屋で休憩を済ませて多くの登山者の中に混じり

山頂を目指して登りだした。

天気は快晴風もほとんど無し快適な条件で登って行く、汗もほとんどかかない。

登山者の中には小さな子供さんも混じっている、ファミリー登山者が多い。



岩の登山道

登山道は岩々である。よく整備されていて歩きやすい。

d0170615_21003272.jpg




権現池

池付近の雪も解けて無くなっている。

きれいな水をたたえている。

d0170615_21004211.jpg




肩の小屋方面

山頂直下から肩の小屋方面を望む。

d0170615_21011201.jpg




乗鞍岳線エコーライン

エコーラインが良く見える。

d0170615_21005933.jpg




乗鞍岳山頂

山頂方面を望む。

山頂だけガスがかかりはっきり見えない。

山頂を 目指して登る 夏深し

d0170615_21005144.jpg



山頂付近から

山頂直下から望む。。。雲綺麗である。

山の上 入道雲よ 雨降らす

d0170615_21013011.jpg




今日の参加者

全員元気に登頂した。

記念写真を写すのも登頂者が多く列ができ順番であった。

山頂や 笑顔で写す 夏真昼

d0170615_21013917.jpg




大日岳

山頂から大日岳方面を望む。

d0170615_21014942.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-23 06:26 | Comments(0)

日本百名山 乗鞍岳 (3,025.7M) 肩の小屋 編


2019年08月22日

08月18日 ほうのき平バス乗り場に多くの登山者が列をなしていた。

定刻にはまだかなり時間があった、畳平まで行く登山者が多く臨時バスが

出ることになった。バス代は往復2,300円だった。

臨時バスは満員の登山者を乗せて畳平に向かう、天気は快晴絶好の登山日和

である。畳平に到着してお花畑を散策してから乗鞍岳山頂を目指した。



お花畑

花のピークは過ぎたようだが、

ポツリポツリといろいろな花が咲いている。

d0170615_21393592.jpg




アキノキリンソウ

木道の下に咲いている。

木道を 進む足元 キリンソウ

d0170615_21394591.jpg




リンドウ

d0170615_21395413.jpg




チングルマ

チングルマ 羽毛広げて 歓迎す

d0170615_21400376.jpg



テガタチドリ

d0170615_21401267.jpg




お花畑を抜ける

お畑を見学して、肩の小屋を目指して進む。

d0170615_21402252.jpg




快 晴

雲一つない空、気温も少し低め汗をかかない。

d0170615_21403208.jpg




多くの登山者

お花畑を出て肩の小屋に向かう登山者。

雪のない 乗鞍めざし 夏深し

d0170615_21404218.jpg



イワギキョウ

土留めの所から顔を出す。

d0170615_21405238.jpg



肩の小屋

お花畑から30分ほどで肩の小屋に到着する。

ここで行動食などで腹ごしらえをする。

多くの登山者がここで休憩をしてから山頂を目指す。

一休み 青き空見る 夏の風

d0170615_21410253.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-22 08:13 | Comments(0)

日本百名山 乗鞍岳 (3,025.7M) ピックアップ編


2019年08月19日 今日は俳句の日

08月18日 乗鞍岳のコマクサが見たくて計画していたが、台風などで

延び延びになっていた。

今日は天気も安定して素晴らしい登山が出来そうである、朴の木平バス停から

濃飛バスに乗り換えて畳平まで行く。

お花畑など散策して登山を開始した。天気も良く多くの登山者と一緒に登った。 

今日の歩数 16,500歩。 



岐阜 5.00 ー 朴ノ木平バス停 8.00 ~ 8.30 ー バス ー 畳平散策 9.05 ~ 9.35

ー 肩の小屋 10.05 ~ 10.20 ー 乗鞍岳山頂 11.00 ~ 11.30 ー 肩の小屋 12.50

~ 13.05 ー 畳平 14.20 ~ 14.45 ー 朴の木平バス停 15.20 ~ 15.50 ー 岐阜



車中から

バスの中から乗鞍岳方面を望む。

快晴である。

d0170615_09154022.jpg





畳 平

お花畑から畳平建物方面を望む。

先日クマが二日間にわたって散策?

お花畑の見学が出来なかったとの事であった。

d0170615_09155950.jpg




山頂方面

肩の小屋から乗鞍岳山頂方面を望む。

今日の特徴は小さなお子さんが両親と一緒に

登山を楽しんでいるのがほほえましかった。

ハイマツや 雷鳥保護の 手助けす 

d0170615_09161388.jpg




岩場を登る

乗鞍岳の特徴は大きな岩場が続く、

曇り空の時には雷鳥も顔を見せてくれる事がある。

d0170615_09162740.jpg




乗鞍岳山頂

今日参加の皆さん、元気いっぱいです。

d0170615_09164232.jpg




パノラマ

山頂直下から写す、雲が少し出てきた。

権現池&乗鞍岳。

天空を 眺めて歩けば 夏の空

d0170615_09182329.jpg





コマクサ

沢山咲いていた。

終盤、花の色が少し薄くなってきていた。

駒草や 皆に与える 嬉しさや

d0170615_09165619.jpg



バッジ

朝のバスで横に座られた濃飛バス畳平事務所所長さんが

スマホでYAMAP地図のアプリを利用していると

このバッチをプレゼントされると聞き、

畳平キップ販売所に行き無料で頂いた。感謝、感謝。

d0170615_09481100.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-08-19 11:08 | Comments(0)

我が家近くの山 芥見権現山 (316.5M) 下山 編


2019年07月21日

07月17日  今年の梅雨は最初から雨が降り続き蒸し暑い日が続いた。

最後の仕上げは台風5号、長崎県五島,対馬地方は数十年に一度の雨で

大雨特別警報などが発令された。最近は何か異常気象が多く発生している

ようである、十分注意が必要と思われる。




各務原権現山

右側の山は各務原権現山、

山の木の色が違うが光線の加減か。

d0170615_09550935.jpg




岐阜市街

芥見権現山から岐阜市街方面を望む。

梅雨末期よ ここぞとばかり 大雨が

d0170615_09551675.jpg




パノラマ

芥見権現山と各務原権現山の中間に岐阜市の焼却場がある。

d0170615_09552227.jpg




堰 堤

芥見権現山下山してきた、工事が行われていた堰堤が完成していた。

上の段の白い堰堤が新しく完成した。

堰堤や 未然に防ぐ 水害よ

d0170615_09552969.jpg




堰堤のプレイト。

d0170615_09553752.jpg




麓の花々

見てくれと 百日草の 雌しべかな

d0170615_09554460.jpg




グラジオラス

d0170615_09555147.jpg



d0170615_09555819.jpg




百日草

d0170615_09560438.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-21 07:43 | Comments(0)

我が家近くの山 芥見権現山(316.5M) 登頂編 NO 2


2019年07月20日

07月18日 連日の雨模様で湿気が非常に多い日が続いている。

我が家ではかなり年代物ではあるが除湿器が大活躍している。

一日中除湿しているとタンクが二回満タンになり10ℓぐらいは水がたまる、

すごい量である。

少し運転音がうるさいが部屋がからりとして少々のことはがまんである。



岩 場

岩場で少し過ごし山頂を目指す。

楽しみな 場所に満足 山登り

d0170615_20002898.jpg




明王山

登山道からよく登る明王山方面を望む。

d0170615_20003574.jpg




芥見権現山

山頂に登頂する。

時間が遅いので誰もいない。

d0170615_20004280.jpg




山頂小屋

前の小屋は壊れてしまっていたが、

登頂したら綺麗になっていた。

山頂や 小屋で休むよ 梅雨時に

d0170615_20004812.jpg




金華山

権現山山頂から、よく登る金華山方面を望む。

d0170615_20005826.jpg




色付いた葉

登山道わきに色付いた葉があった。

梅雨空や 古き除湿器 活躍す

d0170615_20010520.jpg




焼却場

登山道から少し外れて焼却場の上に出てみた。

この場所は下から岩登りを楽しむことが出来る。

上級コースである。

d0170615_20011223.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-20 06:25 | Comments(0)

我が家近くの山 芥見権現山(316.5M) 登頂 編


2019年07月19日

07月17日 今日は梅雨の晴れ間、午前中に今日の用事を済ませて

家から近くの芥見権現山に登ることにした。

昼食を少し早めに済ませて歩いて登山口まで5分ほどあるが、なまかわをして

車で出かけた。

登山開始 12.40 ー 下山 15.05・ 登山時間 2時間25分・歩数 9,583


追記

07月18日、京都市アニメ制作会社「京都アニメーション」が放火されて

多数の死者と怪我をされ悲惨な状態が発生しました。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます、

また怪我をされた方の一にも早い回復を祈ります。



登山口

願成寺近くの駐車場に車を止める。

天気よく暑い、汗が噴き出してくる。

d0170615_21122075.jpg




林道から

駐車場から林道を少し登ったところから西側の方向を望む。

d0170615_21122887.jpg




登山道

木漏れ日の中を進んでゆく。

d0170615_21123668.jpg




見晴台

中腹の見通しの良い所から関市大学方面を望む。

見下ろせば 学園望む 夏木立

d0170615_21124332.jpg




尾 根

急な登りが終わり尾根道まで来た、

各務原権現山 ⇒ 芥見権現山 ⇒ 明王山 ⇒ 猿啄城までの

縦走コスに出た。

木漏れ日や 縦走コース 引き立てる

d0170615_21125055.jpg




登山道より

尾根道より各務原市方面を望む。

青空が心地良い。

d0170615_21125823.jpg




木の実

登山道脇の木に美味しそうな実が成っていた。

d0170615_21130951.jpg




岩場から

登山道から少しそれて岩場に行く。

芥見権現山に登った時は必ず立ちよる好きな場所である。

d0170615_21131662.jpg




岩場から

格好の良い松の木がある。

風薫る 暑さ飛ばして 松の枝

d0170615_21132397.jpg



岩場から

関市方面を望む。良く晴れて暑いが久しぶりの快晴、

汗だくだが気持ちがいい。

d0170615_21133058.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-19 08:40 | Comments(0)

岐阜市の名峰 金華山 (328.9M) 下山 編


2019年07月18日

07月10日  金華山山頂にある岐阜城に入るには入場料が必要。

何時も健康保険証で年齢証明して無料で入場している。

天守閣は360度の大パノラマを楽しむことが出来る。天気が良ければ

御嶽山、恵那山、伊吹山など見ることが出来、眼下には鵜飼で有名な

長良川の清流を見ることが出来る。



天守閣からの展望

北側は眼下に清流長良川が流れている。

夜になると鵜飼が行われている。

d0170615_20492801.jpg




天守閣からの展望

南東方面の展望、山が連なる。

山間の 木々の優しさ 里若葉

d0170615_20493574.jpg




下 山

東阪ハイキングコースを下る、途中で唐釜コースに入る。

七曲り登山道に入り下山した。

振り返り 岐阜城望む 夏の昼

d0170615_20494150.jpg




岐阜城

下山途中、岩場から振り返り岐阜城を眺める。

d0170615_20494754.jpg




下山コース

東阪ハイキングコースから唐釜コースに入る。

金華山をトラバースして岐阜公園に向かう。

登山道 見慣れたコース 心して

d0170615_20495353.jpg




民家の庭先に咲く花。

d0170615_20500211.jpg



d0170615_20500899.jpg




岐阜公園近くにアジサイが咲いていた。

せせらぎの 流れを聞きつ 紫陽花か

d0170615_20502530.jpg




今日も梅雨の晴れ間を利用して金華山登山を楽しんだ。

d0170615_20503202.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-18 10:27 | Comments(0)

美濃加茂の名峰 高木山(344M)  登頂 編


2019年07月17日

07月13日 今日は土曜日、みのかも健康の森も多くの子供ずれが

訪れているかなと思ってきた...今日はあいにく雨が降りそうな空模様、

訪れている人はほとんど無かった。駐車場もガラガラであった。




自宅 9.30 ー みのかも健康の森駐車場 10.15 ~ 10.30 ー 高木山山頂

11.45 ~ 12.30 ー みのかも健康の森駐車場 13.15 ~ 13.30 ー 自宅



登山口

長い長い階段を登る。登り始めは息が切れて大変だ。

d0170615_21491049.jpg





d0170615_21491838.jpg






階段途中から新しく出来た林道に入る。

林道わきにふわふわなホオズキのような花があった。

名前は?。

名も知らぬ ホオズキ似の実 美味しそう

d0170615_21492534.jpg




林 道

新しく出来た林道中腹からから富士山方面を望む。

富士山や 各地点在 夏の旅

d0170615_21493219.jpg




展望台から

展望台からゴルフ場方面を望む。

この辺りはゴルフ場が多く有る。

d0170615_21493983.jpg




展望台から

西方面を望む、天気が良ければ伊吹山などが良く見える。

新しき 林道登る 夏の空

d0170615_21494824.jpg




展望台から

展望台から富士山方面を望む。

d0170615_21495571.jpg




のむら

のむらもみじ、紅葉している。

下山途中雨がパラパラと降ってきた。

d0170615_21500200.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-17 08:40 | Comments(0)

岐阜市の名峰 金華山(328.9M) 登頂 編 NO 2


2019年07月16日

07月10日 金華山山頂を目指すにはめい想の小径コースが

一番登りやすいと言われている。

登りやすいと言っても登山道はかなり長く、岩場も多くある油断すると

とんでもないことになる。

今日も登って行く途中で、みのハイキングクラブの仲間と出会った。

少し四方山話をして別れた。

山頂には毎日登る多くの登山者がいて楽しそうに話をしていた。

気温は30度を越していた。



めい想の小径

所々に標識がある、山頂までは一本道。

d0170615_21503840.jpg




階 段

登山道の途中に木の階段がある。

結構登山道は厳しい。

d0170615_21504679.jpg




岩 場

中腹から上は岩場が多く出てくる。

雨の後は滑るから注意が必要である。

d0170615_21505291.jpg




展望台から

登山道の途中で見晴らしの良い所からパチリ。

岐阜市長良市街方面を望む。

d0170615_21510080.jpg




寒暖計

山頂にあった寒暖計は30度を越していた。

山頂でシャツを着替えてサッパリしてから昼食を取った。

ヤマガラや 日差しかわして 山降りる

d0170615_21510860.jpg




岐阜城

天守閣から東方面を写す、

小さい山が連なっている、

地球のしわと言われている。

山若葉 優しく包む 天守閣

d0170615_21511678.jpg




天守閣より

高齢者は年齢が確認できれば無料で天守閣に登れる。

西方面を望む。

信長も 見たであろうか 夏の川

d0170615_21512353.jpg




南方面

眼下の木々は非常に柔らかく見える。

d0170615_21513239.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-16 08:11 | Comments(0)

岐阜市の名峰 金華山(328.9M) 登頂 編 NO 1


2019年07月14日

07月10日 長良橋付近散策を済ませて、岐阜公園にある

金華山登山口に向かう。

北側の入り口前にある信長の騎馬像を見ながら

公園に入って行く。

公園に一本のサルスベリの木が綺麗な花を咲かせていた。




信長騎馬像

岐阜公園入口にある信長の騎馬像。

天下人 信長公よ 梅雨飛ばせ

d0170615_23030747.jpg


公園入口

公園入口付近から金華山山頂に聳える岐阜城を眺める。

三重塔も見える。
d0170615_23031621.jpg




三重塔

アップでパチリ。

d0170615_23032226.jpg




サルスベリ

白いサルスベリは珍しい?。

木々の中 ひときわひかる 百日紅

d0170615_23032938.jpg




シマトネリコ

岐阜公園内に咲いていた、

花の名前は名札が木に釣り下がてあった。

d0170615_23033893.jpg




三重塔&ロープウエー

ロープウエーには多くの観光客が乗っていた。

新緑や 空に夢はせ ロープウエー 

d0170615_23034598.jpg




案内板

三重塔前から登山道に入る。

立派な案内板がある。

d0170615_23035470.jpg




めい想の小径

今日は何時も登る馬の背コースは避けて

めい想の小径を登ることにした。

なぜそうしたかは特別の理由く思い付きである。

d0170615_23041744.jpg




めい想の小径

登山道は昨夜の雨で少し濡れている。

昼近くなると登り始める人は少なくなってくる。

d0170615_23040227.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-07-14 10:03 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー