タグ:岐阜県の山 ( 926 ) タグの人気記事


美濃加茂市民に人気の山 高木山 (344M) 登頂 編


2018年10月16日

今日は朝から曇り、あまり良い天気ではないが近場の山に

登ることにした。

時々登る美濃加茂市、みのかも健康の森にある高木山に出かける。

今日は平日、駐車場も車が少なく閑散としている。

登山準備をして駐車場から少し歩いて北側の登山口から

登山開始した。


自宅 10.00 ー みのかも健康の森駐車場 10.30 ~ 10.45 ー 北側登山口

10.55 ー 高木山山頂 11.30 ~ 11.45 ー みのかも健康の森駐車場 12.10

~12.30 ー ぎふ清流里山公園(元日本昭和村)12.55 ~ 14.00 ー 自宅



モミジ

駐車場脇のモミジが少し色付いてきている。

d0170615_07304189.jpg




あじさいの池

何時もはこの辺りでお母さんが小さな子供をつれて遊んでいるが

今日はまだ時間が早く誰も遊んでいない。

d0170615_07304922.jpg




ドウダン

登山口わきのドウダンが色付いていた。

d0170615_07305893.jpg




北側登山口

高木山と富士山の分岐、高木山に登る。

d0170615_07310632.jpg






写真を写すときは、アキノキリンソウかなと思ったが、

家で写真を確認すると違うみたいである。

花の名前は?。一本のみ咲いていた。

d0170615_07311415.jpg





岩場

北登山口から登ると岩場が続く。

d0170615_07312227.jpg




中腹から

あじさいの池方面を望む。


d0170615_07313052.jpg




岩山

途中岩山がある、今日は登らずパスをした。

d0170615_07313826.jpg




山頂展望台

山頂展望台まで登ってきた、

山頂周りの木々が多く切り払われている。

d0170615_07314613.jpg




富士山方面

高木山山頂より富士山方面を望む。

斜面の木々が切り払われて林道を造る工事が

行われている。

d0170615_07315445.jpg




パノラマ

山頂から東側登山口に下山する777段の階段。

d0170615_07320151.jpg




パノラマ

山頂より西側の蜂屋方面を望む。

d0170615_07320899.jpg




下山開始

山頂でアンテナを立てて無線を楽しむ男性と四方山話、

無線でおおむね中部地方の人と会話を楽しんでいるとのことだった。

d0170615_07321408.jpg




岩場

下山途中、愛宕神社片側の斜面方面を望む。

登ってみたいと思い行ってみたが、

危険立入禁止になっていた、岩場に行くのを断念した。

d0170615_07322355.jpg




色付いた葉

下山途中、色付いた柿の木の葉。

d0170615_07323194.jpg




777段

階段の中ほどに出てから下る。

d0170615_07323831.jpg




東側登山口

山を一周して下山してきた。

d0170615_07324558.jpg




アベリア

d0170615_07325259.jpg




駐車場

下山してきた。

ちょうど昼時、車で昼食を取った。

d0170615_07330022.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村





by noboru131215m | 2018-10-17 08:40 | Comments(0)

白山ホワイトロード ふくべの大滝・姥ケ滝見学


2018年08月08日

野谷荘司山・三方岩岳から下山、途中新しく出来た新コースを少し

散策して三方岩駐車場に下山した。

時間に少し余裕が出来たので、新コース栂の木台駐車場の登山口

を見に行くことにした。

さらに少し車を走らせて、ふくべの大滝・姥ケ滝を見学することにした。



三方岩駐車場

駐車場は満杯、トイレの横に綺麗で冷たい水が出ている、

顔など洗いさっぱりして新コース登山口を見に行くことにした。

d0170615_11382995.jpg





案内板

駐車場に設置されている案内板を確認して出かける。

d0170615_11383870.jpg





三保岩隧道

駐車場すぐわきにある隧道を通過して、

栂の木台駐車場に向かう。

d0170615_11384784.jpg




色付いた木々

三保岩隧道を通過すると鮮やかな

紅葉が目に飛び込んできた。


d0170615_11385581.jpg




栂の木台駐車場

ホワイトロードの広い所に車を止める。

駐車場を上から見る、満杯状態である。

この辺りの山の木々が色付いて見頃である。

d0170615_11390532.jpg




ふくべ谷上園地展望台

駐車場から新コース中間あたりにある

展望谷に登る登山口階段。

この階段を登り少し奥まで行き引き返した。

d0170615_11391355.jpg




看板

滝の前にふくべの大滝の看板があった。

栂の木台駐車場から25分ほど石川県側に

下ったところにある。

ホワイト道路から下りの時は滝が見えないので

見逃さないように注意が必要である。

d0170615_11392028.jpg




ふくべの大滝

ホワイトロードの脇にある駐車場に車を止めて、

歩いて直ぐに見ることが出来る。

雄大で見ごたえのある滝である。

d0170615_11393010.jpg




姥ケ滝

ふくべの大滝から車で10分はど下ると蛇谷園地に着く。

蛇ケ滝までは歩いて下り20分ほどかかる。

d0170615_11393956.jpg




標識

滝に向かう途中標識があった。

d0170615_11395098.jpg


記念プレート

日本の滝100選認定記念プレート。

これ以降の写真は同行者

K,A さん提供により掲載します。

d0170615_11401851.jpg




説明版

滝と温泉の説明がしてある。

足湯あり・露天風呂あり。

d0170615_11402666.jpg




十文字草

散策路の途中に十文字草が沢山咲いていた

d0170615_11400596.jpg


姥ケ滝

写真の下に写っている小屋は露天風呂の囲い、

男性が一人入浴中であった。

d0170615_11403873.jpg



姥ケ滝

水量も多く素晴らしい滝であった。

d0170615_11404632.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村






by noboru131215m | 2018-10-15 13:04 | Comments(0)

三方岩岳下山 ふくべ谷上園地展望台新コース散策 


2018年10月08日

三方岩岳山頂で少し休憩をする。ここから三方岩駐車場に下山

するが、途中中間付近に新しく、ふくべ谷上園地展望台に向かう

新コースが出来た。

展望台からは栂の木台駐車場まですでにコースは出来ている、

これで栂の木駐車場から三方岩岳山頂まで登ることが出来る

ようになった。

三方岩岳との合流地点までは55分ほどである。



三方岩岳山頂

山頂から下山開始する。

白山・別山方面を望むが雲が出て

良く見えなくなっている。

d0170615_16480146.jpg




下山開始

下山を開始した。登山道が濡れていて良く滑る。

d0170615_16481272.jpg




三方岩岳山頂

下山途中足を止めて山頂方面を望む。

見事な眺めだった。

d0170615_16482315.jpg




彩り鮮やか

山の斜面をアップ、色鮮やかな木々。

d0170615_16483152.jpg



d0170615_16484047.jpg




新コース

三方岩駐車場に下山するコースの中間あたり、

ふくべ谷上園地展望台の標識が設置された。

分岐から展望台まで30分、展望台から栂の木駐車場まで20分。

栂の木駐車場から登るときは中間の分岐までは55分ほど。

(時間はパンフレットに表示されている時間である)


d0170615_16495376.jpg





新コース散策

分岐から木々が美しい登山道を散策する。

時間の関係で少し歩き引き返した。

d0170615_16484948.jpg




今日参加の皆さん

元気いっぱいで新コース散策する。

d0170615_16502115.jpg




新コース

黄葉が素晴らしい。

d0170615_16502975.jpg





三方岩駐車場

新コースを少し散策して三方岩駐車場に向かう。

次回は栂の木台駐車場から登ってみたい。

栂の木台駐車場は三方岩岳駐車場から三方岩隧道を石川県側に

通り、すぐのところにある駐車場。

d0170615_16503845.jpg


三方岩駐車場

駐車場近くまで下山してきた。

駐車場は多くの車で満杯である。

d0170615_16505417.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-14 17:58 | Comments(0)

至福の時間過ごした 野谷荘司山 下山 編


2018年10月08日

野谷荘司山山頂で昼食を取った、登山者が続々と登頂してくる。

山頂手前の急登、私たちもそうだったがハアハアと息を弾ませ

登ってくる。

登頂して山頂からの絶佳にどの顔も大満足そうだあった。



ダム湖

山頂から鳩谷ダム湖方面を望む。

ガスがまだ少し残っている。

d0170615_08234592.jpg




パノラマ

山頂から荘川の上流方面を望む。

d0170615_08235798.jpg





下山開始

野谷荘司山山頂からの景観を楽しみ下山開始した。

目の前の赤く染まった木々を楽しみながらの下山である。

d0170615_08240654.jpg




今日の木

青い空に白い枯れ木、二本の木が寄りそって立っている。

下の枯れ枝が根っこに見え、木が浮き上がったようだ。

d0170615_08241549.jpg




荘川

登山道から赤・黄色に色付いた木々越しに

荘川方面を望む。水の色が少し違って見える。

d0170615_08242599.jpg




ピークを迎える

下山と言っても、何度もアップダウンを繰り返してゆく。

かなりハードなコースである。

d0170615_08243311.jpg




斜面が崩れる

この辺りの山は、山の斜面が崩れているところが多い。

d0170615_08244112.jpg





三方岩

中間あたりまでくると三方岩が見えてきた。

d0170615_08245148.jpg




ドウダン

登山道わきにはドウダンが真っ赤に染まっている。

目を楽しませてくれる。

d0170615_08250870.jpg



三方岩

青い空と白い岩、絶佳です。

d0170615_08251691.jpg




倒木

登山道を塞いでいる倒木。

こんな大木が倒れてしまう残念、残念。

d0170615_08252440.jpg




下山

登りの時はあまり登山者がいなかったが、

下りは多くの登山者があり、抜いたり、抜かれたり

して三方岩岳山頂を目指す。

d0170615_08253215.jpg




三方岩

三方岩岳山頂も近くなってきた。

今は山頂近くが紅葉の見ごろであるが

紅葉は少しづつ下の方に下がった行く

d0170615_08254054.jpg




三方岩岳

山頂手前の登山道、低い木々の色付いたところを進む。

d0170615_08254917.jpg




山頂直下

山頂直下からホワイトロードの蓮如茶屋方面を望む。

もう直ぐ蓮如茶屋付近のブナ林の素晴らしい紅葉が

見られると思う。

d0170615_08255718.jpg




ホワイトロード

山頂直下からホワイトロードを望む。

d0170615_08260494.jpg




三方岩岳山頂

山頂が見えた、

今も多くの登山者が景観を楽しんでいる。

d0170615_08261160.jpg




三方岩岳山頂

ようやく山頂まで戻ってきた。

沢山の登山者が360度の展望を楽しんでいる。

d0170615_08262113.jpg




三方岩岳駐車場

山頂から駐車場方面を望む。

ここから中ほどまで下り

新しく出来た登山道を散策してみたい。

d0170615_08284057.jpg




ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-13 09:51 | Comments(0)

紅葉真っ盛り 野谷荘司山  登頂 編

2018年10月08日

三方岩岳山頂で360度の展望を楽しみ野谷荘司山山頂を目指す。

この時間に野谷荘司山山頂を目指す人は意外に少ない、まだ時間が

早いからかなとそんなことを思いながら歩きだした。

途中で大きな立派な木が倒れて登山道を塞いでいた、こんなに大きく

成長するには何百年?かかったのだろうもったいない。

尾根道を行く、両脇の見事な紅葉を見ながら進んでゆく。




三方岩

今日一番のハイライト。登山道から振り返って三方岩を望む。

d0170615_10082036.jpg





ドウダン

ドウダンの葉っぱ、真っ赤に染まっていた。


d0170615_10083090.jpg





三方岩

右の山を一つ越えてきた、

振り返り三方岩方面を望む。

d0170615_10154384.jpg



d0170615_10160769.jpg





枯れ木

登山道わきの木々がこの辺りだけ枯れている。

なぜだろうか?。

d0170615_10161415.jpg




今日の木

大きな立派な木が倒れて登山道を塞いでいた。

たぶん先日の台風で倒れたのではないか。

通るのに左側を跨いで通過した、

一人下をくぐるのに挑戦した、向こう側の見えないところに

枝が何本もあり通り抜けるのに四苦八苦、大失敗であった。

d0170615_10162321.jpg



青い空

登山は天気の良いのが一番、

今日は絶好の登山日和である。

d0170615_10163180.jpg




振り返り見る

いま通過してきた山の斜面を振り返ってみる。

この辺りもちょうど見ごろであった。

d0170615_10164486.jpg




ダム湖

登山道から鳩ヶ谷ダム湖が見えてきた。

d0170615_10165247.jpg




ガス

今まで天気が良かったがガスが出てきた

山の天気は急変する.

d0170615_10165919.jpg





三本槍

三本槍に到着した。

振り返りいま歩いてきた方面を望む。

d0170615_10170782.jpg




ダム湖から

ダム湖方面からガスが上がってくる。

山が半分ほど見え無くなってきた。

d0170615_10171542.jpg




山肌崩壊

この辺りの山は斜面が崩れて岩がむき出しになっている。

登山道の足元も崩れているところがある。


d0170615_10173653.jpg




色付いた木々

登山道わきの背の高い木々見事に色付いている。

d0170615_10172869.jpg




鳩ヶ谷ダム湖

ダム湖辺りから発生しているガス、

早く消えてくれと心の中で叫ぶ。

d0170615_10174233.jpg




山頂近く

野谷荘司山山頂近くまで登ってきた、

ガスも尾根前で止まっている。

d0170615_10175102.jpg




ナナカマド

真っ赤なナナカマドの実。

美味しそう。

d0170615_10175907.jpg




野谷荘司山山頂

山頂に到着した。多くの登山者が先に登っていた。

ガスも幸い晴れてきた。

正面に白山・別山が綺麗に見える。

d0170615_10180667.jpg





今日の参加者

全員元気で登頂成功する。

山頂で昼食を取る。

d0170615_10181480.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-12 11:27 | Comments(0)

里山散策 曽良山 (712.4M) 縦走 編


2018年10月10日

今日は朝から曇り、午後から小雨になる心配が有ったが

思い切って出かけることにした。

曽良山(そらさん)は岐阜県土岐市曽良公園近くに登山口がある。

登山道はよく整備されていて歩きやすい、標識もカラフルで

見落とすことはない。



岐阜 8.00 ー 曽根山登山口 10.05 ~ 10.20 ー 曽良山山頂 11.20 ~ 11.45

ー 石切場跡 12.05 ~ 12.10 ー 白鳥神社 13.00 ~ 13.05 ー 曽良山登山口

14.10 ~ 14.25 ー 岐阜



曽良山登山口

曽良公園の駐車場に車を止めて、歩きでしても良かったが

少しでも登山口近くまで行こうと思った。

標識②のところまで車で来て駐車する。登山準備をしてここから

登山開始である。

d0170615_17224254.jpg




標識

登山道はよく整備されている。標識もカラフルでよく目立つ、

見落とす心配はない。

d0170615_17225004.jpg




標識

里山は登山道が縦横無尽にあるところが多く迷いやすい。

曽良山は標識、看板がしっかりしていて安心して

歩くことが出来る。

d0170615_17230100.jpg




曽良山山頂

一時間ほどで曽良山山頂に到着した。

少し早いが雨の心配もあり早めの昼食を取った。

今日の参加者は三人であった。

d0170615_17231196.jpg




双子岩

山の中には、このような丸い岩が多く点在している。

右の岩はカバに似ていませんか?。

d0170615_17231915.jpg




地道

登山道はほとんど地道で歩きやすい。

d0170615_17232775.jpg




看板

師岩の看板、弘法大使の名は各地でよく出てきます。

d0170615_17233927.jpg





師岩

看板に書いてある岩に七か所の足跡があると書いてある,

探したがよくわからなかった。

d0170615_17234677.jpg




石切場跡

大きな石が見事に切られている。

切られた片割れはどこに行ったか、

どのように利用されたか気になるところである。

d0170615_17235733.jpg




石割 壇香梅

割れた石の真ん中にあるのが壇香梅の木?。

d0170615_17240796.jpg




看板

この辺り一帯が細野城跡。

d0170615_17241811.jpg




展望

樹間からの展望を楽しむ、この山はよく手入れされているが

展望は余りよくない。

d0170615_17242691.jpg





細野に下山

山をぐるりと周り、細野に下山した。

この場所から国道などを歩いて登山口まで戻った。

d0170615_17243740.jpg





道祖神

白鳥神社すぐ横に大きな岩に道祖神が祭られていた。

d0170615_17244508.jpg




今日の木

下山途中、民家の庭にあった大きな木。

この木のあたりからいい香がしていた。

d0170615_17250867.jpg




花々

下山途中に出会った花々を掲載。

d0170615_17245431.jpg


d0170615_17251572.jpg



d0170615_17252394.jpg



d0170615_17253094.jpg



d0170615_17253903.jpg


d0170615_17254875.jpg



d0170615_17255534.jpg




キーウイ

駐車場近くまで戻ってきた、キーウイが沢山なっていた。

雨は途中で少しパラパラと降ったがすぐに止んだ。

d0170615_17260336.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-11 19:27 | Comments(0)

紅葉真っ盛り 三方岩岳山頂から野谷荘司山山頂を目指す


2018年10月08日

三方岩駐車場から40分ほどで山頂に着く。

他の登山者の方にシャッターをお願いして三人で記念撮影を済ませる。

360度の展望を楽しむ、白山方面を見たり、眼下のホワイトロードを

これから登る野谷荘司方面を眺めたりして時を過ごした。



白山白川郷ホワイトロード

山頂から赤く染まった山肌の中を白い線のような

ホワイトロードを眺める。

d0170615_19103969.jpg





三方岩岳山頂

山頂には多くの登山者が快晴の風景を眺めたり、

食事をしたり思い思いに過ごし

至福の時間を過ごしている。

d0170615_19112487.jpg





白山・別山

山頂から岐阜県と福井県の境に聳える白山・別山を望む。

d0170615_19113829.jpg





馬狩料金所

料金所から中腹まではまだ色がついていなかった。

中腹を過ぎると山の斜面は赤く染まっていた。

d0170615_19120935.jpg




野谷荘司山山頂を目指す

山頂で10分ほど過ごして野谷荘司山山頂を目指して

歩きだす。

この時間帯、野谷荘司山山頂を目指す人は少なかった。

d0170615_19121002.jpg





ドウダン

登山道わきのドウダンの葉が赤く染まっている。

ドウダン越しに白山・別山が良く見える。

d0170615_19121179.jpg




蓮如茶屋

馬狩料金所横登山口から蓮如茶屋を経由して

この辺りに登ってくることが出来る。

もう少しすると素晴らしい紅葉を見ながら

登ることが出来る登山道である。

d0170615_19123308.jpg




登山道

三方岩岳山頂から少し進んだところで振り返り見る。

色付いた小さな木々と青い空が印象的である。

d0170615_19124916.jpg




白山・別山

この辺りからは白山・別山の眺めが最高である。

d0170615_19125815.jpg




カエデ

色付いたカエデ、太陽光を受けて輝いている。

d0170615_19131324.jpg




ダテカンバ

色付いた木々と白いダテカンバの白が印象的だ。

d0170615_19132016.jpg




三方岩

今日一番の景観、三方岩と色付いた木々そして

青い空、見ごたえがある。

d0170615_19133060.jpg




三方岩

樹間の間から三方岩を見る。

今日のVである。

d0170615_19134084.jpg




パノラマ

足を止めてパノラマ撮影をする。

このような風景を眺めながら進んでゆく。

至福の時間である。

d0170615_19135253.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-10 20:06 | Comments(0)

見ごろを向かえた紅葉 三方岩岳登頂


2018年10月08日

三方岩岳は何度も登っている、いろいろな思い出がある。

かなり前のこと、白山白川郷ホワイトロード馬狩料金所横から

三方岩岳山頂を目指す、一時間ほど登った登山道を歩いていると

前から3番目の仲間がハチに何か所も差されてしまった。

すぐ料金所まで引き返して病院を探してもらった、近くの病院は

先生がいなくて、平瀬の病院まで行って治療した苦い思い出がある。



岐阜 5.30 ー 関IC ー 白川郷IC ー 三方岩駐車場 8.05 ~ 8.20 ー

三方岩岳山頂 9.00 ~ 9.15 ー 野谷荘司山山頂 10.50 ~ 11.40 ー

三方岩岳山頂 13.00 ~ 13.10 ー 新設登山道散策 13.20 ~ 13.50

ー 三方岩駐車場 14.10 ~ 14.20 ー ホワイトロード散策

14.25 ~16.00 ー 岐阜



三方岩

白山白川郷ホワイトロードから三方岩方面を望む。

この辺りは紅葉真盛りであった。

d0170615_17241556.jpg




三方岩駐車場

ホワイトロード途中、連如茶屋駐車場に立ち寄る、

このあたりのブナ林の紅葉が良ければ、ここから登山開始する

予定であった、しかしまだこのあたりの木々は紅葉していなかった。。。

予定を変更して三方岩駐車場から登山開始することにした。

d0170615_17242392.jpg




紅葉

三方岩駐車場わき山の斜面は紅葉真っ盛りであった。

d0170615_17243056.jpg





駐車場

駐車場は約半分ほど埋まっていた。

駐車場が空いていれば滝見学を先にして登山を開始しようかなと

思っていた。

滝見学を先にしていると駐車場の駐車スペースがなくなってしまう

恐れあり。このまま先に登山を開始した。

d0170615_17243871.jpg




青空

高速道路を走っているときは、山には雲がかかっていたが、

ホワイトロードを登ってくる,雲海の上に出て快晴である。

d0170615_17244697.jpg




三方岩隧道

先日、新しく登山道が作られたとの新聞報道があった。

隧道石川県側の栂の木駐車場から展望台をへて三方岩登山道の

中間辺りに接続された。

d0170615_17245422.jpg




紅葉見ごろ

三方岩駐車場付近から上の方は紅葉が見頃であった。

d0170615_17250390.jpg



木々も染まる

登山道わきの木々も赤く染まっている。

d0170615_17252041.jpg




多くの登山者

この山は短時間で登ることが出来る。

多くの方々が三方岩岳山頂を目指している。

d0170615_17252808.jpg




パノラマ

駐車場をぐるっと囲むように山が色付いている。

d0170615_17253591.jpg




見頃

この辺りは最高の見ごろを迎かえている。。。

d0170615_17254241.jpg





今日の木 

歩き出しはかなりしんどい、この大きな木の下で休憩をした。

大きな木ではあるが、何か優しそうな木であった。

d0170615_17254800.jpg





ナナカマド

ナナカマドの木、真っ赤な実を沢山付けている。

d0170615_17255613.jpg




登山道わきの木々

山頂近くまで登ってきた、登山道わきの木々はあでやかな

色に染まっていた。

d0170615_17260574.jpg




三方岩岳山頂

山頂が見えてきた、多くの登山者が360度の

景観を楽しんでいる。

d0170615_17261336.jpg





今日の参加者

今日は三人、みんな元気に登ってきた。

何時も近くに見える他の登山者の方にお願いして

シャッターを押してもらう。

d0170615_17262012.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-09 19:16 | Comments(0)

紅葉見頃を迎えた 三方岩岳・野谷荘司山 ピックアップ編


2018年10月08日

朝から快晴に恵まれて、白山白川郷ホワイトロードを目指して

車を走らせる。

馬狩料金所で通行料金1600円を支払いホワイトロードに入る。

ホワイトロードをしばらく登って行くと、垂直の山肌の小さな木々が

赤や黄色に染まっている。

谷間に目を移すと谷いっぱいに雲海が広がっていた。先に登った多くの

カメラマンがロードの広い所でカメラのシャッターを押し続けている。





雲海

三方岩岳駐車場から北方面の雲海を写す。

駐車場には立派なトイレがある。

水飲み場もあり、水も豊富に出ている。

d0170615_22280565.jpg





今日参加の皆さん

三方岩駐車場で登山準備をして登山開始である。

駐車場はすでにかなりの車が止まっていた。

駐車料金は無料。

d0170615_22281330.jpg





白山

三方岩岳山頂から白山方面を望む。

岩岳山頂付近は紅葉真盛りであった。

d0170615_22282057.jpg




三方岩

三方岩岳山頂から野谷荘司山方面に向かう、

振り返ってみると紅葉した木々の上に三方岩が

その雄姿をデント構えている。

d0170615_22282955.jpg




紅葉の中を進む

野谷荘司山山頂を目指して進む。

登山道わきの紅葉が目を楽しませてくれる。

d0170615_22283589.jpg




白山

野谷荘司山山頂から白山方面を望む。

山頂には多くの登山者が次ぎ次ぎと登頂する。

d0170615_22284396.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-08 23:28 | Comments(0)

長良橋付近散策後 金華山 (328.9M) 登頂する


2018年10月03日

長良橋付近散策して岐阜公園に向かう、公園内に入る今日は平日

訪れている人はまばらである。

公園内のカエデの葉がほんの少し色付いて来ている、紅葉の季節が

もう近くまで来ている。



信長像

岐阜公園北側の入り口にある信長像を見ながら

公園に入って行く。

金華山山頂方面を見ると青い空に岐阜城が聳えている。

d0170615_10375055.jpg





ロープウエイ駅

公園内にあるロープウエイ駅、

金華山山頂直下まで行くことが出来る。

多くの観光客がロープウエイを利用して

岐阜城まで行く。

d0170615_10375703.jpg





ロープウエイ

ロープウエイが麓駅まで降りてきた、多くの人が乗っていた。

金華山の麓では信長居館跡などの発掘作業が続けられている。

d0170615_10380410.jpg





岐阜公園三重塔

ロープウエイ駅からこの三重塔前を通って登山道に入る。

少し進むと、めい想の小径と馬の背登山道の分岐に出る。

d0170615_10381158.jpg





登山道分岐

めい想の小径と馬の背登山道の分岐。

ここから馬の背登山道を登って行く。

岩場が続く。

d0170615_10382656.jpg




岩場

馬の背コースは岩場が続く。

岩場登りの訓練になる,滑落には注意が必要である。

d0170615_10383482.jpg




樹間から

馬の背コースは歩きがいはあるが展望は良くない、

この一ヶ所だけは少し長良橋などが見ることが出来る。

d0170615_10384257.jpg




金華山山頂より

山頂から岐阜市長良市街方面を望む。

d0170615_10384913.jpg





岐阜城

天守閣に登るには入場料が必要、

70才以上は年齢を証明する保険証など見せれば

無料で入場することが出来る。

d0170615_10385637.jpg




天守閣より

天守閣はそよ風が吹き抜けて快適である。

霞んではっきりわからないが伊吹山方面を望む。

長良川も今日は水量が多い。

d0170615_10390420.jpg




長良橋

長良橋・長良川・鵜飼観覧船などを見る。

d0170615_10391260.jpg




長良川

展望台より長良川上流方面を望む。

我が家方面であるが山の陰になって見えない。

d0170615_10391977.jpg



岐阜市街

天守閣より岐阜市街方面を望む。

d0170615_10392637.jpg




下山

岐阜城天守閣で楽しみ、

城の前にある岩場の上で昼食を済ませる。

朝から快晴、下山の今も引き続き快晴である。

d0170615_10393294.jpg




めい想の小径

めい想の小径の登山口まで下山してきた。

駐車場まではここから10分ほどで行ける。

d0170615_10393961.jpg




道路脇に咲くアベリア。

d0170615_10394790.jpg




長良川河川敷駐車場

駐車場まで戻ってきた。

駐車場奥の方はガラガラであった。

喉が渇いたので買ってあった

ペプシコーラゼロを飲む、

ついでに腹ごしらえをして帰宅した。

d0170615_10395429.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-10-06 12:42 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー