タグ:愛知県の山 ( 76 ) タグの人気記事


小雨降り出した 継鹿尾山(273M) 登頂 編

2018年09月11日

最近は雨の降る日が多くなかなか計画して遠くの山に

出かけることが出来ない。

今日も伊吹山を予定していたが朝から雨模様、予定を

変更して手軽に登れる継鹿尾山に登った。




寂光院展望台から

展望台から木曾川方面を望む。

雲が多く出ているが雨は降っていない。

d0170615_19561279.jpg





カエデ

寂光院境内のカエデ色付いている、秋近し。

d0170615_19562004.jpg





継鹿尾山

山頂、東屋から木曾川方面を望む。

東屋で昼食を取る、今日はコンビニで買ってきた

おにぎり🍙とフルーツ。

d0170615_19562717.jpg






名古屋ビル群

山頂から望遠でパチリ。

雨が降ってきた。空を見ると雨雲が上空を通過中

暫く待てば雨はやむかもしれない。

東屋で一時間はど過ごす。

d0170615_19563733.jpg





犬山遊園地

遊園地の大観覧車。

東屋で昼食と雨宿りしているうちに訪れた人は

外国の男性一名。地元の男性一人。地元の女性二名の

四人であった。

d0170615_19564505.jpg





石原登山口

継鹿尾山山頂で雨の止むのを待って、

石原登山口方面を目指して登山再会した。

少し雨が降ったせいか、空気も爽やか

気持ちよく歩くことが出来た。

d0170615_19565324.jpg




大平林道

石原登山口まで下山してきた。

ここから東海自然歩道の大平林道を下る。

先日の台風で倒木が多くみられた。

d0170615_19570178.jpg




ミズヒキ

林道わきに咲いていた。

d0170615_19570910.jpg




木曽川河畔

林道を下山してきた。

木曽川河畔を歩き寂光院駐車場に向かう。

木曾川の水は台風の余波か濁っていた。

d0170615_19571669.jpg




カメ

木曽川河畔を歩いたいたら、亀が沢山泳いでいた。

流れの弱い所に多くの亀が生息しているみたいであった。

d0170615_19572564.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-09-12 20:57 | Comments(0)

小雨降り出した 継鹿尾山(273M) 登頂 編

2018年09月11日

最近は雨の降る日が多くなかなか計画して遠くの山に

出かけることが出来ない。

今日も伊吹山を予定していたが朝から雨模様、予定を

変更して手軽に登れる継鹿尾山に登った。




寂光院展望台から

展望台から木曾川方面を望む。

雲が多く出ているが雨は降っていない。

d0170615_19561279.jpg





カエデ

寂光院境内のカエデ色付いている、秋近し。

d0170615_19562004.jpg





継鹿尾山

山頂、東屋から木曾川方面を望む。

東屋で昼食を取る、今日はコンビニで買ってきた

おにぎり🍙とフルーツ。

d0170615_19562717.jpg






名古屋ビル群

山頂から望遠でパチリ。

雨が降ってきた。空を見ると雨雲が上空を通過中

暫く待てば雨はやむかもしれない。

東屋で一時間はど過ごす。

d0170615_19563733.jpg





犬山遊園地

遊園地の大観覧車。

東屋で昼食と雨宿りしているうちに訪れた人は

外国の男性一名。地元の男性一人。地元の女性二名の

四人であった。

d0170615_19564505.jpg





石原登山口

継鹿尾山山頂で雨の止むのを待って、

石原登山口方面を目指して登山再会した。

少し雨が降ったせいか、空気も爽やか

気持ちよく歩くことが出来た。

d0170615_19565324.jpg




大平林道

石原登山口まで下山してきた。

ここから東海自然歩道の大平林道を下る。

先日の台風で倒木が多くみられた。

d0170615_19570178.jpg




ミズヒキ

林道わきに咲いていた。

d0170615_19570910.jpg




木曽川河畔

林道を下山してきた。

木曽川河畔を歩き寂光院駐車場に向かう。

木曾川の水は台風の余波か濁っていた。

d0170615_19571669.jpg




カメ

木曽川河畔を歩いたいたら、亀が沢山泳いでいた。

流れの弱い所に多くの亀が生息しているみたいであった。

d0170615_19572564.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-09-12 20:56 | Comments(0)

小雨降り出した 継鹿尾山(273M) 登頂 編

2018年09月11日

最近は雨の降る日が多くなかなか計画して遠くの山に

出かけることが出来ない。

今日も伊吹山を予定していたが朝から雨模様、予定を

変更して手軽に登れる継鹿尾山に登った。




寂光院展望台から

展望台から木曾川方面を望む。

雲が多く出ているが雨は降っていない。

d0170615_19561279.jpg





カエデ

寂光院境内のカエデ色付いている、秋近し。

d0170615_19562004.jpg





継鹿尾山

山頂、東屋から木曾川方面を望む。

東屋で昼食を取る、今日はコンビニで買ってきた

おにぎり🍙とフルーツ。

d0170615_19562717.jpg






名古屋ビル群

山頂から望遠でパチリ。

雨が降ってきた。空を見ると雨雲が上空を通過中

暫く待てば雨はやむかもしれない。

東屋で一時間はど過ごす。

d0170615_19563733.jpg





犬山遊園地

遊園地の大観覧車。

東屋で昼食と雨宿りしているうちに訪れた人は

外国の男性一名。地元の男性一人。地元の女性二名の

四人であった。

d0170615_19564505.jpg





石原登山口

継鹿尾山山頂で雨の止むのを待って、

石原登山口方面を目指して登山再会した。

少し雨が降ったせいか、空気も爽やか

気持ちよく歩くことが出来た。

d0170615_19565324.jpg




大平林道

石原登山口まで下山してきた。

ここから東海自然歩道の大平林道を下る。

先日の台風で倒木が多くみられた。

d0170615_19570178.jpg




ミズヒキ

林道わきに咲いていた。

d0170615_19570910.jpg




木曽川河畔

林道を下山してきた。

木曽川河畔を歩き寂光院駐車場に向かう。

木曾川の水は台風の余波か濁っていた。

d0170615_19571669.jpg




カメ

木曽川河畔を歩いたいたら、亀が沢山泳いでいた。

流れの弱い所に多くの亀が生息しているみたいであった。

d0170615_19572564.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-09-12 20:56 | Comments(0)

犬山城・城下町散策

2018年05月22日

継鹿尾山・大平山縦走登山を終えて、まだ時間が早いので犬山城・城下町散策に

行くことにして車を走らせた。

今日は平日ではあるが城下町は沢山の観光客でにぎわっていた。

まづ犬山城から見学することにした、600円で犬山城下町周遊券を購入した。

犬山城・どんでん館・からくに展示館・城とまちミュージアムの四ヶ所

見学することができる。




犬山城。

犬山城に向かう途中、踏切で信号待ち、車の中からパチリ。





d0170615_14125059.jpg




犬山城。

大きな石、国宝犬山城、この前で記念写真を写す人が多くいた。





d0170615_14125822.jpg




標識。

山門前の国宝犬山城の標識。





d0170615_14130466.jpg





入園料。

犬山城下町周遊券を購入する。






d0170615_14131264.jpg




犬山城下町周遊券。

犬山城など4ヶ所見学することが出来る券である。






d0170615_14134359.jpg




犬山城。

入場して目の前の城をパチリ。

壊れたシャチも新しくなっていた。




d0170615_14132183.jpg





山門。

入城してすぐ沢山の観光客がスタンプなど押していた。





d0170615_14132801.jpg




天守閣。

城の中に入る、入口でビニール袋を貰う、靴を脱ぐ、

急な階段を登って行く。






d0170615_14133556.jpg




犬山城下町周遊券。

犬山城は今までに何回か来ている。

周遊券を購入したのは初めてである。





d0170615_14134359.jpg




犬山城の歴史。

国宝犬山城の歴史が説明されている。





d0170615_14135036.jpg




天守閣。

天守閣より城の広場を見る。





d0170615_14135719.jpg




パノラマ。

天守閣より犬山市方面を望む。





d0170615_14140559.jpg




木曽川。

天守閣から、眼下の清流木曽川を見る、

名鉄電車も通るツインブリッジ犬山橋、

大都市各務原市鵜沼、人気の山鳩吹山方面を望む。






d0170615_14141260.jpg





ライン大橋。

天守閣よりライン大橋、正面の山伊木山、清流木曽川を望む。





d0170615_14142854.jpg




鵜飼観覧船。

ライン大橋手前、鵜飼観覧船、犬山鵜飼06月01日から行われる。





d0170615_14143669.jpg




からくに展示場。

からくに館見学、展示のからくになど見学。




d0170615_14144241.jpg




城とまちミュウジアム。

昔の犬山城下の模型が有った。






d0170615_14144829.jpg





城とまちミュウジアム。

犬山市の祭り、犬山祭りの山車模型、

4月第一土曜とその翌日行われる。





d0170615_14145492.jpg




犬山城下町。

初めて城下町を散策した。

古い町並み美味しいものがいっぱいあった、

次回はゆっくりと味わい見学してみたい。



d0170615_14150309.jpg


173.png169.png171.png173.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-26 16:13 | Comments(0)

大平山 (291M) 登頂・下山 編

2018年05月22日

継鹿尾山山頂で少し休み、次の目的地、大平山山頂を目指して歩きだした。

石原口まで登ったり下ったりして到達、石原口から鳩吹山方面にすこし少し登り

左折して大平山山頂を目指した。




標識。

継鹿尾山山頂から鳩吹山山頂方面に向かって進む。





d0170615_20561619.jpg



登山道。

登山道は岩場が多くあり庭園風な所も多く有る。

このような場所を歩くのは楽しい。






d0170615_20562452.jpg




登山道。

この山は低山ではあるが、

アップダウンが多く有り中々手ごわいコースである。





d0170615_20563215.jpg




花。

花の名前?。





d0170615_20565555.jpg




ムラサキヤシオ?。




d0170615_20570269.jpg




標識。

この標識から善師野駅方面に向かう。

このコースは多くの登山者が利用していると言われている。





d0170615_20571155.jpg




石原口。

大平林道と登山道が交差する。

ここから鳩吹山山頂方面に少し登って行く。





d0170615_20571794.jpg




分岐。

石原口から少し登ったところに看板がある。

左折して大平山山頂を目指す。






d0170615_20572425.jpg



大平山山頂。

山頂は展望なし、標識が無かればきずかず通過してしまう。






d0170615_20573112.jpg




日本八景。

愛知県の木曽川が日本八景に指定されている。

この場所だろうか?。





d0170615_20574157.jpg




ツツジ。

ツツジに隠れている標識。不老滝方面に向かう。





d0170615_20574832.jpg



昼食。

展望の良い所で中食をとる、

大平山に登る、この風景を見れるのが楽しみである。






d0170615_20580298.jpg




下山。

大平山から大平林道に下山。

ここから林道を下り不老滝に向かう。





d0170615_20580922.jpg




不老滝。

この滝は心霊スポットになっているみたい?。





d0170615_20581508.jpg




今日の木。

崖の上に大きな木が乗っている。




d0170615_20582320.jpg




今日の木、NO2

歩いていて、ふと上を見ると怖い龍の顔と尻尾。






d0170615_20583035.jpg



寂光院。

車の止めてある寂光院に戻ってきた。

予定より早く下山できた、犬山城界隈散策に向かうことにした。






d0170615_20583767.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-25 22:00 | Comments(0)

継鹿尾山(273M)・大平山(291M) 縦走 継鹿尾山登頂編

2018年05月22日

今日は久しぶりにお気に入りコース、継鹿尾山から大平山縦走した。

天気はよく快適な登山が出来た。

登山を終えて時間があったので犬山城と城下町散策をした。



自宅 9.30 ー 寂光院駐車場 10.00 ~ 10.15 ー 継鹿尾山山頂 10.50 ~ 11.00

ー 石原口 11.35 ~ 11.40 ー 大平山山頂 12.00 ~ 12.05 ー 寂光院駐車場

13.15 ~ 13.30 ー 犬山城下 13.45 ~ 15.00 ー 自宅




登山口。

寂光院境内奥にある階段を登って行く。

参拝者の姿は少なかった。




d0170615_14440403.jpg



階段。

登山口から長い長い階段を登って行く。

新緑のトンネルをくぐって登って行く。






d0170615_14441111.jpg




展望台。

階段を登って行くと本堂がある、近くに展望台がある。

犬山遊園地・木曽川方面を望むことが出来る。






d0170615_14441851.jpg



本堂。

寂光院本堂。





d0170615_14442586.jpg




登山道。

天気よく暑い、山頂まで行く間に3人とすれ違った。

今日は登山者が少ないようだ。





d0170615_14443141.jpg





ネジキ。

ちょうど見ごろであった。



d0170615_14443946.jpg




大平山方面。

登山道からこれから回って行く大平山方面。






d0170615_14445197.jpg




戦闘機。

青い空、戦闘機4機、轟音、飛び去って行く。






d0170615_14445866.jpg



つつじ。

登山道わきに多く咲いていた。






d0170615_14450648.jpg



東海自然歩道。

標識がところどころに設置されている。





d0170615_14451338.jpg



つつじ。

色の濃いヤマツツジが咲いていた。





d0170615_14452063.jpg




継鹿尾山山頂。

山頂に着いた、他の登山者はなし、静かな山頂であった。





d0170615_14453138.jpg




飛騨木曽川国定公園。

標識があった。愛知県の木曽川は日本八景の一つに選ばれている。





d0170615_14453985.jpg




展望図。

展望台から見る山々が描かれている。




d0170615_14454539.jpg



パノラマ。

山頂展望台から犬山遊園地・犬山城・木曽川方面を望む。





d0170615_14455131.jpg




日本八景。

日本八景に選ばれている景観を展望台より望む。





d0170615_14455772.jpg




三角点。

二等三角点。

山頂で少し時間を過ごし石原口方面に進む。





d0170615_14460487.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-05-24 17:20 | Comments(0)

継鹿尾山登頂&犬山城下散策

2017年11月23日


寂光院参道脇駐車場。

木曽川河畔駐車場に車を置き寂光院参道まで来た。参道脇の駐車場は満杯状態、

空きを待つ車が長蛇の列、この駐車場に車を置くのは長く待つ必要がある。





d0170615_20240867.jpg





鐘楼。

参道から長い階段を登って行き本堂に着いた。本堂前に鐘楼がある賽銭箱に浄財を入れて

願いの鐘を突くことができる。




d0170615_20250867.jpg





モミジ。

本堂前に色付いたモミジが参拝者の目を楽しませていた。





d0170615_20252270.jpg




青空。

真っ青な空、真っ赤なモミジ、コントラストが良かった。





d0170615_20253287.jpg




モミジ案内板。

境内にあるイロハモミジの紹介が掲載されている。






d0170615_20254111.jpg





モミジ。

本堂周りのモミジがちょうど見ごろで、多くの参拝者が訪れていた。




d0170615_20255289.jpg




パノラマ。

本堂北側にある展望台より、犬山遊園地・木曾川方面を望む。





d0170615_20260964.jpg




本堂。

参拝者が多くお参りしている本堂を後にして、継鹿尾山山頂を目指す。






d0170615_20261848.jpg




遠望。

登山道より継鹿尾山山頂方面を望む。

低山ではあるが、非常に人気のある山で登頂を目指す登山者が多い。







d0170615_20264093.jpg




山頂展望台。

継鹿尾山山頂にある展望台、絶好のシャッターチャンスが待っている。






d0170615_20265271.jpg




パノラマ。

展望台よりパチリ。少し霞がかかっているが、犬山遊園地・木曾川などを望む。

この山でここから見る景観が大好きである。






d0170615_20271902.jpg





石原林道。

継鹿尾山山頂で昼食時間であったが、昼食は後回しにして鳩吹山方面の石原登山口に向かう。

登山道よりこれから登って行く方面を望む。





d0170615_20273693.jpg





石原登山口。

継鹿尾山山頂から40分ほどで石原登山口に着いた。

予定では大平山に登る予定であったが、天気が少し悪くなってきた

大平山はカットして大平林道を下山することにした。





d0170615_20274918.jpg



モミジ。

大平林道を下山中谷川沿いにモミジが多く色付いていた。

ここの色付いたモミジを見るのも楽しみの一つであった。





d0170615_20282941.jpg




犬山城下町散策。

寂光院・継鹿尾山山頂・西山登山口・不老公園と一周してきて、駐車場で昼食を済ませる。

犬山城下に車を走らせた。

犬山城下は大変な人出、犬山城天守閣に登るのを断念して付近を散策した。






d0170615_20312308.jpg




モミジ。

三光稲荷神社、大きなモミジ見ごろであった。




d0170615_20314054.jpg




三光稲荷神社。

写真のように銭を洗う人々が有った。





d0170615_20315653.jpg




犬山城。

散策中、犬山城をパチリ、天守閣には沢山の人が登っている。

天守閣からの木曾川などの眺めは最高に良い。





d0170615_20320868.jpg




モミジ。

散策中、綺麗に色付いたモミジ。20分ほどで帰路に就いた。





d0170615_20322188.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2017-11-28 11:29 | Comments(0)

今日のお気に入り写真 寂光院・継鹿尾山 (273M) に登る

2017年11月23日

今年も恒例になっている寂光院の紅葉を楽しみながら継鹿尾山に登った。

寂光院のモミジもちょうど見ごろであって沢山の人でにぎわっていた。




自宅 10.00 ー 寂光院木曽川河畔駐車場 10.35 ~ 11.55 ー 寂光院 11.00 ~ 11.20 ー

継鹿尾山山頂 11.45 ~ 11.55 ー 不老公園 13.00 ~ 13.10 ー 寂光院木曽川河畔駐車場

13.15 ~ 13.45 ー 犬山城下散策 14.10 ~ 14.45 ー 自宅




寂光院駐車場。

寂光院木曽川河畔駐車場に車を停めて寂光院を目指す。

今日は風が冷たいが快晴である。



d0170615_18531144.jpg





寂光院。

参道を上り切った所、右側には本堂までケーブルカーが設置されている。




d0170615_18540978.jpg



本堂。

長い階段を登って行く。本堂の前は広い、モミジがちょうど見ごろであった。

多くの人が参拝に訪れていた。




d0170615_18543171.jpg



モミジ。

本堂前の色付いたモミジ。





d0170615_18543972.jpg



継鹿尾山。

山頂から犬山遊園地・木曾川などを望む、靄がかかっている。




d0170615_18544836.jpg




モミジ。

大平山登山口に向かう林道入り口のモミジ。




d0170615_18550164.jpg



不老公園。

公園のモミジもちょうど見ごろであった。この後車に戻り遅い昼食を取った。

食事を済ませて犬山城下に行ったが、凄い人出びっくりしてしまった。




d0170615_18550996.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2017-11-24 19:24 | Comments(0)

寂光院・継鹿尾山・石原口周回する

2016年11月25日 紅葉で有名な犬山市の寂光院から山頂からの眺めが素晴らしい

継鹿尾山に登り、鳩吹山方面に向かって進み石原口まで下った。

今日は時間の関係で絶景が楽しめる大平山に登るのをあきらめて林道を下り不老公園に向かった。

林道脇のカエデがちょうど見ごろで目を楽しませてくれた。




寂光院本堂に向かうケーブルカー、多くの人が利用していた。


d0170615_07352459.jpg



カーブルカー乗り場あたりのカエデ綺麗に色付いていた。


d0170615_07353426.jpg




ケーブルカー乗り場あたりから長い階段を登って本堂に向かう。


d0170615_07354480.jpg



本堂辺りはカエデがちょうど見ごろであった。


d0170615_07355328.jpg



本堂前のカエデ、見ごろであった。


d0170615_07360127.jpg




本堂前の高台から犬山遊園地・木曽川などを望む。


d0170615_07363595.jpg




パノラマ。 継鹿尾山山頂から望む。


d0170615_07370304.jpg




山頂から鳩吹山方面に向かって下ってゆく。


d0170615_07371376.jpg




石原口まで下ってきた、左側の林道を下り木曽川河畔にある不老公園に向かう。



d0170615_07372384.jpg




木の葉の上を下ってゆく、ここで人と行きかうことはめったにないが、今日は十数人の団体さんと行きかった。




d0170615_07373347.jpg




林道わきのカエデ。


d0170615_09074579.jpg




林道わきのカエデ。



d0170615_09075784.jpg




林道わきのカエデ。



d0170615_09080981.jpg




不老公園のカエデ。


d0170615_07374453.jpg





木曽川河畔の駐車場付近まで戻ってきた。道路脇のも車がいっぱい駐車している。


d0170615_07380338.jpg


003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





by noboru131215m | 2016-12-01 09:19 | Comments(0)

継鹿尾山 ~ 大平山 縦走する

06月07日 寂光院登山口から継鹿尾山 ~ 大平山を登り縦走してきた。

大平山山頂あたりで雨が降り出しカッパを着ての走行となった。

大平山から見る、木曽川・犬山橋・犬山城方面は私のお気に入りの風景である。

残念ながら今日は雨でかすんでしまっていた。下山して駐車場で遅い昼食を済ませる。

予定では久しぶりに国宝犬山城に登り天守閣から木曽川・犬山橋などの絶景を楽しむ

予定であったが、雨がひどくなり今日は取りやめ次回改めて登ることにした。



寂光院駐車場。工事用の車が二台あり登山者の車はなかった。

d0170615_8425937.jpg



社務所前から出ているスロープカー乗り場。登山者は乗れないみたい。

d0170615_8431887.jpg



社務所前から階段を登ってゆく。長い階段である。

d0170615_8433476.jpg



長い階段を登り切ると、寂光院本堂がある。

d0170615_8435459.jpg



本堂裏から継鹿尾山(つがおさん)山頂を目指して登る。ところどころ岩場が出てくる。

d0170615_844947.jpg



登山道より明王山方面を望む。

d0170615_8442823.jpg



継鹿尾山山頂に設置されている、東海自然歩道の案内板。

d0170615_8444747.jpg



山頂より犬山遊園地・木曽川・各務原市街などを望む。

山は273Mと低山ではあるが展望は良い。

d0170615_845540.jpg



パノラマ。空は今にも雨が降り出しそうである。

d0170615_8452356.jpg



継鹿尾山山頂から石原口まで下山。ここから林道を通って駐車場まで

帰る予定であったが、林道が通行止めになっていた。やもえず石原ルートを
鳩吹山方面に少し登り大平山を目指した。

d0170615_8454458.jpg




今まで通ったことのない登山道を進み大平山に向かう、途中に出てきた標識。

d0170615_846618.jpg



大平山山頂。展望はなし。

d0170615_846235.jpg



大平山山頂を少し西に進んだ登山道より、木曽川と各務原市街方面を望む。

d0170615_8464542.jpg



木曽川・犬山橋・犬山城などを望む。

d0170615_847150.jpg



大平山登山口に下山した。

d0170615_8472219.jpg



木曽川の畔から国宝犬山城を見る。今日は雨、天守閣に登るのは取りやめ、

日を改めて登ることにした。

d0170615_8473953.jpg



木曽川の畔から犬山橋方面を望む。

d0170615_8475695.jpg


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

003.gif 016.gif 024.gif 058.gif 056.gif



by noboru131215m | 2016-06-09 08:55 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー