タグ:栃木県の山 ( 13 ) タグの人気記事


日本百名山那須岳  朝日岳(1,897.5M) 下山編


2018年10月22日

好天気に恵まれた朝日岳登山、山頂で360度の大パノラマを満喫した。

山頂では登山者が多く昼食する場所が確保できない、

少し下山して尾根の三叉路で昼食を取った。お茶タイムも済ませて

下山を開始した。

下山も危険個所のある同じ登山道を峰の茶屋跡まで下山してゆく。

峰の茶屋跡からは茶臼岳に戻らず、茶臼岳のすそ野を下って行く。



下山開始

昼食を済ませて下山を開始した。

d0170615_21242850.jpg




危険な岩場

この辺りが一番危険な場所である。

クサリをしっかり握り進む。

d0170615_21243662.jpg




危険個所通過

岩場の危険個所を無事通過する、

この辺りの下り、転倒に注意して下って行く。

d0170615_21244435.jpg




標識

立派な標識に助けられて下って行く。

d0170615_21245209.jpg




朝日岳

下る途中で振り返り真っ青な空、朝日岳山頂方面を望む。

d0170615_21245997.jpg




ススキ

秋も深まりススキがひかり輝いている。


遠方には茶臼岳中腹の噴煙が見える。

d0170615_21251702.jpg




峰の茶屋跡避難小屋

避難小屋まで下山してきた、すこし休憩をして

茶臼岳の裾野を市営駐車場目指して下って行く。

d0170615_21252557.jpg




茶臼岳裾野

茶臼岳すそ野を下る。

すごい斜面、岩が落ちてこないか

少し心配しながら下って行く。

d0170615_21253337.jpg




色付いた斜面

朝日岳の斜面、木々が色付いている。

d0170615_21254036.jpg




ナナカマドの実

葉は落ち赤い実だけが残っている。

d0170615_21255745.jpg




朝日岳

ナナカマドの実の間から朝日岳方面を望む。

d0170615_21260736.jpg



樹間

樹間から朝日岳方面を望む。

この辺りはナナカマドの木が多く有り

赤い実が綺麗であった。

d0170615_21261500.jpg




下山

市営の駐車場まで下山してきた。

ここから茶臼岳・朝日岳に登る登山者も多い。

d0170615_21262327.jpg




駐車場

広い駐車場はほぼ満杯状態であった。

この場所は朝日岳を目の前にのぞみ

素晴らし所である。

d0170615_21263142.jpg




那須ロープウエイ駐車場

駐車場を取り巻くように木々が色付いていた。

d0170615_21263977.jpg




駐車場に下山

今日一日快晴に恵まれて楽しい登山が出来た。

今回の紅葉見学登山を全て終えて

先日宿泊した片品村宿泊先に向う。

明日は日光の華厳の滝・日光東照宮などを見学して

帰る予定である。

d0170615_21264783.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-10 06:44 | Comments(0)

日本百名山那須岳 朝日岳(1,896M)登頂 編


2018年10月22日

那須ロープウエイ山頂駅から茶臼岳山頂を経てお鉢周りを経由

峰の小屋跡を経て朝日岳山頂を目指した。

登山道は岩場が多く、そして危険な岩場をなどを通り山頂に登頂した。

天気は快晴が続いている。



朝日岳山頂

峰の茶屋跡を通過して写真の中央、朝日岳山頂を目指す。

d0170615_22420876.jpg




トラバース

厳しい岩場を進む、

転落防止用のクサリを掴んで前に進んでゆく。

d0170615_22422385.jpg





熊見曽根

前方に見える熊見曽根を見ながら進む、

尾根に出ると反対側に進み朝日岳山頂を目指す。

d0170615_22423066.jpg





標識

立派な標識があった、

下向きの方角、朝日岳山頂を目指す。

d0170615_22423881.jpg




案内板

立派な銅板の案内板があった、

これだけ立派な案内板はめったにお目にかかれない。

d0170615_22424682.jpg




木々の中を行く

途中、岩場の他にこんな場所があった、

ナナカマドの実、ほっと一息つく。

d0170615_22425310.jpg




山頂を目指す。

目の前に山頂が見えてきた、

多くの登山者が登頂している。

d0170615_22430006.jpg




振り返る

山頂手前で振り返って景観を楽しむ。

d0170615_22430895.jpg




朝日岳山頂

山頂に到着した、天気に恵まれ最高の時間である。

d0170615_22431405.jpg




今日の参加者

全員元気いっぱい山頂に到着した。

赤城山・日光白根山・那須岳と百名山を

連続して三座登った。

d0170615_22432298.jpg




展望

山頂からの展望、

那須ロープウエイ方面を望む。

d0170615_22433416.jpg




パノラマ

山頂から茶臼岳方面を望む。


d0170615_22435242.jpg



山頂から

今登ってきた熊見曽根方面を望む。

d0170615_22435846.jpg




山頂から

赤面山方面を望む。

眼下のむき出しの荒々しい山肌が印象的だった。

d0170615_22441159.jpg




山頂にて

多くの他の登山者たちと360度の大パノラマを楽しむ。

最高の至福の時間であった。

d0170615_22441819.jpg



下山開始

山頂で十分楽しみ下山を開始した。

d0170615_22442792.jpg




尾根分岐

分岐まで下山してきた、

ここで遅い昼食を取った。

あさ民宿を出てコンビニで買ってきた

思い思いの弁当を食べた。

d0170615_22444015.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-09 09:43 | Comments(0)

峰の茶屋跡目指す 日本百名山 那須岳 (1.897.5M)


2018年10月22日

茶臼岳山頂で360度大パノラマを楽しみ、朝日岳山頂を目指す。

途中噴煙などを近くまで行き見てきた。

天気は快晴が続く、風も無く絶好の登山日和を楽しみながら進む。

峰の茶屋跡は立派な避難小屋があったがトイレ、売店などは無かった。



朝日岳

荒涼とした尾根道を進んでゆく、目の前に朝日岳を望む。

d0170615_10564197.jpg




山の斜面

山の斜面の木々が色付いている。

荒々しい山々を一段と引き立てている。

d0170615_10564958.jpg





朝日岳

青い空、朝日岳の三角錐が一段と映える。

d0170615_10565685.jpg




噴煙

この山は活火山か、

何ケ所から少しではあるが噴煙が上がっている。

d0170615_10570340.jpg




峰の茶屋跡

峰の茶屋跡避難小屋が見えてきた。

この場所は朝日岳山頂にも登れる、

茶臼岳にも登れる、また登山口まで下山も出来る、

この山の中心地である。

d0170615_10571093.jpg




山並み

登山道から西方面の山々を望む。

この方面は木々が茂っている。

d0170615_10571771.jpg




スマホ

スマホ全盛時代、茶臼岳方面をパチリ。

d0170615_10573895.jpg




道草

峰の茶屋跡手前で山の斜面を少し下り

噴煙をまじかで見る。

d0170615_10574640.jpg




蒸気

この場所は噴煙と言うよりも蒸気である。

d0170615_10575498.jpg





峰の茶屋跡

峰の茶屋跡避難小屋に到着した、

この場所で多くの登山者が休憩をする、

トイレが無い?、あると助かるが。

d0170615_10580352.jpg





前進

峰の茶屋跡避難小屋で少し休憩をして

いよいよ朝日岳山頂を目指す。

d0170615_10581264.jpg




岩肌

目の前の山々は岩石露出

荒々しい山容を見せている。

d0170615_10582092.jpg




危険個所

登山道も狭くなって来た

岩の間を進む。

d0170615_10582765.jpg




登山者

朝日岳山頂を目指す登山者が多く居た。

d0170615_10583390.jpg





パノラマ

朝日岳方面を望む。

荒々しい山容。

d0170615_10584005.jpg




ゴジラ出現

突然ゴジラが現れた。

d0170615_10584666.jpg




熊見尾根

切り立った斜面をトラバース

転倒・滑落に注意して進む。

熊見尾根方面を望む、朝日岳山頂は

反対側に進む。

d0170615_10585462.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-06 11:58 | Comments(0)

日本百名山 那須岳 (1,897.5M) 茶臼岳登頂編


2018年10月22日

昨日は日光白根山登山を終えて那須岳近くの宿泊先まで車で来た。

途中大渋滞に巻き込まれて民宿に到着するのが遅くなってしまった、

民宿には食事などの迷惑をおかけしまった。

この辺りは温泉かけ流し、まず入浴したが湯がぬるく、そして外気が

どんどんはいてくる寒くて温泉に入っただけで身体も洗わず出てしまった。

当日は登山口が近くのためゆっくりの朝立ちである、

途中コンビニに立ち寄り昼食を購入して登山口に向かった。




宿泊先 7.30 ー 那須岳登山口駐車場 8.30 ~ 9.00 ー 茶臼岳山頂 9.55 ~ 10.10

ー 峰の茶屋 11.00 ~ 11.05 ー 朝日岳山頂 12.00 ~ 12.50 ー 峰の茶屋 13.20

~ 13.25 ー 那須岳登山口駐車場 14.15 ~ 14.30 ー 片品村宿泊先




那須岳ロープウエイ駅

宿泊先近くから那須岳ロープウエイ駅方面を望む。

木々が綺麗に色付いている。

d0170615_08265625.jpg




紅葉見頃

コンビニで昼食を購入、那須岳ロープウエイ駅駐車場に到着した。

周りの木々は綺麗に色付いたいる。

d0170615_08270471.jpg




山麓駅

登山準備をしてロープウエイで山頂駅まで向かう。

始発は8時30分、すでに多くの人が並んでいた。

d0170615_08271387.jpg




色付いた山の斜面

ふもと付近の色付いた木々。

d0170615_08272121.jpg




ロープウエイ山頂駅

山頂駅から登山道方面を望む。

多くの人が登っている。

登山者・観光客も一緒に登っている。

d0170615_08272891.jpg




今日参加者の皆さん

那須岳はこの周辺の山々の総称である。

茶臼岳・朝日岳・三本槍などがある、

今日は茶臼岳・朝日岳二座登る予定である。

d0170615_08273697.jpg



快晴

昨日に引き続き今日も快晴である、

登山は天気の良いのが一番

快適な登山が出来そうである。

d0170615_08274406.jpg




頑張って登る

山頂が近くなってきた

この辺りまでくると観光客の姿は無い。

d0170615_08275324.jpg



振り返る

振り返ると綺麗に色付いた山々が見える。

多くの登山者と前後しなが登って行く。

d0170615_08280140.jpg



標識

この山は火山の山、山の上部は岩がゴロゴロ

木も草もなく岩岳である、

目標が無いので標識はありがたい。

d0170615_08280979.jpg




茶臼岳山頂

山頂が目の前、360度の大パノラマ。

d0170615_08281650.jpg



茶臼岳山頂

今日の参加者、今日で百名山を連続三座目

みんな元気いっぱい。

d0170615_08282405.jpg




朝日岳山頂を目指す

茶臼岳山頂で大パノラマを楽しみ、

次の目的地、朝日岳山頂を目指して出発する。

d0170615_08283187.jpg



噴煙

登山道から谷間を見ると噴煙が噴き出している、

この山、今も活火山であることを再確認した。

d0170615_08283919.jpg

お鉢周り

ここの標識は大きくて見やすい。

d0170615_08285781.jpg




岩場

山頂からお鉢周りをして朝日岳山頂を目指して進む。

d0170615_08290505.jpg



お鉢周り

岩がゴロゴロ、お鉢を進む、

昔の火山の凄さを想像しながら行く。

d0170615_08291223.jpg



朝日岳

お鉢を抜ける、朝日岳が見えてきた、

茶臼岳と山容がガラリと変わった。

d0170615_08292040.jpg



朝日岳山頂

朝日岳山頂方面を望む。

片方は岩が、もう一方は木々が茂り

木々が色付いている。

d0170615_08292711.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-05 09:40 | Comments(0)

中禅寺湖畔 湯滝・竜頭の滝 見学する

2018年10月21日

日光白根山登山を終えて次の目的地那須岳に向かう途中、

湯滝と竜頭の滝を見学した。

滝の見学を終えて宿泊先に向かったが、大渋滞に巻き込まれて

宿に着くのが大幅に遅れてしまった。

とんだハプニングだった。



丸沼高原スキー場ロープウエイ駅 15.45 ー 湯滝 16.00 ~ 16.15 ー

竜頭の滝 16.25 ~ 16.45 ー 那須高原宿泊先 21.00




湯滝

水量も多く見ごたえがあった。

木々も色付いていてラッキーであった。

d0170615_21361549.jpg





今日参加の皆さん

登山の疲れもなく皆さん元気いっぱい。

d0170615_21362307.jpg




男体山

車で戦場ヶ原移動中、助手席からパチリ。

d0170615_21363335.jpg




竜頭の滝上流

駐車場に車を止めて、竜頭の滝を見るため

上流から下って行く途中見る。

d0170615_21364215.jpg




看板

坂を下る中間に設置されている。

d0170615_21365153.jpg




竜頭の滝

紅葉真っ盛り、今日あたりが一番の見ごろか。

d0170615_21370010.jpg




駐車場

滝の見学を終えて駐車場に戻る。

男体山の雄姿を眺めて那須の宿泊地に向かう。

ここから車が渋滞している。嫌な予感。

清滝インターチエンジまで三時間かかってしまった。

d0170615_21371533.jpg




173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2018-11-03 03:34 | Comments(0)

紅葉が見ごろになってきた 華厳の滝・いろは坂

2018年10月23日

片品村の宿泊先を早朝出発、中禅寺湖ほとりの国道を通過する。

道路わきの木々はかなり色付き見ごろを迎えつつあった。

華厳の滝近くの駐車場に到着、駐車場にはまだ駐車している

車は少なかった。


片品村宿泊先 7.30 ー 華厳の滝 8.40 ~ 9.10 ー いろは坂 ー 日光東照宮



華厳の滝駐車場

駐車場に到着、まだ車は少なく楽に止めることが出来た。

d0170615_00030408.jpg





華厳の滝

早朝のため観光客も少なく広場の眺めの良い所からパチリ。

d0170615_00031374.jpg




華厳の滝

アップでパチリ。

滝の周りの木々はかなり色付いてきていた。

d0170615_00032046.jpg




色付いた木々

展望台の滝の反対側のすぐ近くの木々は

綺麗に色付き見ごろであった。

d0170615_00033745.jpg




今日の参加者

華厳の滝展望台、滝をバックにパチリ。

d0170615_00034807.jpg




華厳の滝

展望台より写す、水量が多い。

d0170615_00035680.jpg



カエデ

駐車場のカエデ、色鮮やか歓迎してくれている。

d0170615_00040443.jpg




いろは坂

華厳の滝見学を終えて、次の目的地日光東照宮に向かう。

d0170615_00041258.jpg




いろは坂

いろは坂の付近は木々も色付き初めて

見ごろを迎えようとしている。

d0170615_00041993.jpg




いろは坂

いろは坂を下る、撮影者は助手席のT.Kさんが

走行中に頑張って写してくれた。

d0170615_00042655.jpg




いろは坂

朝の柔らかい光を受けて山も輝いている。

d0170615_00043403.jpg




いろは坂

早朝のため道路も車は少なかった。

d0170615_00044288.jpg




いろは坂

いま通過しているいろは坂は、下り専用である。

d0170615_00044946.jpg




標識

道路わきには、番号といろは順に書いた

標識が設置されている。

d0170615_00045668.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村





by noboru131215m | 2018-10-26 06:53 | Comments(0)

日光滝めぐり 湯滝

10月21日 男体山の登山を終え宿泊先に帰る前に湯滝を見学して帰ることにした。

今まで何度も前を通ったが湯滝を見たことはなかった。時間は少し遅くなったが立ち寄った

甲斐があった。すごい水量そして目の前に降り注ぐ水、素晴らしい景観であった。




湯滝の駐車場料金500円支払い、湯滝まで歩いて5分ほどで着く。



d0170615_17245225.jpg



にほんブログ村



d0170615_17250641.jpg



湯滝をアップで見る。




d0170615_17251608.jpg




湯ノ湖~湯滝付近は散策路が設けられている。




d0170615_17254520.jpg





湯ノ湖から水しぶきを上げて流れ落ちる。





d0170615_17260625.jpg




湯ノ湖一帯は紅葉真っ盛りであった。




d0170615_17255579.jpg

003.gif056.gif016.gif056.gif058.gif056.gif

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

by noboru131215m | 2016-11-04 17:45 | Comments(0)

紅葉が美しい 男体山 (2,484.2M) 下山 編



10月21日 広い男体山の山頂から中禅寺湖を眺めたり、昨日登った日光白根山・金精山・太郎山・女峰山など

360度の大パノラマを楽しんだ。

下山は中禅寺湖を眺めながら下り、中腹から下の方は紅葉が見頃、写真を写しながらの下山なかなか前に進まない。

天気よし、紅葉よし恵まれた登山が出来た。




山頂から太郎山方面を望む。




d0170615_09215308.jpg




山頂から中禅寺湖方面を望む。



d0170615_09220335.jpg




今日の参加者、軽石が沢山転がっていた。




d0170615_09221154.jpg




パノラマ。山頂東側から西側の登頂口方面を望む。



d0170615_09222115.jpg



山頂で十分景観などを楽しみ中禅寺湖を見ながら下山を開始した。


d0170615_09223478.jpg



山頂方面を振り返り見る。次回は何時来れるかな。



d0170615_09225274.jpg



パノラマ。 中禅寺湖を望む。




d0170615_09231165.jpg




中禅寺湖を望む。





d0170615_09232027.jpg



五合目より下の辺りは紅葉が真っ盛りであった。




d0170615_09232919.jpg



以下紅葉写真を何枚かアップごらんください。




d0170615_09234310.jpg




d0170615_09235331.jpg






d0170615_09240413.jpg






d0170615_09242116.jpg




d0170615_09243056.jpg






d0170615_09244314.jpg





d0170615_09245448.jpg








d0170615_09250334.jpg




駐車場まで無事下山してきた。




d0170615_09251221.jpg



駐車場前の中禅寺湖、宿泊先まで戻り途中湯滝など見学して帰ることにした。




d0170615_09252367.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2016-11-02 13:57 | Comments(0)

中禅寺湖が綺麗に見える山 男体山 (2,484.2M) 登頂 編



10月21日 赤城山・日光白根山を登り今日が最後の山男体山に登る。

埼玉県川越市の山友K.K君と二荒山神社駐車場で待ち合わせ7時少し過ぎ無事再会した。

神社で入山料500円支払い、登山手続きを済ませ五人で登山を開始した。

天気は快晴、多くの登山者と一緒に登ってゆく。少し登って林道に入ると林道わきの木々が

かなり色付いている、楽しみながら登山口を目指した。


宿泊先 6.00 ー 日光二荒山神社駐車場 7.10 ~ 7.25 ー 登山口 8.30 ~ 8.35 ー 男体山山頂 11.20 ~ 12.40 ー

日光二荒山神社駐車場 15.30 ~ 15.45 ー 湯滝 16.00 ~ 16.30 ー 宿泊先





中禅寺湖の畔にある日光二荒山神社駐車場に車を止める。




d0170615_11432635.jpg




二荒山神社鳥居、付近の木々は色付いていた。




d0170615_11464444.jpg




二荒山神社、入山料500円支払い、登山届を記帳する。




d0170615_11465419.jpg



この立派な登拝門をくぐって登山開始する。




d0170615_11470448.jpg




少し登ったところから中禅寺湖を望む。



d0170615_11471933.jpg



林道を歩く。もう少しで登山口に着く。



d0170615_11472993.jpg




林道を歩きながら上を見る素晴らしい青空と黄葉。




d0170615_11474150.jpg



登山口前、今日の参加者、左から二人目が山友のK.K君。



d0170615_11475321.jpg



登山口から少し登ったところから木々が綺麗に色づいてきた。




d0170615_11480389.jpg




登山道は段差がありよいしょと掛け声をかけながら登ってゆく。




d0170615_11481525.jpg




登山道から中禅寺湖を望む。



d0170615_11482929.jpg




今日のお気に入り写真。



d0170615_11484009.jpg



六合目の標識。上が割れている、山の風雪の厳しさを表している。




d0170615_11490303.jpg




岩場の上で休憩中、ちょっと気取ってパチリ。



d0170615_11491517.jpg




ながーい岩場を懸命に登ってゆく。




d0170615_11492662.jpg



岩場の途中で中禅寺湖の綺麗に見えるところ休憩する登山者たち。





d0170615_11494821.jpg



登山道の途中で土留めの階段が続く、このほかにも土嚢が土留めに使用されているところもあった。




d0170615_11503551.jpg



山頂手前から見る中禅寺湖、湖畔の紅葉がまだあまり色付いていない。もう少し時間がかかりそう。
d0170615_11505230.jpg



山頂手前の溶岩流壁。




d0170615_11510278.jpg



憧れの男体山山頂に到着した。



d0170615_11511374.jpg



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




by noboru131215m | 2016-10-31 20:57 | Comments(0)

男体山登山 (2,484.2M)  スライドショウ

2014年12月05日 金曜日

10月11日 男体山に登りました スライドショウを作成しました ご覧ください



ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 >056.gif 056.gif 056.gif



Published by デジブック

by noboru131215m | 2014-12-05 21:31 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー