タグ:福島県の山 ( 11 ) タグの人気記事


日本百名山 安達太良山 (1,699.7M) 下山 編 NO 3


2019年06月12日

5月26日 あだたら渓谷自然遊歩道まで下山してきた。ここからは

林道を通りバスの待つ登山口まで行くか、あだたら渓谷自然遊歩道を通り

登山口まで行くか自由で有るが、景観の良い渓谷を下ることにした。



あだたら渓谷自然遊歩道

遊歩道入口付近で先発組が林道を少し進んだところから

あだたら渓谷自然遊歩道を下るため戻ってきた。

d0170615_09060089.jpg




あだたら渓谷

緑に囲まれた渓谷を下って行く。

d0170615_09060601.jpg




遊歩道

遊歩道が綺麗に整備されている。

足を滑らせないよう慎重に進む。

d0170615_09061538.jpg




渓 谷

渓谷の水は透きとおり水面下の石、岩が良く見える。

d0170615_09062161.jpg




木漏れ日の 渓谷下る 滝しぶき

d0170615_09062705.jpg






途中滝があった。山友に滝の大好きな人がいる

大満足して通過していったと思う。

d0170615_09063316.jpg




滝涼し 魚止見つつ バスが待つ

d0170615_09064144.jpg




渓 谷

渓谷とも分かれてバスの待つ登山口に向かう。

d0170615_09064782.jpg




遊歩道

遊歩道入り口まで戻ってきた。

約6時間の登山であった。

d0170615_09065690.jpg




バ ス

バスの待つ登山口、

時間が無く入浴は無し、着替えてバスに

乗り込み岐阜県関市まで帰った。

三日間とも快晴に恵まれて

磐梯山・安達太良山登山素晴らしかった

全員怪我もなく無事帰った。

d0170615_09071570.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村






by noboru131215m | 2019-06-12 14:05 | Comments(0)

日本百名山 安達太良山 (1,699.7M) 下山 編 NO 2


2019年06月10日

05月24日 だいぶアップが遅くなってしまった、快晴に恵まれた

安達太良山下山編NO2をアップ。

今日は06月08日~09日、甲武信ヶ岳登山記事をアップする予定だった。

今朝カメラからパソコンに写真を取り込む作業を開始、ところが上手く

取り込みが出来ない。

色々行ってみたがどうしても上手くいかない、パソコンの故障か?、

それともカメラの故障か?、ケーブルの故障か分からない。

あれこれ調べているうちにどうもカメラの故障か?。購入した電気店に

修理に持って行った、修理完了は二週間ほどかかるみたい。

とんだハプニングで今日一日バタバタであった。




沼ノ平火口壁

火口壁で景観を楽しみ、

くろがね小屋を目指して下山してゆく。

d0170615_20171100.jpg




雪 渓

谷間に雪渓が残っている。

d0170615_20172742.jpg




谷川を下る

登山道はところどころ谷川のようなところを下って行く。

d0170615_20173587.jpg





ミネズオウ

登山道わきに多く咲いている。

d0170615_20174178.jpg




雪 渓

登山道から雪渓を見ながら下って行く。

d0170615_20174828.jpg




ムラサキヤシオツツジ

所々に咲いている。

d0170615_20175500.jpg




くろがね小屋

小屋前で昼食を取る。

d0170615_20180385.jpg




ブログ

今日ブログを開き画面を見ると何か変?。

どうしたんだろうか、この画面に写真をアップ出来ない、

さてさてまたトラブルか?、今日はどうもおかしい。

色々調べるうちに、料金の期限切れ、今年3月に一年分の料金

3,000円分のビットキャシュで支払い済み。

再度おなじ、ひらがなIDを入力する、うまくいった。

何か今日はトラブル続き、クワバラ、クワバラ。

d0170615_20181003.jpg




後続の組

後続の若手組が追い付いてきた。元気いっぱい。

元気よく 進む登山者 岩梨か

d0170615_20181797.jpg




林の中

下山が進むと林の中に入ってきた、きつい下りを行く。

d0170615_20182457.jpg





あだたら渓谷自然遊歩道

渓谷まで下山してきた。ここで一休みして

渓谷を下って登山口に向かう。

d0170615_20183291.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-10 21:27 | Comments(0)

日本百名山 安達太良山 (1,699.7M) 下山 編


2019年06月08日

ザックを山頂直下の広場において登頂、景観を十分楽しみ下山を

開始した。

山頂直下の広場まで下りしばし休憩を取る、少し腹ごしらえなどして

下山を開始する。コースは登りとは反対側のくろがね小屋経由で下った。

登山道は少し厳しい場所もあったが、百名山としては比較的歩きやすい

コースであった。



下 山

山頂よりリーダーの掛け声で下山を開始した。

d0170615_20500030.jpg




山頂直下

山頂から広場まで下山、少し休憩を取った。

おやつなどを食べて少し腹ごしらえをした。

d0170615_20500610.jpg




下 山

休憩を済ませて、沼ノ平火口壁に向かって進む。

d0170615_20501311.jpg




雄 大

雄大な景観を楽しみながら下って行く。

d0170615_20501985.jpg




草木なし

この辺りは、草も木も何も生えていない。

d0170615_20502678.jpg




別世界

火山の山特有の草も、木も生えていない大地を行く。

普段はこのようなところが無い、珍しく楽しい。

d0170615_20503239.jpg




順 調

何か月世界を歩いているようだ。

d0170615_20503941.jpg




青い空

登山はやはり、今日のような快晴の日が一番良い。

d0170615_20504551.jpg




沼ノ平

沼ノ平火口壁まで進んできた。ここでしばし休憩をする。

d0170615_20505461.jpg




パノラマ

火口の中は白い、雪渓も混じっている。

d0170615_20510608.jpg




火口壁

安達太良山のこの火山は休火山か?。

雪渓と 火口が一つ 月世界

d0170615_20511465.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-08 03:50 | Comments(0)

日本百名山 安達太良山 (1,699.7M) 登頂 編


2019年06月05日

05月26日 今日は安達太良山に登ってから岐阜県関市まで戻る予定である。

リーダーの朝のあいさつで時間の余裕が余り無いから5組がそれぞれのペースで

登山をして欲しい、そして予定の時間までに下山してほしいとの事であった。

ロープウエイの始発が8時30分、せめて7時位に運転してくれたら楽に登る

ことが出来るが。そんなことを思いながら登山を開始する。


あだたら山頂駅 8.50 ~ 8.55 ー 安達太良山山頂 10.20 ~ 10.35 ー ロープウエイ山麓駅

13.45 ~ 14.45 ー 帰路に着く



雪 渓

登山を開始して前方の山を見ると雪渓が残っていた。

d0170615_20191472.jpg




オーと危ない

標識があった。標識が壊れて縛られている、

その上に人形?。

d0170615_20192343.jpg




シャクナゲ

すでにシャクナゲの花シーズンは終わっている。

なぜか蕾が一個残っている、もうすぐ花が咲く。

d0170615_20193162.jpg




雪 渓

雪渓が出てきた、この上を通過する。

危険はなかった。

雪渓を 登るハイカー ミネズオウ

d0170615_20194278.jpg




暑 い

暑い日差しを受けて登って行く。

d0170615_20194899.jpg




ミネズオウ

ミネズオウの花が満開、目を楽しませてくれる。

d0170615_20195569.jpg




山頂もう直ぐ

山頂が見えてきた、暑いが頑張って登る。

d0170615_20200202.jpg




山頂直下

山頂直下は広場になっている

ここに荷物を置いて山頂を目指した。

d0170615_20200977.jpg




展 望

山頂からの展望この前の山,名前は?。

d0170615_20201688.jpg



展 望

山頂から広場に下り右の方向に下山してゆく。

絶景が期待できる。

d0170615_20202343.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-05 07:02 | Comments(0)

日本百名山 安達太良山 (1,699.7M) 登山開始編


2019年06月03日


05月26日、昨夜は夕食後大広間に移り親睦会を行い

楽しい時間を過ごした。

今朝は早起き近くの鏡池まで散歩する

大きな池でつつじなど咲き散歩には絶好の場所であった。


宿泊先

ヘルシーパルあだたらに宿泊、

昨夜は他の宿泊客はなく貸し切りであった。

d0170615_20223412.jpg


ヘルシーパルあだたら

宿泊先は綺麗で食事も良く快適に過ごすことが出来た。

d0170615_20224328.jpg


桜並木

ホテル前から鏡池に行く道路は桜並木になっている。

先に行われた桜祭りのボンボリがそのまま残っていた。

d0170615_20225186.jpg


鏡 池

池の水は綺麗、周りにはツツジの花が咲いていた。

d0170615_20225834.jpg


鏡 池

早朝の 青き池見る 山つつじ

d0170615_20230495.jpg

ヘルシーパルあだたら

ホテル前にツツジなどの花が咲いていた。

青き空 ガーデン隅に 菖蒲かな

d0170615_20231328.jpg


ロープウエイ

あだたらロープウエイ山麓駅、

始発は8時30分、試運転が開始された。

d0170615_20232187.jpg


快 晴

ロープウエイで山頂駅に到着。

標識があり次のような文が記されていた、

この上の空が本当の空です 二本松市

d0170615_20232877.jpg


登山開始

ここから五組に分かれて登山を開始する。

d0170615_20233881.jpg


快 晴

山も快晴、素晴らしい天気に恵まれて

ラッキーな登山が楽しめる。

d0170615_20234731.jpg


オオカメノキ

登山道わきに咲いていた。

d0170615_20235423.jpg

173.png169.png171.png169.png179.png


ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-03 08:11 | Comments(0)

日本百名山 磐梯山 (1,816.3M) 下山 編


2019年05月25日

みのハイキングクラブ、25周年記念登山一座目、磐梯山は

好天気に恵まれて山頂で十分楽しんだ、時間になり下山を開始した。

途中弘法清水小屋まえの冷たい雪解け水を飲み、ペットボトルに

いっぱい入れて下山を続けた。

下山道は弘法清水小屋から登りと違う登山道を下り途中で登りの

時の登山道と合流した。



快 晴

登山は天気次第、今日は最高の登山日和であった。

d0170615_18473128.jpg




標 識

弘法清水小屋まえから登りと違う登山道を下って行く。

d0170615_18474257.jpg






登山道から湖を眺めながらの下山。

d0170615_18475043.jpg




ムラサキヤシオツツジ

所々にムラサキヤシオツツジがあった。

蕾が膨らみ今にも咲きそうであった。

d0170615_18475709.jpg




タムシバ

タムシバとコブシの花名前間違いそうである。

d0170615_18480960.jpg




標 識

標識は要所要所にあり道間違いを防いでいる。

感謝感謝。

八方台登山口に下山.

d0170615_18481625.jpg




水芭蕉

中ノ湯付近の谷に咲いていた。

磐梯の 湖青し 水芭蕉

d0170615_18482590.jpg




中ノ湯

中の湯まで下山してきた。

ここの湯は冷泉で温泉水は白い。

温泉の 白き湯だまり 水芭蕉

d0170615_18483637.jpg




磐梯山八方台登山口

下山してきた、バスが待っている。

参加者全員、無事下山してきた。

次の目的地、ヘルシーパルあだたら宿泊先に向かう。

d0170615_18484405.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-02 06:26 | Comments(0)

日本百名山 磐梯山 (1,816.3M) 登頂 編


2019年05月25日

好天気に恵まれて順調に弘法清水小屋まで登ってきた。

小屋の前には残雪があり、雪解け水が豊富に流れ出ている。

この水を飲んだり、ペットボトルに入れたりして水分補給

水は冷たくて美味しい、疲れも吹っ飛んでしまった。

暫く休憩をして山頂を目指して登りだす。



弘法清水小屋

小屋で休憩もできるし、土産物も販売している。

お茶、食べ物も買うことが出来る。

d0170615_20052600.jpg




携帯トイレ

入山者の多い山域では環境保全のため携帯トイレを使用する。

別の小屋では携帯トイレが350円で販売されていた、

登山口に到着したとき捨てる容器が用意されている。

d0170615_20053722.jpg




今日のチーム

今日は五組に分けて登山している。

一度に大勢登ると他の登山者に迷惑をかける、

それを避けるために一組10人以下で登る。

d0170615_20054435.jpg




雪渓で 喉うるおすは 山の友

d0170615_20055041.jpg



雪 渓

所々山の斜面に雪渓があった。

d0170615_20055825.jpg




山頂標識

あれ変、すぐ脇にこの場所より高いところがある。

この場所がなぜ山頂かな?。

d0170615_20060786.jpg




後の組

後の組が登ってきた、元気いっぱいである。

d0170615_20061548.jpg




展 望 

山頂より望む、良い天気が続く。

d0170615_20062297.jpg





展 望

山頂より猪苗代湖方面を望む。

d0170615_20063021.jpg




三角点

この一番高い所に三角点があった。

この山の下に山頂標識があった。

明日が磐梯山の山開きである。

d0170615_20063613.jpg




下山開始

組リーダーが下山開始を告げる。

今日は天気よく山頂で十分景観を

楽しむことが出来た

d0170615_20064376.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-06-01 06:54 | Comments(0)

日本百名山 磐梯山 (1,816.2M)  弘法清水小屋 編


2019年05月25日

昨日に引き続き今日も朝から快晴。昨夜宿泊の休暇村裏磐梯から

バスで磐梯山八方台登山口に到着した。

すでに沢山の車が止められていた、さすが人気の百名山磐梯山である。

私たちも準備万端整えて5組に分けてそれぞれ山頂を目指して

登山開始した。



磐梯山八方台登山口 7.50 ~ 8.15 ー 弘法清水小屋 10.10 ~ 10.30 ー

磐梯山山頂 10.50 ~ 12.05 ー 磐梯山八方台登山口 14.20 ~ 15.00 ー

今夜の宿泊地、ヘルシーパルあだたらに向かう



磐梯山八方台登山口

バスで登山口に到着、すぐ登山準備に取り掛かる。

d0170615_21421306.jpg




登山開始

天気は快晴、風は爽やか

ブナ林の登山口を元気に出発した。

d0170615_21422155.jpg




中ノ湯

登山口から30分ほどで中ノ湯に着く。

ガスが噴き出しているところに手を入れると

熱くない、噴き出してくる水も冷たい冷泉だった。

前は温泉宿などが有ったが今は廃虚になっている。

d0170615_21422979.jpg




ブナ林

新緑のブナ林の中を登って行く。

d0170615_21423645.jpg




ムラサキヤシオツツジ

登山道わきに蕾を付けた木があった。

d0170615_21424306.jpg




パノラマ

天気は快晴、気温は少し汗をかく程度。

d0170615_21425254.jpg




木の根

踏まれても 元気一杯よ 山若葉

d0170615_21430019.jpg



登山道

危険なところは余り多くなかったが、

この辺りは滑落に注意である。

d0170615_21430797.jpg




わがチーム

中腹の景観の良い所で一休み、みんな元気一杯パチリ。

d0170615_21431527.jpg




槍の穂先

格好の良い尖った岩がある、名前は何だろう?

d0170615_21432376.jpg




弘法清水小屋

小屋に到着、ここで一息入れる。

雪解け水が出ていた、冷たくて美味かった。

d0170615_21432942.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-05-30 06:41 | Comments(0)

日本百名山 磐梯山 (1816.2M) 休暇村裏磐梯散策編


2019年05月24日

みのハイキングクラブ創立25周年記念登山で磐梯山・安達太良山

登山に出かけた。

一日目は旅行日、関市から福島県北塩原村にある休暇村裏磐梯まで

バスで九時間かけてきた。

素晴らしい高原、夕食までには時間があり付近を散策することにした。


05月24日

岐阜県関市 7.00 ー 富加関IC ー 猪苗代磐梯高原IC ー 休暇村裏磐梯

16.00 宿泊



休暇村裏磐梯

素晴らしい天気に恵まれ快適なバスの旅が出来た。

立派で綺麗な休暇村裏磐梯である。

d0170615_06061612.jpg



散 策

磐梯山を眺めながらの散策する。

d0170615_06065595.jpg




曽原湖

この辺りは多くの湖が点在している。

レジャーボートなど借りて楽しむことが出来る。

d0170615_06070387.jpg



磐梯山

レンゲ沼から磐梯山を望む。

d0170615_06071114.jpg




レンゲツツジ

散策路脇にレンゲツツジが咲いていた。

d0170615_06071920.jpg




ミズバショウ

沼の畔に一輪咲いていた。

木道の 足音聞きつ 水芭蕉

d0170615_06072794.jpg




エンレイソウ

散策路脇に多く咲いていた。

d0170615_06074662.jpg




磐梯山

明日登る雄大な磐梯山を望み、散策を終えた。

d0170615_06075702.jpg



語り部

夕食を済ませて勉強会。

東日本大震災の語り部、田沢憲郎氏の話しを聞く。

d0170615_06080735.jpg




語り部を聞く

25周年記念登山参加の皆さん全員語り部の話しを聞いた。

d0170615_06081580.jpg



173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-05-29 06:49 | Comments(0)

日本百名山 安達太良山(1,699.7M) ピックアップ編 NO2


2019年05月24日~26日

05月26日 今日も朝から快晴、宿泊先休暇村裏磐梯からバスで

安達太良山ヘルシーパルあだたら駅に到着、登山準備をする。

ここからロープウエイで山頂駅まで行き安達太良山山頂を目指す。

ローウプエイ始発が8時30分、登山を開始するには遅すぎる。

帰りのバス時間に間にあせるため駆け足登山となった。



ヘルシーパルあだたら駅駐車場

駐車場に到着して登山準備をする。

今日も天気は快晴である。

東北の 夏山登る バスの旅

d0170615_09481832.jpg



山頂駅から

10人ぐらいの組に分けてそれぞれ出発する。

d0170615_09483094.jpg



雪 渓

途中大きな雪渓があった。

足が滑ることは無かった。

d0170615_09483739.jpg


安達太良山山頂下

山頂直下まできた、ここで休憩する。

ほとんどの人がザックを置いて登頂した。

d0170615_09484404.jpg



小さい集合写真

今日は写真担当ではない、全員の集合写真は無くて

ミニ集合写真、手前が風の便り

何時もブログ見て頂きありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

d0170615_09504818.jpg



パノラマ

山頂から望む火口方面。

d0170615_09505572.jpg



下 山

山頂で楽しみ下山を開始する。

d0170615_09510349.jpg



火 口

山頂から少し下ったところにある火口。

白い山肌&雪の風景。

d0170615_09511116.jpg



ミネヅオウ

ミネヅオウの花が登山道わきに

今が見ごろ満開であった。

d0170615_09511902.jpg



ピンボケ

黄色のショウジョウバカマ

初めて見た。

ピンボケごめん。

d0170615_09512858.jpg


魚止滝

下山最後、谷川に沿って下山した。

綺麗な水と滝、癒された。

d0170615_09513640.jpg


173.png169.png171.png169.png179.png

ブログランキング参加中です 下の登山マークをポチンとクリックお願いします


にほんブログ村




by noboru131215m | 2019-05-28 10:37 | Comments(0)
line

誰でも登れる登山  心をいやす春 夏の高山植物 そして秋の紅葉 冬の雪山


by noboru131215m
line
カレンダー